【旅27日目】郡山のご当地グルメ「クリームボックス」と初のお泊り

2016年5月18日 

blank

こんにちは、自転車日本一周27日目(5/18)です!

昨日は雨で完全停滞していたので、ゆっくり休むことができました。日帰り温泉に入りましたが、お風呂に浸かってゆっくり休むと疲れの取れ方が全然違います。

「疲れてるな・・・」というときは温泉探してゆっくりするよう心掛けたいと思います!

それでは、27日目いってみよー!

blank

昨日と同じ、快活クラブ郡山駅前店からスタートです!

お店から出ると・・・

blank

素晴らしい!昨日の大雨が嘘のように晴れてますね!雲一つない快晴じゃないですか!

ひゃっほーう!

・・・

暑い。あっつい。これは暑くなりそうだ。

郡山を北上して伊達市へ!

blank

今日は郡山を北上して、伊達市まで進む予定です。

でもその前に、ご当地グルメを食べに行きます。

駅前の商店街を抜けて・・・

郡山のご当地グルメ「クリームボックス」

blank

やって来たのがこちらの「大友パン」。

パン屋さんのパンって本当美味しいよね。後、小さなパン屋を経営することにちょっと憧れ抱いちゃってます。

ここに来たお目当てがこちら!

blank

クリームボックス!

え?クリームボックス知らない?

マジ?本当に知らないの???

・・・私も教えてもらうまで知りませんでした。

これは福島県というより、郡山市のご当地グルメなんです!

blank

このクリームボックスは食パンに牛乳や砂糖を混ぜて作ったクリームが乗っているシンプルな菓子パン。

左の茶色いのは、福島のソウルドリンク酪農カフェオレ味。

どうしてこのパンが郡山に根付いたのかお店の人に聞いたり調べたりしたんだけど、イマイチよくわからなかった。

郡山以外でも売っていることがまれーにあるみたいだけど、郡山では多くのお店で扱っている、超ローカルフード。

食べてみると・・・超美味しい。しっとりふんわりした食パンと、甘すぎないクリームが最高にマッチしています。

blank

blank

普通味とカフェオレ味、あと、大好きなあんパンを購入して・・・そしたら、店員さんが元気付けなといくつかパンをサービスしてくださいました( ;∀;)

blank

blank

店前でバクバク食べていたら、酪農カフェオレまでサービスしていただいて・・・

うぉー!本当ありがとうございます!郡山でクリームボックスをお求めの際には、昔ながらの味を楽しめる大友パンへぜひお越しくださいませ。

さて、お腹もいっぱいになり、出発進行ー!福島を北上していきます。

blank

何これ??笑

・・・

しばらく走っていると、

久しぶりに事件が。

あんさん、よく事件起きるね。

blank

フロントバッグはこのように「カチッ」とはまるタイプで、自転車に取りつけているわけですが、どうやらちゃんとはまっていなかったらしい。

段差を乗り越える際、衝撃でフロントバッグが自転車から吹っ飛んで道路をコロコロ・・・

おむすびコロリンじゃあるまいに!

バッグからカメラを出して直ちに動作確認。

うむ、問題なし。フロントバッグのチャックを閉める習慣が身についていて良かった、助かった。今度からはフロントバッグの接続もしっかり確認しなければ・・・。

blank

気を取り直して、出発進行ー!

4号線をずっと北上していきます。

blank

走っていると、なんだか後方部に違和感が・・・

って!パニアバッグ取れてるじゃないですか!!!

多くのチャリダーが使っているこちらのトピークのキャリア、荷物を置くところからパニアを引っ掛けるところが一段低くなっていて、取り付けしやすいようになっていますが、間違えて上に付けていた様子。

blank

しっかりと取り付け直して一安心。

物の故障はご勘弁・・・

blank

今日は本当にいいお天気。

いいお天気過ぎて暑いです、ってか暑い。

そんな折に真横に・・・アサヒのビール工場!圧倒的におビール飲みたい。でも今日はまだまだ進むのでダメ。

blank

走っていると安達太良山(あだたらやま)が近づいてきました。

この山も日本百名山の一つです。福島では既に日本百名山の磐梯山(ばんだいさん)を登っているので今回はパス。

blank

お昼頃、二本松市に入りましたー!

blank

二本松市に美味しいご飯屋さんがあると聞いていたんですが、パンをたくさんいただいたので、残念ですが今回はやめておきます。

そのまま4号線を福島方面に向かって進みます。

暑すぎてあまりお腹が空いてこない・・・

ちょうどいいところにミニストップがあったのでちょっと休憩。

blank

酪農カフェオレだけじゃなく、酪農牛乳やイチゴオレもあるみたい。

blank

安いジュースとガリガリ君で身体を冷やす。

休憩コーナーで少し休んでから、出発ー!

blank

福島市あたりに来ると、このクマガイソウという花を結構アピールしていました。

ほほう?群生地とな?

