【旅173日目】CMでお馴染みベタ踏み坂を通って黄金の宍道湖へ!

ただもの、だんだん。

島根なう。リアルタイムで何故だかすごく眠い。あるある、これぞ日本一周の醍醐味「眠さ VS. ブログ執筆」。さあ気合入れていきますよ!

日本一周173日目は道の駅「あらエッサ」からスタート。昨日と打って変わって今日はいいお天気です。

さあ出発!・・・しようかと思ったけれど、雨だったしオイルを刺しておきます。

「タフな用途にどうぞ」と書いてあったので、クロスカントリー用のこれを買ってみた。オイル注入すると驚きの走りやすさになりますよねえ。週に1回はやっておきたいところです。

今いるのは鳥取県の中では大きな街である米子(よなご)。道の駅を出発して程なく、加茂神社天満宮(かもじんじゃてんまんぐう)があったので寄ってみました。

祭神は「加茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)」・・・聞いたことないぞ?・・・調べてみると、古事記や日本書紀には登場しない神様のようで、全国の加茂神社で祀られているそう。

鳥取県米子の由来とは?

米子は昔、加茂の浦ものうら)と呼ばれていたそうです。この時代、老齢になっても子供に恵まれない男性が加茂神社に祈願したところ、八十八歳で子供に恵まれ、これが評判となり「八十八⇒米」+「子」=米子という地名に改められたそうです。

何とも興味深い話を知る事ができました。ふと寄った場所で思わぬ収穫があると、なんだか嬉しくなりますね。

写真は可憐な梅の花ですが、そろそろが咲き始めそうです。

晴天の下、走っていると徐々に鬼太郎の気配が増してきました(笑)

近くには米子鬼太郎空港があるくらいですからね、鳥取最後の観光は鬼太郎で締めようと思います。

水木しげるロードに到着!

鳥取西部にある境港(さかいみなと)駅の近くには水木しげるロードがあります。

言わずと知れたゲゲゲの鬼太郎の生みの親であり、この界隈は鬼太郎一色に染められている面白い場所。

一歩踏み込めばそこは鬼太郎の世界。鬼太郎の音楽が至る所で流れ、商店街にはたくさんの妖怪がいます。水木しげるの記念館あり、お土産屋多数、カフェあり、と、なかなかに楽しいですよ!

・・・まさか、リアル砂かけばばあが居るとは!

鬼太郎もいたんだけど、クオリティ!ちょっと、たのむから鬼太郎だけは本気だして頑張って!砂かけばばあは良い感じなのに!ねこ娘もいい感じだったのに!(笑)

水木しげるロードのなにがすごいって、全てのお店が鬼太郎に関係する物を売ったり、鬼太郎色に染まってること。

アニメや漫画を使って街興しするなら、水木しげるロードくらい本気でやらなきゃダメだよな、とか思いながら歩いてました。大洗なんて最近のアニメで成功してるわけですからね、境港には見習うべき点が多いと思います。

次来るときは鬼太郎のアニメ何本か復習してから友達とワイワイ楽しみたいですね!

CMでお馴染みのベタ踏み坂を登って島根県へ

ダイハツのタントカスタムという車のCMにとんでもなく急な坂道が登場します。

鳥取~島根を結ぶ江島大橋(えしまおおはし)という橋なんですが、そこを登り、島根県に入りました!これで21県目制覇です。

1.千葉県⇒2.茨城県⇒3.栃木県⇒4.福島県⇒5.宮城県⇒6.岩手県⇒7.青森県⇒8.北海道⇒9.秋田県⇒10.山形県⇒11.新潟県⇒12.富山県⇒13.石川県⇒14.福井県⇒15.滋賀県⇒16.京都府⇒17.奈良県⇒18.大阪府⇒19.兵庫県⇒20.鳥取県21.根県

一見すると普通の橋ですし、実際近くで見てもそれ程急な坂道には見えません。

しかし、遠く離れた所から写真で撮ると!

