【北海道・十勝岳】北海道初登山、絶景の十勝岳へアタック!

こんにちは!自転車日本一周72日目です。

以前、ブログ読者の方に「本州を多少犠牲にしてでも、北海道はゆっくり周った方がいい」と言われたことがあります。その時は「いやいや~!」と思っていましたが・・・

分かる。今ならその意見、すっごい分かる。分かりすぎる。天気がよくなって、本気出した北海道が最高すぎて困ってます(╹◡╹)

・・・

北海道快晴3連続の中日、今日は北海道初登山!

72日目、いってみよー!

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (1)

昨日は富良野のラベンダーを楽しみ、炎天下の中1000mまで標高を上げたので、疲労感がハンパない。。

しかし!北海道初登山、自然と気合が入るってもんです( ・ㅂ・)و ̑̑

4時に起きて5時には出発します。今日登る山は百名山の一つ、十勝岳です!日本一周チャリダーに人気があるようで、結構登ってる人がいますね。富良野から美瑛に行く道中にあるからかな?

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (2)

入山届を書いて、早速出発しましょう!

しかし・・・朝の5時だっていうのに、暑い、暑すぎるぜ٩(◦`□´◦)۶ 

快晴なのは幸せだけどね。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (3)

十勝岳は登山ルートがいくつかありますが、ここ白銀荘前キャンプ場(吹上温泉ルート)が一番楽ちんです。

ルートもそうですし、登山口がキャンプ場内にあるのでアクセスが抜群。

キャンプサイト左端に登山口があります。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (5)

左に向かえば十勝岳、右に行けば三段山へと続きます。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (4)

北海道初登山!テンション上がりますねー!

まずは笹道を過ぎていきます。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (6)

草のトンネルを抜ければ、

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (7)

少し視界が開けたところに出ます。ここで川を超えるんですが、特に歩道は用意されていませんでした!

岩を飛び移る必要があるんですが、増水時は川を渡る必要があるかも?

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (8)

はじめは視界があまりよくないので、登山道を見失わないようにしましょう。

登山道にはピンクテープやペンキ、矢印などがあるのでこれを辿るように進みます。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (10)

少し歩くと富良野岳が見えてきましたー!

ふむ。思っていたより残雪が少ないですね。以前、あつし君が登っているときの画像と比べると、だいぶ雪解けが進んでいるようです。(参考:絶景の十勝岳登頂!!!と美瑛の滝と青い池と蜂の宿。

残雪と山肌が作るゼブラ柄が綺麗なんですが・・・むむむ、これは今後の計画を見直す必要があるかな?

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (11)

歩みを進めると、岩石が連なる場所に出ました。

むむ?登山道はどこへ行った?

一瞬、登山道を見失うという失態を犯す。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (12)

まもなく前方に道を発見して、先に進みます。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (13)

ここまでくると視界良好で、後はひたすら登っていくだけです。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (14)

他の登山口から合流した方たちと時折お話ししながら、楽しく登山することができました(╹◡╹)

この日は平日ですが、結構登山されている方がいらっしゃるものです。

富良野のラベンダーなどは外国人の方が多いですが、登山客は全員日本人でしたね。まあ、数日の旅行で登山はしないわな。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (15)

雲一つない快晴!本当最高ですね!

魚眼で撮ったんですが・・・魚眼レンズの弱点を一つ発見してしまいました。それは、画角が広すぎて、太陽の位置によっては自分の影が入ってしまうんです。

朝早く登ったので太陽の位置が低く、照り付けるような日差しを浴びながら進みます。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (19)

途中にあった避難小屋です。

写真が白っぽいですね!これはフレアという現象で、レンズに強い太陽光が入った時に起こる・・・よくない現象です٩(◦`□´◦)۶ 

ここまでがっつりフレアが出たのは初めてなので、記念に載せておきます笑

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (18)

山頂まであと3kmちょっと!

さあ、気合を入れて登りますよ!

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (24)

いい景色だぁ!!

写真に写っているこのお方、後で再会してすることに(๑╹ڡ╹๑)p♪

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (26)

稜線(りょうせん:山の尾根)に出ると視界が開け、ついに山頂が見えてきました!

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (41)

十勝岳は活火山なので、モクモクと煙を噴出してます!

