愛犬と過ごす戌年元日:初日の出は「くりはま花の国」から!!

2018年、私としては珍しく初日の出を見に向かいました。

横須賀市の中ではよくテレビで紹介されることがある「くりはま花の国」へ!!

くりはま花の国はポピーやコスモスなどの花畑が有名ですが、小高い山になっているため、初日の出を見るのにも絶好の場所。未明のうちにガーデンレストラン「ロスマリネス」の裏へとやって来ました。

黎明の東京湾フェリーを眺めて

黎明の時間に久里浜港から出港するフェリー。

東京湾フェリーは横須賀の久里浜港から千葉県の金谷港へと向かうフェリーです。どうしてこんなに早い時間に!?と、思っていましたが、どうやら初日の出フェリーだったようですね。そりゃそうか(๑´ڡ`๑)

このフェリーは私が自転車日本一周の1日目に乗船したフェリーで、ここから千葉の金谷へいきなり渡航して自転車旅を始めたのでした。

くりはま花の国から眺める「初日の出」

基本的に雲一つない快晴ですが、東面の空には若干の雲がありました。

日の出の時刻を過ぎ、やや焦らされながらも雲の色が明るくなってきまして、ついにその時が…!!

謹賀新年:2018年あけましておめでとうございます!!

2018年の初日の出でございます(๑´ڡ`๑)

みなさま、新年あけましておめでとうございます。昨日、滑り込み2017年の挨拶をしたばかりですが、本日から新年ということで初日の出をお届けしております。

横須賀では、元日を素敵なご来光と共に迎えることができました。 

くりはま花の国から一望する久里浜港はなかなか素敵な眺めです。

自転車で日本一周した私でございますが、この辺りの「久里浜」はまさに地元でございます。やっぱり、地元ってホッとしますよね(๑´ڡ`๑)

エモいご来光、いいじゃないですかー(๑´ڡ`๑)

くりはま花の国のご来光ポテンシャル、結構侮れませんよ!?

横須賀市「久里浜」というプチ港町

久里浜(くりはま)というのはプチ港町でございます。昔々、ペリーが来航した浦賀と岬を隔てて隣接する町。久里浜≒黒船≒ペリーと覚えておけば間違いありません(笑)

ペリー公園があったり、久里浜ペリー祭りがあったりします。この辺り一帯では戦艦三笠(みかさ)が観光地としては有名ですね!横須賀の南に位置して、もう少し行けば大根やマグロで有名な三浦(みうら)へと突入する立地です。

この辺りは典型的な太平洋気候ですので、冬型の気圧配置になれば必ず晴れ、冬の間の晴天率は90%くらいかな?ほぼ毎日雲一つない快晴に恵まれています。温暖な気候、冬の高い晴天率、これら恵まれた気候が横須賀の一番いい所じゃないでしょうか(๑´ڡ`๑)

海が近い、というのも悪くないものです。特に釣りが好きな人は便利で良いでしょうね!

太陽に満ち満ちた久里浜港はいい雰囲気!

私自身、ご来光は見まくっているのでそこまで珍しさはないんですが、やはり初日の出は特別な感じがします。エネルギーをもらえるというか、太陽っていうのは生命の源なんだって感じますよね。

2018年は戌年(いぬどし)!

今年は、ついに、きた…!!

2018年は戌年(いぬどし)でございます。犬と言えば清宮子太郎さん。私としてはフィーチャーしないわけにはいきません。

カメラが趣味だと愛犬を撮るのが楽しいよ

わんこであれ、赤ちゃんであれ、恋人であれ、写真が趣味だと大切な時間を素敵な記録で残せるよなぁって思ってまして。やはり、趣味としてカメラはおすすめです(๑´ڡ`๑)

それにしても、普段は動かない「山」ばかり撮っているので「犬」のように動く被写体は難しい…!!

おやつを追い求める子太郎さん。

あんま可愛くないwww

わんこを撮っていて思うのは、360度色々な角度から写真を撮れること。

山っていう被写体は、撮影地に行ったら基本的に相当限られた角度からしか撮影できません。下から煽るとか、あまりそういった遊びができないため、たまに子太郎を撮ると面白いなぁって思います。

(どうでもいいけど早くおやつよこせ)

(子太郎さんいったよ…!!)

(ふぁー!!!)

皆さんに素敵な1年が訪れますように(๑´ڡ`๑)

 

「いいね」して頂くと、
Facebookで最新情報をお届けします。

お気軽にフォローください
Pocket

こんな記事も読まれてます

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。