まるで天に登るかの如し、とんでもない急坂に見えるんだから不思議!

(画質がすこぶる悪いのは300mmで撮った写真をとんでもなく切り抜いてるからです)

写真で見るとさながらジェットコースターのようですね。

島根の県庁所在地がどこだか知ってますか?松江(まつえ)ですね!

松江に着いた頃には13時を回っており腹ペコ・・・ご当地ものもあるんですが、どれも高そう。困っていたところに地元のお兄さんが声をかけてくれたので「安くておいしいお店ありませんか!?」と聞いてみると、ぼうげつという定食屋さんを教えてくださいました。

トンカツとハンバーグが有名ということで、おろしトンカツ定食をいただきました。

このボリューム!味も最高!いいお店教えていただきました。やっぱりご飯ものは地元の人に聞いてみるのが一番です。お兄さんありがとうございました!

お昼の後は近くにあった国宝「松江城」にやって来ました。お城はそれほど興味ないのですが、国宝ですし、本当近かったので一応。

姫路城とは対照的で黒いお城ですね。貴重な現存天守閣の一つという事で、観れてよかったな?姫路城や大阪城と比べるとこじんまりして可愛らしいお城でしたよ。

個人的には松江城より近くに植わっていた樹齢350年のクスノキに見惚れてました(笑)

この風格、はんぱないっす。

島根随一の夕日スポット「宍道湖」

島根県が誇る夕日スポットである宍道湖(しんじこ)にやって来ました!

ここで夕日を見るのが今日のメインイベントだったんですが・・・残念ながら上記の黄金に輝いたところまでで、その後は太陽が雲の中へ隠れてしまい、夕焼けを見ることはできませんでした。

宍道湖には嫁ヶ島(よめがしま)という島があり、ここに落陽するので非常にフォトジェニックな場所なんです。いつの日かリベンジしたいですね!まあ上の写真も、これはこれでいい味出してます、よね?

こんな感じで太陽は雲の中へ。苦し紛れに魚眼レンズで撮ってみました(笑)

さて、今日の寝床なんですが困ったぞ。宍道湖の湖畔で適当に野宿を・・・とか考えていましたが、琵琶湖の時のようにはいかないようです。宍道湖横がずっと道路で、東屋的なものが全然ない(超白目)

まあ何とかしましょう。

(ブログランキングの最新記事に、日本一周関連の記事だけ表示されません。原因不明でどうしようもない状況です。一体何の呪いなんでしょうか?笑)

今日の旅データ

本日の走行距離 57km 
総走行距離 6634km 
スタート 道の駅「あらエッサ」
ゴール 野宿「岸公園」
飲み物 245円
朝食 0円
昼食 1100円(おろしトンカツ定食)
夕食 781円(パスタ等を補充)
買い食い 0円
雑費 541(漫画、キッチンペーパー)
使用金額 2767円
自転車日本一周バーナー Japan Nomad

自転車日本一周のブログランキングに参加しています。皆さんにバーナーをクリックいただくと順位が上がる仕組みです。旅を応援してくださる方は、クリックよろしくお願いします(๑´ڡ`๑)

「いいね」して頂くと、
Facebookで最新情報をお届けします。

お気軽にフォローください
Pocket

こんな記事も読まれてます

comment for this post

  1. ユーゴー

    今日明日から国道9号線ですか。小粒な峠と丘陵地を上り下るアップダウン地獄ですよ。
    行けどもいけと゜も雑木林の切り通しを進むだけで、海岸線の眺望はほとんどありませんし、
    思いのほか体力を消耗するので、日程に余裕を持った方がいいかもしれませんね。

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      今日の書きますが、本当に何もない道ですねえ。
      本当におっしゃる通りの道で、島根の闇を見た気がします笑
      まあこういう所を苦労して進むのも自転車日本一周の醍醐味ですので、頑張って山口目指します!

      Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。