投稿日:2016年5月11日 更新日:

【旅20日目】福島県の洗礼?濃霧の中をヒルクライムして道の駅「しもごう」へ

こんにちは!自転車日本一周20日目、ただいま福島県におります。

福島県は前職の仕事の関係で何度か郡山に行ったくらい、後は全然周ったことがないので楽しみです。

ブログを書いている今、山の方から鳥的な獣的な鳴き声が聞こえてちょっと怖いのですが(笑)

今日は500m以上標高が上がるということで、これは間違いなく今までで一番の坂なのではないかと思います。

かなりきつそうですが、20日目いってみよー!

小さなネットカフェは居心地がイマイチ?

こちら、昨日の宿にした新白河にあるリラックスというネットカフェです。

お世話になったのにあまり言いたくはありませんが。

漫画の取り揃えはイマイチ。

それは目をつむるとして、自由に利用できるコンセントが無い…??

コンセントが無いのは予想外でした。

充電できない漫画喫茶があるという勉強にはなりましたが。

雨の福島はじまります

天気予報でも雨だ雨だと言われていましたが、出発時は小雨程度でラッキー。

それでも、今日は1日雨のようなので、レインウェアをあらかじめ着て、リアの荷物にバイクカバーを被せて雨対策を行います。

ここにはテント、寝袋、マット、ザックなどが入っていますが、スタッフバッグに入れて、さらにレインカバーを被せて、さらにさらにバイクカバーで覆っているので浸水の心配はありません。

後日談

防水のボストンバッグを載せるのが良いと思います。

協賛会社の自転車ホルダーTiGRA

スマホはラウダ様から提供いただいたTigraで守られています。

たまに野晒しタイプのスマホホルダー使っている人を見るんですが、雨の時どうしてるんでしょう?

Tigraは防水レベル高いので雨でもヘッチャラですよ!

雨ついでにご紹介。

一時帰宅した時にシューズ用のレインカバーを買ってみました。

効果のほどはいかに!

1日使っただけで右足破れました。ダメだこりゃ!٩(◦`□´◦)۶

金返せこらー!笑

生地が薄すぎる。

さあ小雨の中、出発進行ー!

白河から下郷へ

今日は一本道、下郷目指してひたすら289号線を突き進みます。

今日はすぐ山の中に入ってしまうので、事前に朝ご飯と昼ご飯を買っておきます。

山を登るとき、途中でご飯を食べられるかもしれませんが、緊急用に食べ物は携帯しておいた方がいいですね。

登りでお腹空いてエネルギー切れとか、本当ぶっ倒れちゃう可能性ありますから。

900mLの大きめのポカリ!

薬局で売ってる1Lのジュースがやっすいんですよ!1Lで90円とか!

このポカリの容器に移し替えて使おうと思います。

朝ご飯と昼ごはん、パンとおにぎりです。

やばい。

最近、メロンパンにはまってやばい。

メロンパン美味しくない?

メロンパンとおにぎり食べて坂を登り始めます。

先は霧と雲で真っ白ですねぇ。

小雨程度だから走るのは苦労しません。

大雨だと嫌だけど、これくらいの雨だと、走っててちょっと楽しかったりするんです。転ばないように気を付けなきゃですけどね。

289号線をどんどん登っていきます。

5%越えの坂道はすぐわかりますね。き、きつい。

連日の走行で太ももが早くも疲労Max

落車したくないので、本気で無理の時は降りて自転車を押します。

「はぁはぁ」・・・文字通りはあはあ言いながら、前に前に、一歩ずつペダルに力を入れる。

標高が高いからか、散っていますが、桜を見ることができました。

お昼用のおにぎりを食べてちょっと休憩。

今日は登りしかないことがわかっているだけに辛い。

犬のように「はあはあはあはあ」言いながらとにかく漕ぎます。

たまーにある下りでひゃっほーうとスピードを出し、また登り・・・。

40km/h程で気持ちよく下っていると、山の中にオアシスを見つけました!

これは寄るっきゃない。

ソフトクリームとジェラートがありましたが、おすすめだという豆乳ソフトクリームをいただくことに。

うっまーい!

疲れた体に糖分が染み渡る。豆乳の風味が甘さと絶妙なバランス。

超うまい!

