【旅253日目】高知の清流「四万十川」が思ったより大したことなかった件

日本一周253日目は道の駅「みしょうMIC」からスタート。

道の駅裏手のスペースをお借りして野宿しておりました。昨晩、道の駅に着いた時点で先客のお遍路さんがおりまして。私はお遍路さんとお会いするのが初めてだったので挨拶がてら、お話を聞こうかと思ったら・・・すっげぇ不愛想(笑)

「私は道の駅の駅長と知り合いで、許可を取っています。」

とか、聞いてもいないのに突っかかってくるし。

お遍路さんの中にはお遍路さんを装った変な奴もいると聞いているので、人柄も相まって、警戒レベルを上げて野宿していました。

道の駅が8時オープンだったので、大きな粒のビワを購入して出発です。

それにしても、昨日のお遍路さん、テント張らずに地面に寝袋直で寝てたわ。青空野宿とは恐れ入る。

大きな大きな、高知県に突入!

道の駅から山の中を走って程なく、高知県に突入しました!四国は愛媛→高知と順調に進んでいます。「宿毛」と書いて「すくも」と読むのか。難読地名ですね。

そういえば、数日前の6/7に関東から西日本まで一斉に梅雨入りが発表されました。

その一方で、天気予報は明日こそ雨なれど、その先1週間は晴れマークを示しています。これまで快晴続きでしたが、このままだと四国を出るあたりまで大きな崩れなく行けちゃうかもしれません。梅雨と言っても雨が降りまくる年と梅雨があったのどうかよく分からないような年もあるため、今年は後者であることを祈るばかり(๑´ڡ`๑)

高知県はイメージ通り山だらけ(笑)

ブイブイ走って本日の目的地、四万十川が見えてきましたよ!

四万十川と言えば高知県を代表する景色。どんなもんなのか楽しみにしていました。

この赤い橋が四万十川下流のランドマークでしょうか?ここを左手に上がっていけば四万十川のスタート。

でもその前に、商店街の定食屋さんでお昼ご飯を済ませることに。

四万十川沿いにもお店があるっぽいんですが、ザ・観光地のお店なので高いのは必至。うなぎが有名らしいですが、さすがに自転車日本一周中にうなぎを食べようとは思わないため、スルー。

定食「寺田食堂」は3品好きなおかずを選ぶスタイルですが、どれもがっつり系のタンパク質系をチョイス。ご飯も大盛にして650円とはグッドプライスです。

さあさあ、赤い橋まで戻って四万十川を攻めたいと思います。

右側と左側、どちらからでも行けそうですが、右側を選んでみました。てっきり川沿いをサイクリングできるのかと思っていたら、がっつり林道を走らされて、道があっているのか不安にある(汗)

数キロ走ると開けてきて川が見えてきました!

・・・ん??

(なんか、思っていたほどの清流感が無いんだが。。)

こちらは一番下流にある沈下橋「佐田沈下橋」ですが・・・

なんだろう、すっきりとした青空じゃないからなのかな、こう、なんて言いましょう・・・

普通の川なんだけど??

も、もうちょっと上流に行ったらきれいに違いない!!

数キロ遡上して三里の沈下橋までやって来ました。

・・・。

正直言います、私の素直な感想は「こんなもん?」。

日本最後の清流とか、絶景とか、色々ハードルが上がっていたのは事実ですが、それにしても期待外れ感は否めない。そもそも水が大してきれいじゃないし、透明度も普通。

そんな訳はないと、四万十川の本気はこんなもんじゃないだろうと、さらに上流まで上がってみるも、景色はそれほど変わらず。

そもそも、ルートをミスった件

四万十川が余りに期待外れでかなりガッカリ。日本全国周ってもっときれいな川はいくらでもあったように感じます。自然が深いと言っても所詮は人が居る場所。普段もっと深い自然の中に入っている身としては、そこまで大自然に囲まれた感じもしませんでした。

日本一周「3大ガッカリ」に間違いなくランクインしちゃいます。

・・・要因は二つある・・・

一つは、天気が快晴じゃなかったこと。曇りがちだったので、水系の観光名所は本来の美しさを発揮できないのは分かる。

二つ目は、私がルートをミスったこと。

四万十川で一番有名な景色は上流にある岩間沈下橋です。

一方、私が取ったルートは緑の線で、一度(無駄に)愛南を経由してから四万十川を中途半端に北上し、黒潮町の方へ抜けています。

実は昨日、「やっちまったな」って後から思ったんです。私のおすすめは赤い線の方。愛南はぶっちゃけ何もありませんから、行かなくていいです。宇和島から四万十川の上流に行き、そこから川沿いに南下して黒潮町に抜けるのが良い。そうすれば四万十川の有名スポットを網羅しながら走れます。

四万十川上流にはコンビニなどが一切ないものの、道の駅がたくさんあるので野宿は問題ないでしょう。

四万十川を満喫できなかったことがショックで、せめて食くらい高知を愉しもうとカツオの刺身を購入!ああーやっちあったなー!!!上流から四万十川を下ってくればよかった・・・。そしたら午前中は快晴だったのに。

高知県は四万十川くらいしか絶景スポットを考えていないので、ぽしゃってしまった。。

こうなったら、必ずや高知県の「山」だけは押さえたい。

高知県の最高峰は「三嶺(みうね)」という山です。

剣山(西日本第二位の高峰・日本百名山)から縦走予定なので、ここで絶景を挽回します。

移動ルート

今日の旅データ(253日目)

本日の走行距離 85km 
総走行距離 9729km 
スタート 道の駅「みしょうMIC」
ゴール 道の駅「ビオスおおがた」
飲み物 601円
朝食 83円(食パン)
昼食 600円(寺田食堂)
夕食 475円(かつおの刺身など)
買い食い 345円(ビワ等)
使用金額 2104円
 

「いいね」して頂くと、
Facebookで最新情報をお届けします。

お気軽にフォローください
Pocket

こんな記事も読まれてます

comment for this post

  1. ミクシー九州案内人

    お疲れ様です
    月曜の早朝 石鎚山の山頂でハムエッグサンドを進呈した
    高知の散髪屋です。
    テント場でお別れした後、下山ルートを間違えて愛媛県側に降りてしまい
    気が付いたら随分したまで。。。
    今まで一度もそんな事など一度も無かったでしたが、徹夜でボケてたのでしょう。。。
    後半 脚が攣りまくり地獄を見ました。。。

    さてさて高知に来高ですか!?
    聞いてたコースと違ってて驚いてますが、道中気を付けて旅を続けて下さい

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      お疲れ様です!あの時はサンドイッチありがとうございました(๑´ڡ`๑)
      なんと、それは大変でしたね(汗)
      私はまだ登山で足が攣ったという経験はないんですが、想像するだけで恐ろしい。。
      高知に入りました!明日には高知市内に到着し、ようやく高知も折り返しというところです。
      あれ?違った説明していましたか!?こんな感じで基本は海沿いをなぞりながら香川を目指します。

      Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。