日本一周するならブログを書かなきゃ損をする!?旅人にブログをすすめる3つの理由

日本一周する人は毎年かなりの人数に上りますが、その中でブログを書いている人の割合と言うのは、意外な程に多くありません。さらに「将来的にブログを続けていきたい、ブログを自分の資産にしたい」と、考えている人はかなりの少数派の … Continue Reading →

自転車日本一周で一番怖い「自転車トラブル」~その対処法と、おすすめのサイクルショップをご紹介~

自転車日本一周という旅において、最も起きてほしくないイベント、それが「自転車トラブル」です。自転車に問題が起こると旅を継続できなくなるリスクが高まり、常に大きな不安を抱えながらの旅となってしまいます。今回はそんなマシント … Continue Reading →

自転車日本一周で遭遇した事故・トラブル15選:防止策と対処法まとめ

292日に及ぶ自転車日本一周では、数多くの事故やトラブルに見舞われました。出発前には到底想定していなかったものや、私自身の注意散漫が招いたものなど、その種類の豊富さは日本一周チャリダーの中でも頭一つ抜きん出ていると思われ … Continue Reading →

山専用の姉妹サイト「山が好き、写真が好き。」のお知らせ!

兼ねてよりご報告していた通り、山専用の新規ブログを立ち上げました! 当ブログ、Japan Nomadより登山カテゴリーの記事を引き継ぎ、今後は新規ブログの方で山行の記録をアップしていきます。 姉妹サイトのブログタイトルは … Continue Reading →

タフな使用に最適!サブ機に「オリンパスのタフシリーズ( TG-4とTG-5) 」がかなり良さそう

【中央アルプス】南駒ヶ岳、空木岳を歩く2泊3日縦走登山

日本の絶景100選をまとめて「フォトブック」にします(制作中)

自転車日本一周をして、一体どれ程の景色に出会えたでしょうか?目的を持って訪れた場所、死んでも撮影したくて苦労して向かった場所、何気なく見つけた場所・・・川、海、森、動物、そして山。 日本各地で多くの風景に出会い、絶景を見 … Continue Reading →

Japan Nomad一部テーマ変更と新ブログ立ち上げについて

ブログの運営体制について考えていました。たかがブログ、されどブログ。日本一周の様子や登山の記録をアップしてきましたが、今では大切な情報発信の場所。今後もブログを続けていきたいと思っているので、執筆環境を整え、質の高い情報 … Continue Reading →

【ご連絡】現在サーバー移転中につきご迷惑おかけしております

ブログの運営体制を刷新するべく、ただいま当サイト「Japan Nomad(http://kenta-kiyomiya.com)」のサーバーを移転しています。 既に契約や手順は完了し、新サーバーに移行している真っただ中です … Continue Reading →

【お詫び】ブログが遅くて重くてご迷惑おかけしております

どうもこんにちは、清宮です。 お気づきの方そうじゃない方、ずっとブログを読んでくださっている方、何か情報を探してググってブログに来ていただいた方、皆さん一人残さずお詫びがあります。 …最近、うちのブログ(Japan No … Continue Reading →

【南アルプス】北岳(白根三山)縦走登山(2泊3日テント泊)

台風5号が2週間以上にも渡り日本を蹂躙した後、台風一過の夏ばれを期待しつつ、初の南アルプス登山に行ってきました(๑´ڡ`๑) 南アルプスとは、長野県・山梨県・静岡県に跨る巨大な赤石山脈の俗称であり、北アルプス(飛騨山脈) … Continue Reading →

日本一周の経験に基づく「旅におすすめのカメラとは何か?」の提案

登山に必要な持ち物まとめ!!「忘れ物はないか?」のチェックリスト

登山では実に多くの持ち物を持って行きます。そのいずれもが重要ですが、山に入ったら例え忘れ物があったとしても、簡単には入手できない。つまり、登山においては忘れ物をしないことが重要!山の中で忘れ物に気づいても時すでに遅し ・ … Continue Reading →

自転車日本一周で辛かったこと&嬉しかったこと「10選」を振り返る

自転車日本一周では多くの事を経験させてもらいました。楽しかったこと、嬉しかったこと、そして辛かったこと。本当にいろいろありましたが、そんな思い出の積み重なりが”旅”そのものなんだと、終わった今はそ … Continue Reading →

【北アルプス】雪渓残る初夏の涸沢カールでテント泊登山

7月末となり、いよいよ夏本番というシーズン。北アルプスは穂高岳に登ってきました!元々の計画ではご来光を期待していたんですが、中部地方の天気が悪くてご来光は惨敗。それでも、雪渓残る初夏の涸沢カールは緑、白、青のコントラスト … Continue Reading →