雪山テント泊登山〜装備一覧(2021年ver.)〜

2021年1月20日 

blank

私が使っている雪山テント泊登山の装備・道具一覧をまとめてみました!

「登山のおすすめ装備」みたいな記事は世の中にたくさんあると思うのですが、パッと見てわかる一覧表が欲しい…みたいなことが私の体験として当時よくあったからです。

「御託はいいから結果だけ教えろ」っていう需要もありますし、何より自分の装備のメーカーバランスとかもわかって楽しい。2021年現在の装備の記録を残しておくことで、将来の買い物の指標や過去の振り返りにも役立ちそう。

これから雪山(テント泊)登山を始めてみたい方の一助になれば幸いです!

2021年雪山登山 装備一覧

blank

装備ブランド製品(メーカーHP)
テントヘリテイジエスパース・デュオX(廃盤)
スノーペグエキスパートオブジャパン
MSR
クロスペグC10
ブリザードステイク
シュラフモンベルダウンハガー800#1
ピローモンベルコンフォートシステムピロー
マットサーマレストネオエアーXサーモ
象足モンベルエクセロフトフットウォーマー
テントライトスノーピークたねほおずき
ストーブプリムスP-153ウルトラバナー
ガスプリムスウルトラガス
水筒サーモス山専用ボトル
コッヘルエバニューアルミクッカー
バックパックグレゴリーバルトロ75
ピッケルクライミングテクノロジーアルパインツアー
アックスプロテクタークライミングテクノロジーヘッドカバー
スノーシャベルマムート Alugator Ride
トレッキングポールシナノSoltera(廃盤)
アイゼンモンベルLFX-12
アイゼンケースイスカアイゼンケース
ワカンエキスパートオブジャパン スノーシューズN(SN20)
オーバーグローブモンベルOutdryアルパイングローブ
インナーグローブモンベルメリノウールグローブタッチ
防水グローブショーワグローブテムレス02winter
ゲイターモンベルイージーフィットロングスパッツ
雪山登山靴モンベルアゾロ 6B+ GV
ゴーグルオークリースノーゴーグル
バラクラバミレーパワーストレッチフェイスマスク
ヘッドライトブラックダイヤモンドSpot Lite 200
ウォーターキャリーエバニューウォーターキャリー2L
ベースレイヤーファイントラック ドライレイヤーウォーム
インナー上(行動)モンベルジオラインEXP.
インナー下(行動)モンベルジオライン EXP. タイツ
インナー上(就寝)モンベルスーパーメリノウールEXP
インナー下(就寝)モンベルスーパーメリノウールEXPタイツ
フリースモンテインウルフジャケット(廃盤)
パンツマウンテンハードウェアダブルドラゴンアルパインパンツ
ダウン上モンベルアルパインダウンパーカ
ダウン下モンベルスペリオダウンパンツ
ハードシェル(上)モンベルストームクルーザージャケット
ハードシェル(下)モンベルストームクルーザーパンツ
ソックスパイネアウトドアソックス
下着モンベルジオラインクールメッシュトランクス
カメラニコンZ6
レンズニコンNIKKOR Z 24-200mm
三脚レオフォトLX-254CT

こうしてまとめてみると、どんなメーカーやブランドを使っているのか一目でわかるので自身の情報整理にいいですね。上記全てがお勧めというわけではありませんが、一つの実例としてお役立ていただければと思います。

見ての通りモンベルが多いので少しずつ他のメーカー品なども試していきたいと思っています。

blank

プリムスのウルトラガスのみリンク先をヨドバシにしましたが、こちらプリムスの公式サイトに記載が見つからなかったんですよね。

ウルトラガスは氷点下でのみの利用が想定されている厳冬期専用の特殊なガス。

基本的には店頭販売のみになりますが、氷点下-10℃を下回るような環境では欲しい装備です。

厳冬期テント泊登山の装備総重量

blank

厳冬期の装備をバルトロ75Lにパッキングした写真。アタッチメントも多く、かさばりますし重いです。

三脚など一般登山では不要視される装備を含めてではありますが、重量を測ったところカメラを含めて21kgでした。

たまにTwitterなどで25kgになってしまう…などの声を聞きます。一般登山で20kgを超えてしまう場合、2泊3日などの厳冬期登山であっても過積載(疑)かなと思いますので、装備の取捨選択や使っている装備自体を見直してみると良いかもしれません。

もちろん、ビールや鍋などを持っていく場合は青天井で重くなりますのでその場合は自己責任です(笑)

blank

私はどちらかといえば、登山のかっこいいメーカーやブランドにはあまりこだわらず「安い方がいいじゃない?どうせ消耗品だし?」というスタンスできたのでモンベルが多いです。

ただ、モンベルばかりになると(ブログ的に)つまらないのも事実。日本の山で全身モンベルで登れない山はないですし、機能的には日本人にフィットしてとても使いやすいのですが、これから他メーカーも少しずつ増やしていきたいなと思っています。

まとめ

自分が持っている物、使っている物をしっかりと把握すれば不要な買い物をしなくて済みます。

装備一覧を俯瞰すると今後の買い替えなども行いやすくなりますし、良い物・イマイチな物を改めて把握するのにも役立ちますね。

雪山登山に興味がある方の参考になれば幸いです!


\ 気に入ったらシェアしてね /
こんな記事もおすすめ

Copyright © Japan Nomad 〜日本の魅力を巡る旅〜, 2015~2021 All Rights Reserved