私は花の群生地に目がないので、ちょっと寄ってもいいかな。クマガイソウって聞いたことないけど(汗

blank

看板の方向が変わったので、目をやると!

blank

え?どこ?

思いっきり田んぼ・・・というか、道路が無いのですが(笑

こっち方面には間違いないんでしょうが、道を外れ、ちょっと遠そうなので、今回はやめておきましょう。

blank

その後は長い下り道を爽快に駆け下りて、福島市!

blank

洗濯ものが溜まっているので、コインランドリーに寄ります。

この「サンキュー」っていうコインランドリー、洗濯機はしょぼいですが、500円あれば洗濯も乾燥も十分できるのでおすすめです!

blank

天気がいいので、寝袋も天日干し。

使用済みの寝袋盗む奴がいるとは思えませんが、一応フェンスとロックしています。

blank

洗濯中はスーパーの休憩コーナーで日本一周チャリダーのブログを読んだりしてまったり。

ブログ更新しようと思ったけど、あっという間に時間が過ぎてしまい、やめちゃいました。

blank

洗濯が終わり、再度パッキングして出発。

ちょっと陽が落ちてきましたね。少し急がないと。

blank

出発2週間のトラウマもあってか、陽が落ちてきてまだ自転車乗っていると、心拍数が20くらい上がります。

blank

綺麗な夕陽ですね。福島市から伊達市へ急ぎます。

blank

橋を渡るとき、およそ歩道を走るようにしていますが、橋を抜けたらそのままトラップされました。

blank

トラップされたのはあそこ。

くそう、市街部はこういうことがあるのね。

blank

さあ!今日の寝床の快活クラブに到着ー・・・

って!違う違う。今日は違う。

今日も泊まったら快活クラブ3連続になるからね?

blank

快活クラブじゃなくて今日の寝床は自遊空間・・・

って!違う違う違う!

快活クラブじゃないけどネットカフェだから!

ネットカフェの居心地の良さは異常なので、つい吸い込まれそうになりました。

blank

きれいな夕陽を眺めながら進みます。

blank

伊達市に入りました!

まだ調べてないんだけど、やっぱり伊達市の「伊達」は伊達政宗の伊達なんだな。

どういう縁があるんだろう?仙台にも伊達政宗の像ありますよね?

blank

さて!今日の寝床ですが・・・

実はTwitterでお知り合いになった方が伊達市に住んでいて、泊めてくださるというので、お世話になることに。

旅始まって以来初の「人の家」!本当ありがたいです。

しかし、伊達市に入ってからは急激に田舎になり、これは夜になったら暗いぞ。待ち合わせ場所に急がねば。

日本一周で初めてお宅に泊めさせていただきます!

blank

駅で上手く落ち合うことができ、そのまま夜ご飯を食べにいきました。

伊達鳥を使った親子丼が美味しい!

blank

今日お世話になる桃井さんと、お店の人は顔なじみのようで日本一周の話しなどしながら、あっという間に食べちゃいました。

これ、店員さんに撮ってもらうべきでしたと今さら後悔。なんで桃井さんと店員さん撮ってんねん!٩(◦`□´◦)۶ 笑

その後、ご自宅まで二人、自転車で帰るわけですが・・・

blank

く、暗いね。両サイドは田んぼです。

田んぼが大きい(笑)

田舎だとは聞いていて、伊達市に入ったとき「確かにまあまあ田舎・・・でもいう程でもないかな?」とか思っていましたが、この辺りはすごい。

桃井さんはこの辺で育っているので、一人でバイクで色々周ったり、野宿もヘッチャラとのこと。

一人でこの道自転車で走ったらと思うとゾッとするぜ。

・・・

その後は、お自宅でお父さんやお姉さんと話し、ちょーっとだけお酒も飲んで、疲れて寝ちゃいました。


 日付2016年5月18日 
走行距離64km
総走行距離883km
スタートネットカフェ「快活クラブ(郡山駅前店)」
ゴール友人・知人宅「桃井家」 

\ 気に入ったらシェアしてね /
こんな記事もおすすめ

Copyright © Japan Nomad 〜山が好き、写真が好き。〜, 2015~2022 All Rights Reserved