近くで見るとなかなかの迫力です。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (23)

上の方に行くと残雪が少しありますが、登山道には一切なく、この時期に訪れるならアイゼンなどの装備は不要。十勝岳は高所まで登山道が割と整備されているので、ぶっちゃけ普通の装備でも登れちゃいます。

ただ!砂や岩が滑りやすい箇所も多く、特に下山時はすべりやすいので、トレッキングシューズくらいは履いておきましょう。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (27)

稜線を歩き、最後に急こう配を登ればそこには山頂が待っています!

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (28)

3時間ほど歩いて、ついに・・・

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (30)

登頂ー(๑˃̵ᴗ˂̵)و!

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (32)

記念に写真撮影!

登山口付近は照り付ける太陽で地獄の暑さでしたが、山頂は風が強くて半袖一枚だと若干寒いくらい。お昼ご飯持ってきたんですが、この時、朝の8時!

昼ごはんいるわけないですね٩(◦`□´◦)۶ 

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (29)

十勝岳の山頂からは十勝岳連峰、大雪山系の山々を臨むことができます!

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (31)

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (57)

こちらは残雪が美しい富良野岳方面です。

山が作る景色って、本当に美しいですよね。この日はすばらしい快晴で、山頂に着いた皆さんテンションMAXでした。もちろん私も(๑╹ڡ╹๑)p♪

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (34)

遠くに見えるのが大雪山です。

北海道最高峰の旭岳をはじめ、美しい山々にうっとり。大雪山はまだまだ残雪がありそうですね。美しいゼブラを拝みに行くかどうするか!?

それは今後のお楽しみということで!

(´-`).。oO(山中でお話ししたお姉さま2人組が大雪山登ったらしくて、後で写真見せてもらったら・・・絶景過ぎてやばかったです)

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (33)

ちょっと気取って記念撮影(笑)

山頂からの眺めが美しすぎて、山頂に2時間も滞在しちゃいました。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (35)

一番右にある凹んでいるのがトムラウシ山かな?

トムラウシ・・・変な名前ですが、北海道の名峰。しかし登るのはなかなかに過酷な山です。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (56)

やべぇ・・・

まじハンパないっ。超美しいんですけど。

北海道初登山でこんな最高な天気で登れて絶景に出会えるとは、北海道ありがとー!!!6月は文句ばかり垂れてごめんよ!

・・・

山頂でマサさん(上記画像で紹介した方)と再会して、一緒に珈琲を飲み、北海道についてお話ししました!

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (36)

さて、2時間ゆっくりしたので、そろそろ下山しましょう。

ブログ読者様の中には「はい?こんなに天気いいのに縦走しないの?!十勝岳のピストン!?」と思われる方がいらっしゃるかと思います。確かに、本当は美瑛岳方面へ縦走したいところ。

しかし、昨日からの疲れで足が限界です。実際は十勝岳のピストンでぎりぎりでした。

・・・

山頂から稜線までの道はかなり急なので滑らないように注意しないと。。

私は昨日の登りで太もものライフがすでに0なので、力が入らずちょっと苦労しました。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (37)

大雪山から伸びる飛行機雲。

雲一つない、きれいな青空です。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (38)

なかなか素敵な写真でしょ?(╹◡╹)

300mmの望遠レンズがあればこれくらいはズームすることができますよ!

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (42)

うーむ・・・下山してみると、迷う要素なかったんですけどね。私はどこで道を踏み外してしまったのか。いや、お恥ずかしい。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (43)

森の中でこんなん見つけました!

なんじゃこりゃ!?

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (44)

白銀荘前キャンプ場に無事、帰還ー!

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (45)

登山届に下山時刻とメッセージ書いて、登山終了!

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (46)

とりあえず、暑すぎるのでアイスを二つがっつきます!

ああ最高だったー!!!

北海道最高か(๑˃̵ᴗ˂̵)و!

・・・

今後の予定としては、美瑛に向かいます。

しかし、美瑛といえば北海道屈指の絶景ポイント、見て回る場所がたくさんあります。また、美瑛は丘の街なので、登りもたくさんあることでしょう。今の足の状態で周るのは「不可能」!

迷うことなく、午後はキャンプ場でゆっくり過ごすことにします。

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (47)

じゃーん!

こちら、一時帰宅の際に追加で購入した新装備!

見ての通り、座椅子です!

私はPCで写真の整理をしたりブログを書いたりしていますが、椅子がない環境ではPCを使うのが大変。あぐらをかいて足の上にPCを載せていましたが、背中も足も疲れちゃって本当につらかったです。

そこで、この座椅子の購入に踏み切りました。

使用しての感想ですが・・・やばい。快適すぎてやばい!これがあればテント内でゆっくりくつろぐことも、キャンプ場でふんぞり返ってビールを飲むことも可能です。背もたれがなくて苦労している方、ぜひご検討してみては?

