日本一周の相棒に「自転車」をおすすめする5つの理由

“日本一周がしたい”と、考え実行に移す人はたくさんいます。毎年、少なくとも100人以上は日本一周に挑戦しているんじゃないかと思う程。そうしていざ日本一周すると決めた後、まず思い悩むのが「何で日本一周しようか?」という問題。

― 車?バイク?自転車?徒歩?

わたしは2016年4月5日から2017年7月19日までの期間に、292日かけて自転車で日本一周しました。その経験から、日本一周の相棒に自転車をお勧めする理由を5つに分けてご紹介したいと思います。

おすすめする理由1:自転車は「多くの荷物とこだわり」を積んで走ることができる

自転車は、その細いボディからは信じられない程、多くの荷物を積むことができます。どの程度の装備を持って行くかは人それぞれですが、日本一周とあれば自ずと荷物は多くなるもの。さらに、「野宿したい、自炊したい、写真が撮りたい、登山したい・・・」など、こだわり出せば出すほど、荷物は増える一方。

車と比べてしまえば、持てる荷物に限りはありますが、しかしそれでも、日本一周に必要な荷物にプラスして、登山道具であれ、他のアクティビティであれ、好みの道具を十分積載する事が可能です。

荷物は少ないに越したことはありませんが、自転車を相棒に選べば、「こだわり」を諦めることなく旅できます。

私が日本一周した時の積載は以下の通り。

  • フロントパニアバッグ(左):衣類(4サイクル分)
  • フロントパニアバッグ(右):自炊道具+食材(米、パスタ、野菜など)
  • ハンドルバーバッグ:フルサイズ一眼レフ+大口径レンズ
  • リアパニアバッグ(左):シュラフ、PC
  • リアパニアバッグ(右):テント(2人用)
  • リアキャリアのバックパック:テントポール、アウトドアチェア、登山シューズ、その他小物

登山道具含め、かなりの荷物を積載していましたが、快適に走ることができました!

衣類はフロントパニアバッグに収まる程度が日本一周ではちょうどいいですね。多すぎず、少なすぎず。少なすぎると洗濯の頻度が上がり、多すぎると嵩張って重くなります。

リアパニアバッグは大きいのでテントやシュラフ、パソコンなど嵩張るものを入れるのに役立ちます。

自転車は機能性にも積載性に優れた乗り物。

積載性に関して言えばかなりの量を運ぶ事ができますが、もちろん限度はあります。例えば、「日本一周しながらダイビングがしたくて自分の潜水道具を持って行きたい」など、本当の本当に大荷物となる場合、自転車よりは車で日本一周するのが良いでしょう。

おすすめする理由2:自転車は”車旅にも負けない?”長距離走ることができる乗り物だという事

日本一周の相棒を車にしようか、自転車にしようか、バイクにしようか悩む際、そもそも「他を圧倒して好きな乗り物がある」場合には、それを選ぶのが、間違いなくいいと思います。例えば、オートバイが大好きで大好きで、もともとツーリングに行くような人は、バイクで日本一周するのが一番楽しいでしょうし、強いては旅も充実するはずです(๑´ڡ`๑)

一方、自分の足を使って日本一周したいという方も多いと思います。そうなれば悩むのは自転車か、徒歩かという選択。ここで私が強調したいのは、「自転車は意外と距離を走ることができる」ということです。

旅中、車で日本一周している方とたくさんお話ししましたが、意外にも1日に100kmから150km程しか走らないという方が多い印象でした(あまり走り過ぎても面白くないからという理由が大半)。

では、そんな車での日本一周と比べて、自転車の走行性が劣っているかと言えば、実はそうでもありません。私は平均50~60km/日というゆっくりな進み方でしたが、すごい人は毎日100km以上平気で走っています。もちろん、走るだけでなく、自炊して観光もして、100km走ると言うのは大変なことではありますが。

自転車のすごいところ、それは自分の足を使って1日に100kmでも150kmでも走ることができるという点。進む事に専念すれば、それなりの距離走ることができちゃうんです。

多くの荷物を運ぶことができ、距離を走ることもできる。積載性、そして走行性にも優れる。自転車はなかなかに侮れません。

およそ車やバイクでしか行かないような場所にだって、自転車で行くことは可能です。

自分のやる気と心がけ次第。移動ルートと宿泊場所を工夫することにより、自転車で行けない場所はほとんどないと言いえるでしょう(๑´ڡ`๑)

徒歩日本一周でも行くことは可能ですが、寄り道をし過ぎると時間がかかり過ぎるのが難点。その点、自転車は非常にバランスがいいと言えます。

おすすめの理由3:自転車は駐車料金がかからない上、駐車場の混雑に影響されない

徒歩/自転車とバイク/車旅を大きく分けると思っているのが、この駐車場問題です。

「旅」という大きな枠組みで捉えれば些細な問題だと思われるかもしれませんが、日本一周ともなれば、実に多くの観光地を訪れます。私自身も数え切れない程に多くの観光地を訪れていますが、移動手段が自転車だった恩恵で、駐車場(駐輪場)で悩んだことはただの一度もありません

