【旅167日目】伊和神社に寄って兵庫の山間部を北上

日本一周167日目は橋の下でお目覚め。地面が大変岩々しいのですが、涸沢に比べればなんのその。

久しぶりのテント泊はすこぶる快適でした。やっぱりテントは2~3人用がお勧めです。日本一周のように荷物が多い場合は特にですね!

昨日雨だったので、テント内に張り綱して部屋干し始めました(笑)

「橋の下にテントあるんだけどー!!!マジでー!!!」と、通学中の小学生たちが盛り上がっているのを聞きつつ、ゆったりとした朝を過ごしました。

通学路の橋の下に、ある日突然テントがあったらウケるでしょうね(笑)

皆、驚きと笑いの中間位のテンションでした。

鳥取方面を目指して出発

9:30頃、お世話になった「なかむら橋」を出発!

鳥取県を目指します!

ってあれぇー!鳥取まで100km以上あるのか(白目)

今日中に行くつもりはないんですが、どこまで進むか悩ましい。ここから先は兵庫の山間部、峠の途中で夜になるのは避けないと。

姫路を過ぎると一気に田舎道になりますが、自転車としてはこれくらいの方が走りやすいので助かります。

「ここは長野」という看板の写真を撮る程には特にこれといった物がありません(笑)

宍粟(しそう)に入るときれいな清流が流れています。この辺りは鮎が有名みたい!

山間部の割には平坦な道が続くので、ありがたい限り。

お昼時、道の駅「播磨いちのみや」に着いたのでここでお昼ご飯を頂きます。

いやはや、道の駅に来るのもだいぶ久しいぞ?

京都、奈良、大阪では道の駅に寄っていないので、最後に寄ったのは滋賀県かな?

「伊予豚のとんかつ定食」を頂きました!

地元の豚ちゃんね・・・とか思って調べてみると、伊予って愛媛県の事っぽいんだけど?笑

兵庫県産ではないのかな?

道の駅の目の前に伊和神社(いわじんじゃ)があるので寄ってみます。

調べてみると、この伊和神社は一宮(いちのみや・地域の中で格式の高い神社)なんだとか。道の駅の名前はここから来てそうですね。

先日寄った海神社と伊和神社は播磨三大社に数えられています。

・・・播磨?

恥ずかしながら、播磨(はりま)ってあまり聞いたことがないので調べてみると、昔で言う所の播磨国(はりまのくに)は、概ね兵庫県を指すようです。

神社はとても美しく、境内、社殿共に鹿島神宮を小さくしたような印象を受けました。

伊和神社の祭神は大己貴神(オオナムヂ)。大国主(オオクニヌシ)の事ですね(オオナムヂはスサノオに大国主と名付けられる前の名前)。

大国主と言えば天照(アマテラス)に国譲りをした最重要な神様の一柱(神様は「柱」で数えます)。有名な因幡の白兎は大国主にまつわる話です。大国主は出雲大社をはじめ、多くの神社で祀られているんだとか。

参拝した後は再び鳥取方面を目指します!

おおう、ついに戸倉峠の文字が・・・地元の方の話ですと、相当キツイ峠のようです。気合入れていかないと。

ここに限った話ではありませんが、主要な街から外れた山間部に住むのって本当に大変だと思う。

いきなりここに住めと言われたら、やっぱり難しいもの。

峠に入る前、最後の道の駅「はが」に到着!ただいまの時刻は15時。うーん、微妙ですね。峠を越えて次の道の駅「若桜」まで35km程。

峠の最中で暗くなりそうなので、今日はここまでにしておきましょう。

氷ノ山の登山は中止します

元々の計画では若桜を拠点に氷ノ山(ひょうのせん)に登る予定でしたが、止めることにしました。

実は、次の三連休(18日~20日朝)が山の天気的にすごく良いんです。それなら晴れを大山(だいせん)登山にあてたい。氷ノ山は「できれば登りたい」くらいなので、今回は見送ることに。同時に、大山の前に予定していた蒜山(ひるぜん)も見送ることにしました。

氷ノ山も蒜山も登りたいのですが、優先順位で言えば大山とは比にならないので、今回はパス。

登らないので簡単に紹介しますと、氷ノ山は中国地方で大山に次ぐ高峰、日本二百名山に数えられています。百名山を選んだ深田さんの著では「もし大山以外に中国地方で強いて名前を挙げるなら、氷ノ山かな・・・」という形で紹介されています。

厳冬期にはスノーモンスターが見れるっぽいので、いつか厳冬期に登ろうと思います。

蒜山はコスモスと合わせた写真を撮ってみたい!

道の駅でゆっくりしていると、男性が話しかけてくださいました。

「日本一周なんて羨ましい」と言っていただけると、嬉しくなりますよね。コーヒーと飴ちゃんまで頂きました!ありがとうございます!

今日の走行ルート

今日の旅データ

本日の走行距離 50km 
総走行距離 6392km 
スタート 野宿「なかむら橋の下」
ゴール 道の駅「はぎ」
飲み物 240円
朝食 165円(食パン半額ぅ!+ジャム)
昼食 890円(とんかつ定食)
夕食 0円
雑費 0円
使用金額 1295円
自転車日本一周バーナー Japan Nomad

自転車日本一周のブログランキングに参加しています。皆さんにバーナーをクリックいただくと順位が上がる仕組みです。旅を応援してくださる方は、クリックよろしくお願いします(๑´ڡ`๑)

「いいね」して頂くと、
Facebookで最新情報をお届けします。

お気軽にフォローください
Pocket

こんな記事も読まれてます

comment for this post

  1. compay

     清宮さん、兵庫県たつの市から鳥取県に抜けるんですね。峠越えは、慣れたもんでしょうが、伯耆富士の大山を目指して一直線には「サスガ」の一言。大山のレポート楽しみにしています。

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      そうですー!と、いいますか鳥取ナウでございます。
      これから記事を書きますが、兵庫~鳥取の峠は日本レベルで言えば雑魚といった感じでした笑
      とても助かりました(๑´ڡ`๑)
      伯耆大山ですねえ。後半戦の登山で最重要な山の一つですからね。
      ここは晴れ確定の日に標準を合わせることに。
      ぜひ楽しみにしていてくださいね(๑╹ڡ╹๑)p♪

      Reply
  2. 海岸通り

    順調に進んでいますね(^-^)
    ちょくちょく神社にも寄っているようですが、その土地土地の神様に挨拶して行くってのは大切なことです。
    ちなみに、狛犬は向かって右側が雄で、左側が雌です。
    なので、たまに子連れの狛犬を見つけることがあるかもしれませんが、たいてい左側の雌が連れています(余計な情報でした:笑)

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      さすがに旅の日数が160日超えてきてますからね、出発当時とは訳が違います(๑´ڡ`๑)
      古事記の本を読んでから神社に寄るのが楽しみになりました。
      日本の神様を知っていくと、日本各地の伝承や伝統が違った視点で楽しめます。
      ちょくちょく神社ネタ挟んでいくつもりです☆
      子連れの狛犬この前いましたー!
      雄と雌があったんですか・・・また注意してみてみます(๑╹ڡ╹๑)p♪

      Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。