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (52)

吹上温泉には室内有料と無料の露天風呂があります。

こちらの露天風呂は「北の国から」で宮沢りえさんが入った、超有名なところ、らしいです(見たことないのでわかりませんが笑)。

ここに来たなら入らないのはもったいない!しかも・・・混浴( ・ㅂ・)و ̑̑

青森県で酸ヶ湯温泉ヒバ千人風呂(混浴)では女性が誰もいませんでしたからね。リベンジだぜ!

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (49)

一応、脱衣所的なものはありますが、女性はあらかじめ水着を着てきた方がいいと思います。

ここで着替える度胸があれば別ですが。

(´-`).。oO(男は皆フル〇ンなので、ここで着替えればOKです)

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (51)

自然の露天風呂ですが、地元のボランティアの方々が整備してくださっており、びっくりするくらいきれいです。

お湯は加水などしておらず、天然そのもの!年によって熱さが違うみたいですが、この日は46度と42度くらいのちょうどいい湯加減でした。

吹上温泉でまさかのマサさんと再会!一緒にお風呂に入りました(╹◡╹)

そして、女性が!?

いたのかと言うと!?

・・・

いませんでしたー!

男祭りじゃー!٩(◦`□´◦)۶ 笑

水着を着てもOKなので、女性も気軽に利用しているみたいですよ。いい湯なのでおすすめです!

全世界の夢見る男子のために、誰か入ってあげてください(涙)

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (53)

天然の露天風呂でぽっかぽかになり、昼間からビール!!

キャンプサイトでジンギスカンにお誘いいただき、山のふもとで!昼間から!サッポロクラシックと!ジンギスカン(๑˃̵ᴗ˂̵)و!

自転車日本一周(十勝岳)-Japan Nomad (54)

こんな贅沢・・・サラリーマンじゃなかなか経験できません。

人生ずーっとこういうわけにはいきません。でも、長い人生だし、こんな経験したっていいんじゃないのかなって、思っています(๑╹ڡ╹๑)p♪

・・・

話は変わりますが、私のiphoneダメだこいつはー!!!

登山の時に「山と高原地図」というアプリでGPSログをとろうと思ったんですが、私のiphoneは全く、全くGPSを取得できず、まったく役に立ちませんでした。

後日SIMを取り出してリセットしたりいろいろ試したんですが、どうにもGPSがイケてない。登山用のGPS機器をネットで見ると、5万円くらいするのね。。さて、困りました( ;∀;)

ダンボー
そんなことより。何か言うことがあるんじゃないの?
清宮
・・・
ダンボー
なぜ俺を連れていかなかった?
清宮
いや、ダンボーさん、気持ちよさそうに寝てたから、起こしちゃかわいそうかなと思って。
ダンボー
皆さん、この人、俺を登山に連れていくの忘れやがったんだぜ?やれやれですよ。
本日の走行距離 0km
総走行距離 2671km
平均走行速度
スタート キャンプサイト「白銀荘前キャンプ場」
ゴール キャンプサイト「白銀荘前キャンプ場」

 

自転車日本一周バーナー Japan Nomad

自転車日本一周のブログランキングに参加しています!皆さんにバーナーをクリックいただくと順位が上がりますので、旅を応援してくださる方は、ぜひクリックよろしくお願いします(๑╹ڡ╹๑)p♪

(注)自転車日本一周73日目です。

登山道具の多くを、スポンサーの「株式会社エバニュー」様よりご提供いただいております!

リンク:エバニュー株式会社アウトドア用品

参考:スポンサーのエバニュー様よりウェアとアウトドア用品が届きました!

Pocket

comment for this post

  1. ユーゴー

    十勝岳登山、ご苦労さまです。
    それにしても一日自転車を漕いで、へとへとに疲れているにも拘らず、ブログを綴り続けるのは大変でしょう。
    あるブロガーは二時間くらいかかるって書いてたけど、清宮さんはどれくらいの時間を充ててるんですか。
    なんにしろ、そうして残した記録が、後から来るチャリダーや旅人の貴重な情報源になるし、旅懐を掻き立てるんでしょう。
    本州は暑いですが、北海道は所によっては、暑い人もいるし、涼しい人もいるし、寒い人もいるみたいですね。
    体調に気を付けて、北海道を満喫してきてください。

