- 旅と登山と山岳写真 -

投稿日:2021年1月6日  更新日:

自転車日本一周の記事、人気ランキング『TOP20』

自転車日本一周のゴールから早数年。

日本一周に関するまとめ記事などを綴ってきましたが、旅の記録よりもそういったまとめ記事の方が人気で、よく読まれたりします。

そんな中、ふと・・・『旅の記録』の中ではどんな記事がよく読まれているのか、気になり調べてみました。

自転車日本一周について調べて当ブログにお越しいただく方はかなりいらっしゃいますが、旅の記録「292記事」全部読んでもらうのは大変な話。

そんな方にはぜひ人気TOP20を読んでいただき、興味が湧けば他の記録も読んでみていただければ幸いです。

【1】旅立ちの日(神奈川県)

【旅1日目】自転車日本一周出発!東京湾フェリーで千葉を目指す

圧倒的に読まれているのが出発、旅の1日目です。

まずはここから読み始めようと思いながらも、途中で離脱されてしまうことが多いんだろうなと想像がつきます。

自転車乗りでもなく、一人旅をしたこともないような、色白のヒヨッコが日本一周という無謀な旅に挑戦したのでした。

心からやって良かったと思っていますよ!

【2】琵琶湖で白髭神社の撮影(滋賀県)

【旅157日目】琵琶湖の厳島神社こと「白髭神社」を撮ってきた!

めちゃくちゃ意外。

おそらく、琵琶湖の白髭神社で写真撮影をしようとしている人が調べて読んでくれたのかもしれない。

SEO・・・。

とはいえ、琵琶湖の湖畔で野宿したりと結構記憶に残ってる濃厚な1日です。あの辺は道路が狭くて大変でした。滋賀県は運転がめっちゃ荒かったのも印象的です(ワースト1位はダントツ京都)

【3】過積載で挑む蔵王エコーライン(宮城県)

【宮城県】蔵王山 登山(夏山・日帰り)地獄のエコーラインの先に待つ絶景「蔵王山の御釜」

今思うと、なぜ荷物をデポして挑まなかったのか不思議ですが、過積載で蔵王エコーラインを走った1 日。

めちゃくちゃ思い出深い。そのまま蔵王山を登頂しています。

暑くて虫にまとわりつかれながらの蔵王エコーラインは本当に辛かった!

【4】旅二日目にして撮影にチャレンジ(千葉県)

【旅2日目】千葉県を代表する絶景「小湊鐵道と菜の花」を撮りに石神へ

カメラも下手くそ、自転車はすぐ倒すし、一人旅なんてしたことないので死に物狂いでした。

しかし、二日目にはもうコンセプトの『旅・撮影』をしていた訳ですから立派なもの (?) です。

小湊鉄道と菜の花は本当におすすめの撮影スポット。千葉県の宝。

【5】ゴール直前にSLの撮影に挑戦(埼玉県)

【旅289日目】埼玉県の秩父鉄道でSLの撮り鉄に挑戦!

ゴール直前、旅人レベルMAXまで上がって向かうところ敵なしの状態。

埼玉県はよく魅力度ランキングで下位に入っていますがめっちゃ見所あります。

SLも走っていると言うことで自転車で追いかけた撮影記です。

【6】旅、最終日(神奈川県)

【旅292日目】神奈川の自宅に凱旋、自転車日本一周達成!!!

人って、何かを成し遂げた時、心からの笑顔になれるものです、達成感に包まれるものです。

日本一周・・・本当に最高の思い出です。

人生やることがなくて悩んでるくらいなら挑戦してみては?

【7】聖地、北海道で見せた自転車恐怖症(北海道)

【旅82日目】果てのない道、オロロンラインを駆け抜ける!

80日も自転車で走ってるとケツが痛くなるわ疲労感がやばいわ、北海道は雨ばかりだと、心も身体も疲れ果てたところ。

そこへ来て120km『道路と海と大草原』が無限に続くオロロンラインに突入したものだから、本来は聖地として崇められる場所なのに辛さMAXでした。

でも、今じゃいい思い出です。

【8】田舎の夜に怯えた工場夜景撮影(茨城県)

【旅6日目】真っ暗の「鹿島臨海工業地帯」でビビりながらも工場夜景の撮影に挑戦

旅して1週間くらいの時が寂しさも疲労感もMAXで辛かった。

でも、旅をするからには撮影をしなきゃいけない。

そんな思いで鹿島工業地帯へ。

田舎の夜を舐めるんじゃねーと茨城県に教えてもらった最高の夜でした。

【9】水鏡が魅せる絶景スポットへ(青森県)

【旅51日目】息を飲む美しさ「蔦沼」の水鏡と絶品「味噌カレー牛乳ラーメン」

青森県の観光ポスターでよく見かける有名な場所。

紅葉が特に有名ですが、いつ訪れても絶景です。それが青森の秘境にある蔦沼。

宿もあるので旅行で訪れてもいいですね。

蔦沼からの酸ヶ湯でヒバ千人風呂に入ってそのあとは味噌カレー牛乳ラーメンを食べれば青森県は微笑んでくれる。

【10】成田空港の近くで桜と飛行機のコラボに挑戦(千葉県)

【旅5日目】成田空港近くの「さくらの山公園」で桜と飛行機のコラボを撮影

こちらもGoogleの検索からの流入が多そうな記事がランクイン。

さくらの山公園は飛行機が無数に行き交う飛行機撮影のメッカ。

しかし、ANAとかJALみたいに映える飛行機があまり来なくて苦労したっけ(汗)

【11】登山の歴史はここからスタート(栃木県)

【旅17日目】華厳の滝と栃木の名峰「男体山」登山からの有名ゲストハウスでのBBQ!

