スポンサーのエバニュー様よりウェアとアウトドア用品が届きました!

EVERNEW-Japan Nomad

私の旅は2社の企業様にスポンサーとして支援いただいております。多くの製品をご提供いただいておりますが、中でも、アウトドア関係の装備については「ほとんど」を株式会社エバニュー様よりご提供いただいております。感謝してもしきれないほどです。

エバニュー様よりご提供いただいた製品のご紹介!

協賛【エバニュー様】-Japan Nomad (1)

どん!!!

・・・改めて見てみると、本当にたくさんの製品をご提供いただきました。アウトドア全般をご支援いただいております。エバニュー様、本当にありがとうございます!

一つずつご紹介していきますね(╹◡╹)

エバニューのクッカーとマグカップ

協賛【エバニュー様】-Japan Nomad (22)

クッカーには大きく分けてアルミとチタンの物がありますが、登山用クッカーにチタンを採用したのはエバニュー様が世界初!そんなこともあり、初めはチタンのクッカーをご提供いただいておりましたが、アルミの物に変更させていただきました。

エバニュー様にはチタンとアルミどちらもラインナップがありますが、チタン製品の方がアルミ製品より軽くて錆びにくく高価な一方、熱伝導率がアルミより低いという特徴があります。お米を炊く際など長時間チタンクッカーを熱すると、アルミよりも焦げやすいようで・・・私のようにクッカー初心者だと焦がしてしまうリスクが大きいかと思い、アルミのものにしてもらいました。

金色のマグカップかっこいいですよね!こちらで朝晩のコーヒーを楽しみます。

bridgedaleのソックス

協賛【エバニュー様】-Japan Nomad (5)

エバニュー様は自身のエバニューブランドに加え、日本での販売チャネルとして多くの海外ブランド扱っています。bridgedale(ブリッジデール)はそんな海外ブランドの一つで、北アイルランドでアウトドア・ソックスを編み続けているソックスのパイオニアメーカーです。

日常使いから旅行用、ハイキング、トレッキング、登山など・・・様々なシーンに合わせたソックスがあり、自転車走行時の日常使い用と、真ん中のトレッキング・登山用の物をご提供いただきました。

いずれも厚手のしっかりとした作りで、素材にウールが使われているので暖かく、クッション性が高いのが特徴です。アウトドアソックスの専門メーカーっていう所にこだわりを感じますね!登山の時などはソックスの善し悪しが疲れ具合にかなり影響してくるので、しっかりとしたソックスがあると心強いです。

Trekstaのトレッキングシューズ

協賛【エバニュー様】-Japan Nomad (4)

Treksta(トレクスタ)は韓国で生まれたトレッキングシューズのブランドです。ハイパーグリップと呼ばれる自社開発のソールを使用していて、しっかりとしたグリップ力が特徴です。その信頼と実績から韓国軍の軍用靴の製造を請け負っているとか・・・す、すごい。

ローカット、ハイカットの製品がありますが、くるぶしまでしっかり支えてくれるハイカットの物をいただきました。しっかりとした作りですが、非常に軽量なので長時間歩いても疲れにくそうです。登山での活躍を期待しています!

NIKWAXの洗剤&撥水剤

協賛【エバニュー様】-Japan Nomad (2)

NIKWAX(ニクワックス)はウェア、ギア、シューズの洗剤や撥水剤で有名な英国のブランドです。

右側の緑色が各種ウェアを洗うことができる洗剤で、左側の青いボトルが撥水剤です。撥水剤には洗濯後に上からスプレーするタイプと、洗濯時に撥水剤を混ぜることで処理するものがありますが、これは後者のタイプです。

日本一周ではウェアを手洗いすることも多いので、この洗剤+撥水剤を使用することで、ウェアをきれいに保ち、かつ撥水効果を持続することができます。

ウェアは普段着ているような洋服とは素材が全然異なることが多く、洗剤選びで迷ってしまいますが。このように専用の物を使えば安心です。また、撥水効果は長期の使用や洗濯に伴い落ちてしまうものですが、これを使えば洗濯するたびに撥水効果を蘇らせることができるので非常に便利です!

MONTANEのザックとウェア

協賛【エバニュー様】-Japan Nomad (7)

MONTANE(モンテイン)はイギリスに本拠を置くアウトドアウェアやザックを扱うメーカーです。アウトドア用品店に行けば必ず置いてあるような有名ブランドですね!

ご提供いただいたのはsummit tour 50+15L というモデルです!

実はこれ、日本ではあまり流通しておらず、アウトドア用品店などでもあまりお目にかかれないようです。そんなレア品をありがとうございます。ザックの容量が50+15Lとなっているのは、上部を切り離して小さなバックにできるからなんです。

協賛【エバニュー様】-Japan Nomad (10) 協賛【エバニュー様】-Japan Nomad (11)

本体と繋げて使えば65Lのザックに、上を切り離して15Lのミニバックにすることもできます。ミニバッグはちょっとした移動とかに便利ですね。

協賛【エバニュー様】-Japan Nomad (17)

容量が大きいだけでなく、様々な収納スペースがあるので、登山・カメラの小物を入れるのに便利。両サイドに収納ポケットがあり、さらに片方にはダイレクトアクセスがあるので、ザックのサイドから中身を取りだすことができます。

ザックに加え、モンテインのアウターもご提供いただきました!

協賛【エバニュー様】-Japan Nomad (52)

協賛【エバニュー様】-Japan Nomad (53)

こちらのモデルはストレッチ性に優れており、自転車走行などあらゆる動きでストレスなく動くことができます。

協賛【エバニュー様】-Japan Nomad (54)

撥水透湿(雨を跳ね返し汗を発散する)に優れたプルオーバー(パーカーのように上から被る)モデルです。撥水性に優れているのでちょっとした雨ならへっちゃら、汗をかいて蒸れいにくい。普段使いするアウターの中心となりそうです。NIKWAXと組み合わせればずっと撥水性を保つことができますね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ !

エバニューのマットとEurekaのテントと

協賛【エバニュー様】-Japan Nomad (6)

エバニューブランドのマットとEureka(ヨーレイカ)ブランドのテント「midori2」をご提供いただきました。

マットは滑りにくい構造で断熱性が高く、それでいて超軽量!自転車や登山で持ち運ぶのも容易です。

EurekaはアメリカのJohnson Outdoors という会社のブランドで、ヨーレイカと発音します。Eurekaとは、アルキメデスがアルキメデスの原理を発見した際、驚きのあまり発したとされる言葉で、現在の英語でも物事を閃いた時などに使われます(╹◡╹)

!マークが付いているのは、この辺のことに起因しているのかなと)。

日本一周ではモンベルなど国産のテントを使用する人が多いですが、Eurekaのテントはアウトドア愛好家の中では高性能&低価格なテントとして有名です。

まとめ

エバニュー様は自身のブランドに加え、多くの海外ブランドを日本で扱っていることもあり、アウトドア関連の製品を幅広く、また数多くご提供いただいております。ウェアやテントは毎日使うものですし、ザックやトレッキングシューズは登山時に必ず使用します。いずれも旅に欠かせない重要装備です。これから実際に使用して、各装備の使用感などを発信していきたいと思います。

たくさんの素敵な製品をご提供してくださいました、株式会社エバニュー様に心より御礼申し上げます。

エバニュー製品、旅で大活躍すること間違いなしです(๑╹ڡ╹๑)p♪

「いいね」して頂くと、
Facebookで最新情報をお届けします。

お気軽にフォローください
Pocket

こんな記事も読まれてます

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。