日本一周ブログ 石川県

【旅147日目】金沢観光と美しすぎた兼六園の紅葉ライトアップ2016

投稿日:2016年11月24日 更新日:

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-1

こんにちは!自転車日本一周147日目です。昨日は昼も夜も外食してしまいました。お金がだいぶ減ってきているので、再出発後、実は以前よりだいぶ節約した生活を送っております。

朝ご飯は快活クラブの裏で食パンをトースト。公園に移動してもいいんですが、実際こんな感じで朝を送ることも多いです(´▽`)

金沢を代表する観光地、兼六園と金沢城へ

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-10

さて、石川といえば金沢、金沢といえば兼六園!と、いうことで兼六園にやってきました。兼六園は茨城の偕楽園、岡山の後楽園と並び日本三名園に数えられ、特別名勝ミシュラン観光ガイド三ツ星など、極めて高い評価を受けている場所。

加賀藩が別荘を建てて、その周りを庭園にしたのが始まりなんだとか。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-2

落ち着いた雰囲気と随所にある迫力満点の松が対照的。この松すごいですね!なんと力強くダイナミックなことでしょう。

時間があるのでほぼ全体を歩いてみましたが、思っていたよりずっと広くてびっくり。全体を見ようと思ったら1時間から1時間半くらいは見ておいたほうが良さそうです(╹◡╹)

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-3

霞ヶ池が一番人気かな?秋も深まる時期には松に雪吊が掛けられます。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-4

雪の重さで枝が折れないようにするための工夫ですが、美しい景観としても一役買っています。この雪吊が兼六園を代表する景色なんじゃないかな?なんて個人的には思っています。

紅葉ライトアップの時期なので夜にまた来ます

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-5

兼六園は四季折々においてライトアップのイベントが行われます。今日はちょうどライトアップされるとあって、夜に再び来ようと思っています。昼に来たのはライトアップを撮影するためのロケハンを兼ねてたんです、実は(笑)

だってねえ?兼六園がライトアップされるんじゃ行かないわけに行かないでしょ?(๑´ڡ`๑)♡

昼は入園に310円かかりますが夜のライトアップは無料らしい。ありがたいけど、なぜでしょうね??

加賀藩前田氏の居城だった金沢城

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-6

兼六園のすぐ隣に金沢城址公園があるので見てきました。美しい櫓(やぐら)や石垣は残っているんですが、肝心要の本丸が残っていないお城なので、ちょっと残念。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-7

兼六園よりこっちの方が紅葉はきれいだったかも(๑´ڡ`๑)

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-8

今日は東京で積雪があったとのニュースを見ましたが、石川はいい天気。この前お話しした方が「太平洋側が天気悪ければこっち(日本海側)は天気良い」と仰ってましたが、本当にそうなんですね!

まあ、秋~冬は日本海側の天気が悪いことがほとんどです。1月2月の東京は晴れが多く、あまり雨降らないですもんね。

それにしても、11月に東京で雪?2016年異常気象問題どころか、地球大丈夫かと本気で心配になりますね・・・。

加賀百万石と富山の薬

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-9

兼六園前の通りの名前が「百万石通り」すごい名前ですね。加賀百万石・・・加賀藩の勢力が大きかったことを指す言葉。繁栄していた加賀藩と対照的に財政に苦しんだのが富山藩

富山と言えば日本屈指の製薬が盛んな場所。昔々、富山藩の藩主が腹痛によく効く妙薬を持っていたことから、全国で売薬を始め、これは今でも家庭配置薬(家に薬箱を置いて使った分を製薬会社が補充する形式)という形で伝わっています。インターネットで薬が買える時代ですが、富山県では今なお、家庭配置薬の薬箱がある家庭が多いと言います。

富山と製薬で言えば、「富山のくすり」として家庭配置薬をメイン事業としている富士薬品なんかは有名です。他にも、富山薬品工業や、大正富山医薬品なんていう会社もありますね(๑´ڡ`๑)笑

金沢駅が聞いていたよりずっとカッコいい!

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-12

金沢駅はモダンでカッコいいと聞いていましたが、想像を遥かに超える規模と迫力で、まるで美術館のようではありませんか!駅舎に入る前の鼓門は樹がダイナミックにツイストした形で和を思わせます。大迫力で皆さん写真撮ってましたよ。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-11

もてなしドームは金属が幾重にも交差していてモダンな雰囲気。

北陸新幹線の開通を見越して整備されたようですが、駅という枠組みを超えてますねこれは。駅は観光客の玄関口ですし、新幹線を下りてこの駅を見たら金沢という町に期待しちゃいますね(๑´ڡ`๑)

風情ある茶屋街、ひがし茶屋街に行ってきた

金沢と言えば兼六園が一番の観光地かと思いますが、実は今非常にホットなスポットがもう一つあります。それが東山ひがしと言う芸名のような町にある、ひがし茶屋街という町並み。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-13

江戸時代に金沢城の城下町として多くの茶屋が立ち並び、今でもその風情をよく残している場所で、重要文化財に指定されています。歩いてみれば江戸時代にタイムスリップした感覚を味わえる、小京都と言った感じでしょうか。

着物を着ている女性がいたのでモデルさんになってもらいました。この町並みに着物があるだけでグッと雰囲気が出ますね(๑´ڡ`๑)