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      いえいえ!自分が好きでやっていることですから☆
      もちろん・・・「ブログ面倒くせー!!!٩(◦`□´◦)۶ 」
      ってときもありますし、そんな時はビール飲んで寝てしまうに限ります笑
      一日の行動が終わって、写真の整理からカウントすると・・・4時間くらいでしょうか?
      おそらく日本一周ブロガーの中で最も時間をかけている分類だと思います。
      私は、あまり質の低い記事を作りたくなくて、それなら多少時間がかかっても
      しっかりとした記事、サイトを作ろうと当初から考えていました!
      写真整理が終わって、記事を書くだけなら、早いときは1時間ちょっとで終わるときもありますよ(๑╹ڡ╹๑)p♪

      Reply
  2. いやもう何と言っていいか…絶景ですね!!素晴らしい!!お天気もそうですが、カメラ&レンズが良いんでしょう!あっ、それからもちろんカメラマンの方の腕も…( ̄▽ ̄;)
    正直、何で岩だらけの十勝岳が百名山?と思ってたんですが撤回します!(笑)

    温泉のマナーについて。原則的に温泉では水着の着用はしない方が良いです。理由は2つ。1つは、水着を着ると海やプールで水遊びする感覚になってしまい、ついつい汚れ落としのかけ湯をしなかったり、はしゃいでお湯を汚したりするから。もう1つは、たいていの水着には水を弾く撥水剤が塗り込んであり、泉質によっては撥水剤が溶け出してくる場合があるからです。屈斜路湖畔の「コタン温泉」や中標津の「からまつの湯」などはマナーにうるさいのでご注意ください。
    まあケンタ君はフル○ンみたいで安心しました。そういえば、吹上温泉をはじめ露天風呂では盗難が多い(湯船が脱衣場より低いので見えない)です。貴重品の管理には気をつけてください。

    美瑛に行ったら「拓真館」に行ってみて!もちろん知ってますよね?自分も拓真館に行って一眼レフ(フィルムカメラね)を買ったクチです。( ̄▽ ̄;)美瑛だけでリバーサルフィルム何本使ったか…美瑛では間違いなく停滞決定でしょ!

    またキレイな写真を楽しみにしています!

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      そうですね・・・十勝岳が百名山なのは、やはり十勝岳連峰の主峰であり、
      山頂からの絶景が最高なこと、また活火山でることなどが特徴だからでしょうか?
      吹上温泉は慣例的に水着も認められているようですね。
      地元の方も気にしていない様子でした。
      もちろん、女性に限っての話であり、野郎どもは皆フル〇ンでしたよ!w
      美瑛はすでに通り過ぎていますが、残念ながら拓真館には寄れませんでした・・・
      時間と場所の都合で、詳しくは今日の記事を見てください☆

      Reply
  3. 金子B

    冒頭のセリフを僕が言ったような言わなかったような…記憶が定かではないですが、いずれにしても北海道とその他地域の差は結構大きいと思うので、ぜひ今をたっぷり楽しんでくださいね。

    個人的な意見ですが、北海道の本領発揮は旭川以降だと思っています!

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      北海道、ここぞとばかりに満喫します!
      なるほど・・・確かに、旭川を過ぎるともっと広大な、もっと雄大な自然が広がりますもんね。
      楽しみですね(๑╹ڡ╹๑)p♪

      Reply
  4. あつし7

    だいぶ雪解けが進んでますね!!!
    やっぱいい写真です*\(^o^)/*
    また違った一面を見ることができました!
    あとリンク載せてくれてありがとうございます^ ^

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      十勝岳、いいよねー!!
      でも、これからもっとすごい記事あげるから楽しみにしておいて(๑╹ڡ╹๑)p♪
      いえいえ!お世話になっている人にはブログ紹介という形で
      恩返ししたいなと思っております☆

      Reply
  5. masa

    お疲れ様です!

    余市のところで、コメントが反映されないなーと思ったら、少しタイムラグがあるんですね。
    今、あらためて見てみたらウヰスキーについての語り(?)も、ご理解頂ける方が居て嬉しいです(^-^)

    今日辺りはどの辺りに居るのでしょう?
    道北の何処かで楽しんでいるんだろうなー!と想像します。

    くれぐれも、交通事故には気を付けてくださいね!

    また!何処かで会いましょう!

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      お疲れ様です!
      実は、コメントは「私が確認して承認」しないと反映されないようになってまして、
      電波がない環境ですと確認が遅くなり、結果コメントの承認も遅くなってしまいます。
      ごめんなさい( ;∀;)
      帯広あたりにいるときに、お会いできたら嬉しいです☆

      Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。