投稿日:2016年4月17日  更新日:

【旅13日目】強風大雨に負けず宇都宮を目指すも…カメラとレンズを落として一時帰宅決定

自転車日本一周13日目です。

昨日は袋田の滝で素敵な出会いがあり、上気分で宿「河鹿園」に帰還。温泉を独り占めしてぐっすりと眠りました。今日は茨城県から栃木県へお引越しです!

さあ13日目いってみよー!

・・・

まさか、この日、あんなことになるとはね( ;∀;)

この時は想像だにしないのでございました。

・・・

今日は天気が微妙です。小雨が降ったり風が強かったりと、不安定な空模様。それでも、袋田界隈で停滞することはできないので(超田舎で停滞する場所がありません)、今日は何としても移動します。

元々は袋田→日光へ移動するつもりでしたが、天気が微妙ということと、日光はかなり寒いと聞いていたので、少し防寒対策したほうがいいかと思い、迂回して餃子の街「宇都宮」を目指すことにします。

袋田、大子あたりは山に囲まれているためiphoneの電波が超悪い。宇都宮方面へ行く道をちょくちょく町の人に聞きながら進みます。

町の中をうろうろしながらも、なんとか大きな国道に出ることができました。

・・・ほう?どこかで似たような名前を聞いたような。

宇都宮へは約70kmの道のり。今日はひたすら走ることになりそうです。

こ、ここからがキツかった。昨日は竜神大吊橋、袋田の滝と山を登ったので太ももはすでに疲労しています。

それに加えて、今日は風が「超」強い。どうやら全国的に強風みたいですね。台風かと思うような風が吹き荒れます。しかも、出発して1時間もすると雨まで降ってきて・・・

もう、とてもじゃないけど自転車乗るような天候じゃありません。歩くだけでもきついでしょう。それくらい風が強い。追い風ならいいのに・・・真正面から強風を受け、ペダルにいくら力を込めても押し戻される。

それでも、少しずつ、少しずつ進んで栃木県に突入しました!

県が変わると嬉しい!日本一周してるんだって感じます。

・・・本当は、海沿いを進めばもっと簡単に進めるんですが、どれくらい寄り道するかによって日本一周の行程も大きく変わります。早い人だと自転車でも3か月くらいで日本一周しちゃいますからね。

袋田から宇都宮へはただでさえアップダウンが多い。そこにこの超強風、超向かい風、超雨。

・・・文句ばかり言って、下見て走って。

俺は何のためにこんな事してるんだ?

なんで誰もいない道を、雨風を受けながら自転車こいでいるんだろうって、そう思う瞬間も正直あります。

でも、自分が選んだ道で、辛いこともあるけど、昨日の出逢いや素敵な景色みたいに、いいこともたくさんとわかっているから、頑張れます。

雨で看板が・・・でも看板のこと気にしている余裕がありません。

看板が泣いているようだぜ。

かなり走った気がするんだけど・・・逆風のせいでなかなか進めない。距離にするとまだまだです。宇都宮の看板すら見えてこない。

アカン。時間は13時過ぎ。そろそろお昼ご飯食べて休憩しないと・・・と、思っていると奇跡的にマイクロスーパーを発見しました。た、助かった( ;∀;)

看板メニューの巨大チキンカツを注文。

よく見ないで注文したらこれがまたでかかった(笑)

お弁当も買っちゃってお腹いっぱい。でも、これで元気が出ました。

店員のお兄さんに親切にしていただきました。ありがとうございました!

宇都宮への道も教えて頂き、いざ出発!

・・・・・

風が、つ、強い。なんだこれ。マジで台風レベルの強風が襲いかかります。

地方に来ると有名店にインスパイアされたようなお店をよく見ます(笑

マツキヨ系列??

途中で道の駅を発見。ここで泊まってしまおうかと、心揺らぎます。

みてお店の旗を。もう風が強すぎて・・・( ;∀;)

それでも、宇都宮まではかなり遠い。翌日日光へ行くことを考えれば、もう少し近づいておかないと。

う、宇都宮ー!!!