長い甲子トンネルを抜けて

ソフトクリームのお父さんに「この後、長いトンネルがあるから気を付けて」と教えていただきます。

甲子大橋を見据えて進みます。

こ、こいつか。長いってどれくらい長いのよ?

ゆーても、でしょ?

ちょっとビビりながら、リアのライトを点灯して、いざトンネルへ!

おーう。まあまあ車通るじゃない。でも、結構明るいので轢かれることはなさそうです。

車が近づくとフロントライトを点滅させてアピール。

結構長いな。

本当に長いな。ずーっと直線だから余計長く感じます。

調べてみると、これは甲子トンネル(かしとんねる)というらしく、なななんと!4.3kmもあるじゃないですか!

なるほどね、4km越えのトンネルでしたか。

車とぶつかるなどの事故もなくクリアすることができました。と言いたいところですが、滑って転びました

最近転んでなかったのに( ;∀;)

トンネルを抜ける頃には雨が強くなってました。

クマ出没注意は本当怖いです。

今日の宿泊地である道の駅「しもごう」まであと少し!

って!どんだけ視界不良なの٩(◦`□´◦)۶ 

濃霧がやばいことに。

なるほど、これは熊も出るよ。普通に山の中だもんね。でも、霧と古びた門がいい感じ。

道の駅「しもごう」

道の駅に着こうかというタイミングで雨が本降りに。

ぎりぎりセーフ!そこまで雨に打たれることなく道の駅「しもごう」に到着しました。

まだ14時前なので、道の駅でゆっくりしたいと思います。

屋根がある場所も確保、泊まることもお伝えしてOKでした。

アンティークや会津塗の高原品が無びます。

すごいミシンだな。

この道の駅「しもごう」には食べ物のお土産以外にも色々売られていて面白いですね。

会津の近くということで会津漆器が多く売られています。

後日談

会津塗とは?

会津の地に本格的に漆工芸が根付いたのは、天正18年(1590年)、豊臣秀吉の命を受けて会津の領主となった蒲生氏郷公が、産業として漆工芸を奨励したことによります。氏郷公は、前の領地であった日野(滋賀県)から木地師や塗師を呼び寄せて、先端技術を伝承させました。
これによって会津塗の技術は、飛躍的な進歩を遂げ、漆の栽培から加飾までを一貫して手がける一大産地となっていったのです。
 400年という時を超えて生き抜いてきた伝統の技の上に、常に最新技術を積極的に取り入れてきた会津漆器は、現在まで成長を続けています。

東北経済産業局

おおー!こんなのあるんだ。

日本全国で1000以上の道の駅があるんですよね。

もちろん全部はいけませんが、旅の中でかなりの数いけるんじゃないかな?日本一周チャリダーで協力して自転車旅に向き/不向きver.も作りたいですね(笑)

とりあえず道の駅「日光」はテント泊禁止なのでダメです٩(◦`□´◦)۶ 

無料でお茶を飲めますし、ゆっくりできる椅子もあるので、ここで今後の計画を立てたりブログ書いたりします。

天ぷらまんじゅうなるものが売られていたので買ってみました。

うっまー!!

これは美味しい!

中はこしあんのお饅頭で、天ぷらの衣が付いています。

中のお饅頭はかなり甘いものを使ってますね。お饅頭を天ぷらにする地域は限られているようで、岐阜の飛騨地方や福島の会津地方でよく食べるようです。

ご当地の物って美味しいし、旅の醍醐味かなって思います。

エル・ア・ターブルの件もありますし、積極的にご当地グルメを楽しんでいこうと思います。

天ぷらまんじゅう食べて、時間になったらテント張って今日はお終い。夜ご飯はカレーを作ります。

福島の移動予定ですが、喜多方をどうしようかなやんでいます。

せっかくだし喜多方ラーメン食べにいこうかな?

これまではあまり「街」にフォーカスを当てられなかったんですが(余裕がなかったので)、ゆっくり街を観光するのもありですよね。

会津若松や喜多方なんて面白そうですし、街観光に時間を取って、伝統工芸なんかを見て周るのも楽しそうですね!

予定は未定ですが

日付 2016年5月11日
本日の走行距離 30km
総走行距離 655km
スタート ネットカフェ「複合カフェ リラックス(新白河店)」 
ゴール 道の駅「しもごう」

Copyright © Japan Nomad, 2015~2020 All Rights Reserved