車ではどうでしょう?”駐車場はあるのか?駐車場は空いているだろうか?何時に行けばいい?埋まってたらどうしよう?駐車代はいくらだろう?ゴールデンウィークだから空いてないだろうな…”と、こんな具合です。これは非常に煩わしい問題だろうと思います。

トータルでかかる駐車料金も馬鹿になりません。有名な観光地では、極端な話「神社」へ行くのにすら駐車代金がかかったりすんです。

では、自転車はどうか?・・・私は日本全国周って、観光地の駐車場で自転車をとめるのに費用がかかった場所を一か所たりとも知りませんどれだけ車が混雑していようが、自転車には関係ありません。どれだけ駐車料金が高かろうが、自転車では関係ありません。これは、自転車旅の大きなメリットの一つです(∩´∀`)∩

おすすめする理由4:スローペース~すぐに止まれる、その土地の空気を感じられる~

積載した自転車では、15~20km/h程度の速度で走ることが多いと思います。これは車と比較したら決して速いとは言えません。でも、だからこそ自転車は道路脇にすぐ止まることができます。「ちょっと気になる」スポットに気軽に行けるんです。「おすすめ理由3」とも重複しますが、観光に駐車場が必要ないため、パッと止まってパッと寄ることができる。

ゆっくり進むから、町の人とあいさつできる、話すことができる。

ゆっくりだから、道端のちょっとした景色に気づくことも多い。

ゆっくりだからこそ、町の空気を感じることができる。

日本一周をチャチャっと済ませたい人なんていないはずです。遅すぎず早すぎず、スローなのが旅にはちょうどいい。旅を満喫するコツの一つは、急がないことです。町の人と交流して、景色を愉しみ、その場所の空気を感じてみてください。

おすすめする理由5:自分の足で日本全国を周ることは、大いに「やりがい」がある

日本一周するのに、自転車を選び、自転車日本一周をおすすめする最大の理由がこれです。

自転車は車と違ってアクセルが付いている訳でも、バイクと違ってハンドルを回せば前に進むわけでもありません。自分が力を込めて、ペダルを回さない限り、前には進みません。

これは、めちゃくちゃ大変な事です。暑い日も、寒い日も、逆風の日も、雨の日も、急な坂でも、疲れていても、自分が頑張らないと、前には進めないんです。

自転車にはエンジンが無い。自分の体をエンジン代わりに、ペダルを漕ぎ続けない限り、日本一周を達成できないんです。

でも、だからこそ、自分の足を使って日本を周る事にはやりがいがある。大いなる達成感を感じることができるんです。

確かに、車やバイクと比べれば1日に進める距離には限りがあります。積載できる荷物にも限りがあります。雨にも弱い、風にも弱い、タイヤが少し曲がっただけで進めなくなってしまう乗り物です。腹は減るし、のども乾く。夏は暑いし、冬は寒い。

圧倒的に苦労が多い乗り物なんです。

しかし、苦労するからこそ「旅」していると肌で感じることができる。観光とは完全に一線を画した経験をすることができるんです。

全ての荷物を自転車に積んで、自分の足のみを使って前に進む。日本各地で野宿して、自転車で進んで、日本を感じる。

苦労が多い分、大変な分、そのやりがいと達成感は、極めて大きいと約束します。

“自分の足で日本を一周した!!”

これに勝る経験なんて、そうそうできるものじゃありません。車なら車中泊ができる、バイクなら数百キロ移動できる、車なら雨が関係ない、バイクなら上り坂を楽に上れる・・・自転車旅では、そんな苦労を思い出と達成感に変えることができます

・・・「もし昔に戻れるなら、何で日本一周するか?」・・・

そう聞かれたら、間違いなく自転車だと答えますよ(๑´ڡ`๑)

まとめ

自転車旅には苦労がつきものです。一方、自転車で日本一周することのメリットはデメリットを遥かに凌駕します…!!日本一周してみたいけど、何でしようか決めかねているというのであれば、是非自転車を候補に入れてあげてください。道具を揃えて、それを自分で運んで、日本各地を周り、ゴールした時には、それまで感じたことが無いような、大きな達成感と充実感を得られるはずです(๑╹ڡ╹๑)p♪

 

「いいね」して頂くと、
Facebookで最新情報をお届けします。

お気軽にフォローください
Pocket

こんな記事も読まれてます

comment for this post

  1. Kei

    お久しぶりです‼
    遅くなりましたがおめでとうございます❗自転車で日本一周大変でしたと思います。ゆっくりお身体休ませてあげてください。
    直接お会いすることは叶いませんでしたが、地元に帰った際は宇和町の黒板拝見し、写真に納めて来ます❗

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      こんにちは!
      日本一周してからまだ2週間も経っていないんですが、旅をしていないとあれから随分時間が経ってように感じます。
      直接お会いできなくて残念でしたが、ぜひこれからもブログを通じて楽しんでいただけたらなと思います(๑╹ڡ╹๑)p♪
      廊下の雑巾がけはまた挑戦したいですね!!看板のサイン、是非見てみてください!

      Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。