って・・・後、さ、37km・・・??

この時15時くらい。雨風は弱まってきたけど、体力がやばい。死ぬ気で自転車をこぎ進めます。

でも、周りの景色に癒され、なんとか頑張ります。

静かな、いいところです。

15時を過ぎると、一気に晴れてきました。

依然として風は強いものの。青空が見え始めました。

むしろ暑い!(笑)

喉元過ぎれば寒さも忘れるってか!?

さっきまでレインウェアきて雨に耐え耐えだったのに、ちょっとしたら青空で暑いって・・・なんだか同じ日のことなのか記憶が混乱しちまうぜ。

のどかでいいところだなぁ。でも、この辺りに泊まれるところもなく、お店すらありません。何としても暗くなる前に宇都宮付近まで進まないとまずい。

時にこんな田んぼ道を進みます。

同じ関東で、東京から電車なら2時間の所ですが、こうも景色は違うものですね。

最後の方は登りをこぐことができず、自転車を押して進みます。

それでも、後退も停滞もできず。前進するしかありません。

宇都宮まであと15km程。

町の人に道を聞きながら進みます。日が落ちてきました。

栃木に入って、町の人がちょっと訛ってきた気がします。そういえば、茨城はあまり訛ってなかったな。

宿泊するネットカフェへの道が見えてきました。

有名な撮影地や観光地でなくても、田舎景色に綺麗な夕陽が落ちれば、それだけで絶景になりますね。

きれーな夕陽だなぁ。

「望遠でもうちょっと夕陽を強調しようかな。ちょっと戻ってもう一枚撮ってから行こう♪」

ガシャ!!??

・・・

・・・

・・・

「やべ!また自転車倒しちまったよ。やっぱ自転車押して方向転換するのダメだなぁ」

・・・

「さて、もう一枚撮りますか」

・・・

???

あれ?AF(オートフォーカス)合わない?

というか、シャッターが切れない・・・。

???

おいおいおい。

おいおいおい。

おいおいおいー!

おいーーーーーー!!!

ま、まさか・・・。

か、カメラ故障した?

うそでしょ?

いやいやいや、ついさっきまで写真撮ってたんだから。そんなわけ・・・。

・・・。

この後、ネットカフェ近くのコインランドリーで洗濯をしました。その間にカメラの様子を見ますが。うんともすんとも言いません。

 

カメラ壊れました。

 

あと、レンズも。

 

さようなら、日本一周の旅人よ・・・。

 

後日談

私にとってカメラは日本一周になくてはならないものです。

日本全国をまわりながら写真が撮りたい。

それは自転車日本一周の軸でした。

そのため、出発してからまだ2週間弱ですが、ここで宇都宮に自転車を停めて電車で自宅に戻ります。

銀座のニコンサービスセンターへ持ち込むと、やはり故障。

レンズの歪みとシャッター系の故障でした。

この修理が済むまで、束の間の休息となります。

旅を始めて2週間。

思えば一人で旅行をしたこともないタイプの私が自転車でよくもまあ宇都宮まで辿り着いたものです。

おそらく、ここでカメラを故障させなくても、遅かれ早かれどこかで何らかのトラブルを起こしたものと思います。

それくらい精神的にも肉体的にもこの時は疲弊していました。

この一時帰宅はなるべくしてなったもののように思います。

しかし、ブログで旅の報告をしている手前、たったの2週間で一時帰宅をしなければならない惨めさ、情けなさ、恥ずかしさは相当なものでした。

落ち込んでばかりいても何も変わらない。

この失敗を胸に、一時帰宅後は栃木から東北を目指します。

この後も度重なるトラブルは起こすのですが(苦笑)

日付2016年4月17日
走行距離66km
総走行距離487km
スタート旅館「河鹿園」
ゴールネットカフェ「快活club(宇都宮御幸ヶ原店)」

この記事のカテゴリー 日本一周:栃木県

記事のシェアをお願いします
おすすめ記事

Copyright © Japan Nomad, 2015~2021 All Rights Reserved