日本一周ブログ 熊本県 長崎県

【旅229日目】夕日とブルーアワーの御輿来海岸(おこしきかいがん)

投稿日:2017年5月17日 更新日:

昨日泊まった道の駅「たのうら」には24時間開放の休憩所があったので大助かり。「無断連泊禁止」との張り紙は、むしろ宿泊OKとしてくださっている証であり、旅人にとってこれ程ありがたい事はないですね。

最近は夜のうちに画像の整理、朝に文章の作成という感じでブログ作ってますねん。夜にブログ書くと眠すぎてメダパニ食らった感じの文章になっていることがあるので(汗)

昨日は天気予報が外れて終日曇りでしたが、今日はいいお天気!8時半ごろ出発です!

熊本方面へ

昨日に引き続き国道3号線を走って熊本方面を目指します。

いやぁ、天気がいいと走っていて気持ちいいですねぇ(๑´ڡ`๑)

タイヤのリムにヒビが入っていることなど、忘れてしまいそうです(笑)

ここで流し撮りの練習をしてみようと思い立つ。本当突然、何かが降って来たようです(笑)

流し撮りとは動く被写体に合わせてカメラも動かしながらシャッターを切る方法なんですが・・・結構難しいですね、これ。背景が流れているのは良いんですが、肝心のピントが今一つ。

この撮り方ができると、車や電車、動く人や動物なんかを撮るのが楽しくなりそう。また練習しよっと。

道の駅「竜北」で休憩&お昼ご飯

道の駅「竜北」にてちょっと休憩。熊本県って、本当にくまモンが大好きというか、心のキャラと言うか、ちょっと使いすぎちゃう?というか何と言うか(笑)

至る所で目にします。

熊本県は農作物がとっても盛んなイメージ。九州の他県でも熊本県産の野菜や果物は多かったもんなぁ!キャベツだけでこの品揃えよ。

物産館を覗いて、今日も今日とて柑橘類に手を伸ばします。

買ったのは河内晩柑(かわちばんかん)、別名ジューシーオレンジとも呼ばれるもの。調べてみると、熊本と愛媛の一部でしか作れない柑橘類の様です。

切ってみると、匂いは限りなくグレープフルーツに近い。肝心のお味の方は・・・ほう?これはまた新しいお味ですなぁ!グレープフルーツとオレンジの中間位で、グレープフルーツよりは酸味と苦みが弱く甘い感じ。私的にはスイートスプリングぶりに大好評。めちゃ美味い。

PCの充電とかしてたらお昼時になったので、ここでお昼ご飯も食べてちゃいます。味噌チャンポン梨カレー!(別にセットなわけではなく、ミニカレーも別で注文)

味噌チャンポンは野菜が摂れる!ピリ辛!私は味噌味が大好き!よって最強。長崎が近づいているからか、最近どこのお店に行ってもチャンポンの取り扱いが増えてきた気がする。

それから程なくして、天草/三角と熊本市内への分岐にさしかかります。

最終的には熊本市内方面に進みますが、今日の目的地は三角方面。

私が大嫌いな単調な直線道路が続いていた時、自転車乗りだというお兄さんからアクエリアスの差し入れ頂きました!ありがとうございます(涙)

海と山が見える時の高まりよ・・・

やっと海が見えてきましたー!そして何より、高くそびえる山の姿が。

あっちは長崎方面。となれば、あの山は言うまでもなく・・・長崎の誇る名峰「雲仙岳(うんぜんだけ)」です!やっぱし山が見えるとテンション上がっちゃいますよねー(๑´ڡ`๑)

熊本の絶景スポット「御輿来海岸(おこしきかいがん)」

海沿いの道を走ってやって来たのは「干潟景観の地」と書かれている場所。

この細い道を上がっていきます。

非常に有名なスポットですが、かなり細い道を進んでいくんですね。

展望地に到着ー!

やって来たのは言わずと知れた熊本の絶景スポット「御輿来海岸(おこしきかいがん)」です。

今はまだこんな感じで普通の海ですが、手前にうっすらと干潟ができ始めているのがお分かりいただけるでしょうか?ここは干潮時に美しい縞模様ができることで有名。

大分県で訪れた真玉海岸(またまかいがん)と同じ感じです。

【旅183日目】干潟に現れる奇跡の縞模様「真玉海岸」が絶景だ

真玉海岸も超有名ですが、おそらく干潟の縞模様としては、熊本のおこしき海岸の方が知られてますかね?

思ったより早く着いてしまった。。

暇なのでジュースでも買いに行くんですが、展望台の近くには自動販売機がありません。下の漁村の中にもないので、

国道沿いに少し歩いたところが最寄りの自動販売機かと思います。

仮設トイレ以外何もないので、飲み物とか食べ物は事前に用意しておくほうがいいですね。

ジュースを買って戻ると、干潟が大きくなってます。少しずつ縞模様が出来上がる様を眺めつつ、まったり休憩。

宇土市の職員さんも写真を撮りに来ていたので色々と教えていただきました。フェイスブックページをやられていて、干潮と夕日の兼ね合いとか、色々と役立つ情報をアップされています。

夕日と干潟の写真を狙って来る方が大半だと思いますが、干潟と夕暮れ時が合わさるのは月に数回しかありません。さらに、潮が一番引く大潮で、かつ干潮と夕日がマッチする「ベストなタイミング」は年に9回しかないんだとか。その上、晴れないといけないので、超ベストなタイミングは年に数回あるかどうか・・・。

今日はそのベストなタイミングではないんですが、それでも干潮と夕暮れ時がまあまあ一致するので、こんな風に海岸に縞模様が現れ、夕暮れ時の景色を拝むことができました。

真玉海岸とはまた違った縞模様の感じ(あっちはもっと横に長い直線)で、何と言っても後ろに雲仙岳があるのがいいですよねん。もうちょっと雲があると嬉しかったけど・・・。この景色が見れただけでも今回は良しとしましょう!

雲仙岳と落陽(縞模様よりこっちの方がかっこいいやんけ)。

太陽の右側にある一番高い場所が主峰の普賢岳(ふげんだけ)です。

日が落ちた後、ブルーアワーになるまで展望台に居ました。ブルーアワーとは、日の出前と日の出後に見られる、辺りが真っ青になる時間帯の事です。透き通った蒼い空に浮かび上がる雲仙岳とおこしき海岸。

真玉海岸に続き、自転車旅しながらこんな景色が見られるとは、なんともラッキーな話です(๑´ڡ`๑)

移動ルート

今日の旅データ(229日目)

本日の走行距離 67km 
総走行距離 8362km 
スタート 道の駅「たのうら」
ゴール 道の駅「宇土マリーナ」
飲み物 414円
朝食 183円
昼食 1000円
夕食 324円
買い食い 320円
使用金額 2241円

自転車日本一周のブログランキングに参加しています。皆さんにバーナーをクリックいただくと順位が上がる仕組みです。旅を応援してくださる方は、クリックよろしくお願いします(๑´ڡ`๑)

 

-日本一周ブログ, 熊本県, 長崎県

Copyright© Japan Nomad , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.