女性をきれいに撮る準備はできているんですが、彼女ができな(ry

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-15

多くの茶屋やご飯処、お土産屋や民芸店などが軒を連ねるこの通り、かなりの店数があるので、歩いていて飽きません。

ただし、注意すべき点が一つあります。

ひがし茶屋街にはデートで来よう。間違っても野郎一人で来てはいけない

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-16

歴史を感じる風情ある町並み、歴史の匂いを感じるお洒落な茶屋。

ここは間違っても野郎一人で来る場所ではありません。デートで来ることを強くおすすめいたします。近くには兼六園や金沢駅、金沢21世紀美術館など観る場所がたくさんあり、ひがし茶屋街に来れば加賀のスイーツと美味しいご飯。金箔を使った楽しいお土産屋さんなど「目も口も楽しませてくれる」、そんな時間が待っています。

野郎一人だと写真撮ってお終いです。泣けます。自分の存在意義を考えてしまいます。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-14

野郎複数人で来ることもおすすめしません。カップルに囲まれ、行き場を失った野郎グループは茶屋街に一軒ある石川地酒専門店に吸い寄せられ、試飲を始め、気付けば飲み会となってしまうでしょう。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-17

北陸新幹線開通により、客足が倍増したようです。今日は平日にも関わらず多くの人で賑わっていましたよ。地方が活性化するのは良いことですね(๑╹ڡ╹๑)p♪

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-18

金沢観光を終えて、後は夜のライトアップを待つのみです。何だか毎日スタバに来ている気がしますが、やっぱり居心地いいんですよね、スタバ。ひがし茶屋街の後だからか、前のカップルがイチャついているのがやたらと目に付きますが、私は夜を待ちつつひたすらブログを更新したいと思います(ง `ω´)۶

そして、時は来たれり・・・

いざ!兼六園、紅葉のライトアップ2016「秋の段」へ

dsc_2079

日本全国「兼六園はやっぱり紅葉のライトアップが最高だよね!」の会の皆さま、お待たせいたしました。

ブログを書いている今から遡って4時間程前、兼六園と紅葉のライトアップ写真を撮りに行ってきましたよ!

絶景過ぎた兼六園の美しきライトアップ

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-19

ライトアップされた日本庭園という奴は、それはもう美しいわけでございます。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-21

美しい夜空にライトアップされた松や紅葉が浮かび上がります。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-20撮影:NikonD750(焦点距離21mm/ISO200/f4.0/SS1.8秒)

兼六園と言えば雪吊ですね。もはや兼六園の代名詞と呼んでも過言ではありません。昼間の姿もいいけれど、ライトアップされた雪吊は芸術作品へと変身。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-22撮影:NikonD750(焦点距離24mm/ISO200/f2.8/SS2.0秒/HDR)

そんな雪吊と紅葉を絡めてみたら、もはや絶景以外の何物でもございません!

雪吊は霞ヶ池に集中しているんですが、写真を撮る際はどうやってフレームに入れるか悩ましい所でした。色々な場所から試行錯誤の末、見つけたべスポジがこの写真。紅い紅葉と雪吊を入れるにはここが一番だったかな?

きれいに並んだ雪吊と紅葉を同じ写真に収めることができました(๑´ڡ`๑)

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8164%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e5%85%bc%e5%85%ad%e5%9c%92%ef%bc%89-japan-nomad-23撮影:NikonD750(焦点距離17mm/ISO200/f4.0/SS6.0秒)

雪吊と紅葉、さらには松を入れてみちゃったり!この場所は池の水面がきれいに静止していたので完全な水鏡となっていました。もう、兼六園のライトアップ絶景過ぎるやだー(๑´ڡ`๑)♡。

昨日、自転車で側溝に落ちたこととかマジでどうでもよくなるレベル!ありがとう兼六園、ありがとう石川!こういう瞬間があるから写真撮影は止められないのさ。

兼六園紅葉ライトアップ「秋の段」撮影メモ

今日は平日と言うこともあり、思っていた程は混んでいませんでした。お客さんのほとんどは三脚なしの見物、あるいはスマホなどでのお手軽撮影だったので、渋滞などは特になし。混む場所は係員さんが整理していましたしね(片側通行でお願いします、とか、橋の上で写真撮らないでください、とか)。

ありがたいことに、兼六園は三脚が禁止されていません!有名な庭園だと三脚は一律禁止とかザラなので、皆でルールを守って禁止されないように気を付けていきたいところですね。

庭園の随所がライトアップされていますが、やはりメインは霞ヶ池です。雪吊もここに集中しているので、まずここで撮影してから他も見て周るのがいいと思います。

紅葉を夜撮る場合、あまり長い時間露光すると風で葉っぱが動き、被写体ブレが起こりやすくなります。f値は明るく、ISO200くらいでサッと撮る戦略を今回は採用しました(๑´ڡ`๑)

夜景をきれいに撮るなら一眼レフと三脚が必須。こればかりはスマホじゃどうにもなりません。今回もマンフロットのBefreeが大活躍でした。

兼六園、紅葉のライトアップ、最高でした!

久しぶりに満足のいく写真撮影ができましたよ(๑╹ڡ╹๑)p♪

今日の移動ルートと旅データ

本日の走行距離 明日確認
総走行距離 明日確認
平均走行速度 明日確認
スタート ネットカフェ「快活クラブ(金沢久安店)」
ゴール ネットカフェ「快活クラブ(金沢久安店)」
 

自転車日本一周のブログランキングに参加しています!皆さんにバーナーをクリックいただくと順位が上がりますので、旅を応援してくださる方は、ぜひクリックよろしくお願いします(๑´ڡ`๑)

-日本一周ブログ, 石川県
-,

Copyright© Japan Nomad , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.