今でこそ登山・山岳写真ブログになっていますが、そもそも登山にハマったのは栃木県の誇る名峰「男体山」に登ったから!

男体山に登っていなければここまで山が好きになったか分からない。

中禅寺湖からまっすぐ直登するその登山道はまさに「男」の名が付くにふさわしい山でした。

【12】人生初の縦走がまさかの…(北海道)

【大雪山~十勝連峰 縦走登山】荒天の十勝連峰を踏破してゴールの富良野岳へ!

山舐めるなおじさんに超怒られそうなチョイスをした訳です。

人生で初めての縦走登山で大雪山〜十勝連峰を踏破するって結構すごい。

今だからわかります。

無謀過ぎた(笑)

【13】試される大地(北海道)

【旅53日目】津軽海峡をフェリーで渡り、旅路はついに旅人の聖地「北海道」へ!

私のブログが一番読まれていたのは北海道にいた時でした。

2ヶ月程度いた訳ですが、北海道というのはそれほどに旅人に人気があります。

風景写真家といえばみんな北海道を拠点にしているでしょう?(それは言い過ぎ)

おそらく日本一周チャリダーにアンケートしたら全員が一番魅力を感じた県だと答えると思います。

【14】PC盗難、奇跡の回収劇(北海道)

【旅118日目】盗難されたPCと奇跡の再会!PCを回収しに松前警察署へ

私の不注意もあり、PCを松前のお相撲さんがいる道の駅で盗まれてしまいます。

しかし、同じく北海道でマリモを鑑賞している時に奇跡の電話が・・・!!

松前警察署には足を向けて寝られない。

【15】和歌山県の代表スポットがランクイン(和歌山県)

【旅275日目】和歌山の名勝「橋杭岩」で感動の朝焼けを見て勝浦でクロマグロを食す

和歌山県といえば、想像以上に田舎味のある場所だったのをよく覚えています。

自然豊かな県ですが、中でも橋杭岩は観光ポスターなどでもよく使われる有名な場所。

写真撮影で行くの、すごくおすすめです。

【16】日本屈指の絶景棚田へ自転車で(新潟県)

【旅141日目】新潟県「星峠の棚田」で極寒に耐えながら雲海と棚田の絶景を撮影!

お米大国日本にはたくさんの棚田がありますが、同時に撮影対象としても人気です。

中でも新潟の星峠の棚田は誰もが訪れたい有名なスポット。

しかし、本来決して自転車で行く場所ではありません(笑)

車なら簡単でしょう。そう言った秘境に自転車で行って、写真を撮るという行為そのものにロマンがある、そう思えた最高の1日です。

【17】辛い思い出は旅を彩るスパイスだ(岩手県)

【旅44日目】慣れ・過信・油断

岩手県を爆走していた時に起こしたトラブル。

慣れた時こそ危ないというのは、登山も自転車旅も同じですね。

でも、こう言ったトラブルを越えて進むからこそゴールできました。

【18】ヘタレチャリダーが初めて100km走破(北海道)

【旅62日目】100km駆け抜けた先に待つ絶景「積丹ブルーの神威岬」へ!

ポチさん元気にしてるかな?

北海道に入ってからしばらく一緒に走っていたポチさんと別れて一途、積丹の絶景「神威岬」へ!

絶景も覚えてるけど毛虫の多さも凄かった(笑)

【19】一期一会のご縁が旅の醍醐味?(山梨県)

【旅285日~286日目】山梨県の美女宅に招かれた話

タイトルに釣られた方が多いのでしょうか(笑)

美女宅に2泊したのは事実ですが夜から夕方まで爆睡しておりました。

【20】神戸で写真の路上販売に挑戦(兵庫県)

【旅165日目】神戸で「写真の路上販売」を実践!優しい大学生に救われ大盛況!?

ただ旅をして、写真を撮るだけでいいのか?

そう思い悩み始めた頃、写真の路上販売にチャレンジ。

大した写真もないけれど、そんなことする度胸もないけれど、チャレンジするからこそ繋がるご縁もあり、本当にいい経験をさせていただきました。神戸に続き博多でも挑戦しています。

まとめ

個人的にもっと推している記事がたくさんあるのですが、読んでいただいた方の人気投票ではなくアクセスが多かった記事ランキングなので、意外なものがランクインしていました。

今度は個人的に印象的だった・おすすめ・ぜひ読んで欲しい記事ランキングも紹介できればと思います。


この記事のカテゴリー 日本一周まとめ

記事のシェアをお願いします
おすすめ記事

Copyright © Japan Nomad, 2015~2021 All Rights Reserved