日本一周まとめ【第3章】青森・秋田・山形・新潟・富山・石川・福井・滋賀・京都・奈良・大阪

2021年11月11日 

日本一周まとめ【第1章】 千葉・茨城・栃木・福島・宮城・岩手・青森

日本一周まとめ【第2章】北海道

日本一周【第3章】東北日本海側・北陸・近畿

【7】青森県

blank

blank

日本屈指の自然が残る青森県、北海道一周を終えて日本海側へ。

青森の名峰、岩木山と白神岳に登頂。

多くの日にちを費やした、思い出深い県の一つ。しかし、日本海側は西日がキツイ…。

【9】秋田県

blank

想像の遥か上をいく恐怖のなまはげ体験。

ハタハタに寒風山と魅力たっぷりな男鹿半島。

後半から魚眼レンズに切り替えて、旅に新たな楽しみを見出した。

【10】山形県

blank

冬季閉鎖のため鳥海山を断念した山形県。

絶景、丸池様に心奪われる。

内陸部にも名所が多く、寄りたかったが断念。

【11】新潟県

blank

blank

多くの絶景とご馳走を堪能した新潟県。

人柄にも惹かれ、北陸で住むなら新潟県が良いと思った。

星峠の棚田へのナイトラン、そして極寒での撮影は本当にいい思い出。

【12】富山県

blank

旅への疲労と倦怠感に押しつぶされた富山県。

右膝痛く、お尻も痛く、旅の断念すら考えた。

麓から立山連峰を拝めなかったのは今でも悔しい。

【13】石川県

blank

blank

東尋坊近くでの野営が思い出深い石川県。

11月末の北陸は寒く、冷た雨に打たれたのもいい思い出。

紅葉時期の兼六園ライトアップに立ち会えたのは幸運だった。

【14】福井県

blank

blank

多くの出会いに心躍った福井県。

雲海出ずとも、大野城の撮影で出会った方に無理を言って荒島岳へ同伴させていただいた。

旅の前は印象が皆無だった福井県も、今では大好きな県の一つに。

【15】滋賀県

blank

blank

近畿だと言われてもピンと来なかった滋賀県。

紅葉のメタセコイア並木を1日かけて堪能した。

こんな風に時間を使えるのも日本一周だからこそ。

【16】京都府

blank

blank

観光名所の数が頭一つ抜けている京都府。

しかし、それ以上の観光客の数に驚いた。

【17】奈良県

blank

ほとんど時間を割くことができなかった奈良県。

それでも若草山からの夜景を堪能できたので満足度は高かった。

【18】大阪府

blank

前半戦のゴール大阪府。

車の運転が荒いと聞いていたが、京都ほどではない。

暗峠から眺める大阪・兵庫の夜景に感動した。


\ 気に入ったらシェアしてね /
こんな記事もおすすめ

Copyright © Japan Nomad 〜日本の魅力を巡る旅〜, 2015~2021 All Rights Reserved