【旅245日目】一眼レフ片手に「尾道」散歩~坂と小路と猫の町~

自転車日本一周245日目、尾道市街から少し離れた公園に狙いを定めて野宿。

昨日の夜は「ドッカーン!!!」間近で雷鳴轟くワイルドなキャンプ(野宿)

屋根がない所だったので滝のような雨を食らいましたぜ。写真の銀シートはサバイバルシートと呼ばれるもの。テントの床が馬鹿になっているので、雨の時は防水シートを敷かないと簡単に水没しちゃうの(白目)

住宅街の中にある公園です。不審者扱いされないように、朝散歩の方たちと爽やかに挨拶を交わし、変人じゃないことをアピール。(けっこう重要)

昨晩は20時頃から天気が急変。天気予報見ていなかったから知りませんでしたが、そんな予報だったようです。晴れ続きだったので油断してました。

それでも朝になれば快晴!濡れた装備を乾かして、尾道へいざ行かん!

尾道市街へ戻る道で通学途中の学生を発見!

道路が狭いので皆気を付けるんだぜ?

何がすごいって、通学で船に乗っちゃうところ。対岸の向島(むかいじま)に学校があるんでしょうね。朝から渡船とは、文化の違いにビックリ。

一眼レフを持って尾道散歩(写真多め)

尾道ってすごく有名で人気がある場所だと思うんです。でも、どうしてなんでしょう?何となく「坂が多い、小路が多い、猫がいる、古寺巡り」くらいの知識はあるけれど、どんな場所なんだろう?

尾道の魅力を探しに、カメラをもってぷらぷらお散歩してみます。自転車はお留守番。一眼レフを片手に、尾道散策スタート!

(写真多めです。さらりとしたコメントと共にどうぞ。)

・・・尾道は映画や漫画の舞台になることが多いみたい。例に漏れず、私もとある漫画の舞台を辿っています。

この道がどこに繋がっているのかな?

歩いていると早速、猫ちゃん発見。

「ジーッ」

屋根から出てきてお昼寝かな?

モフモフされたかったのね。気持ちよさそうな顔しやがって(๑´ڡ`๑)

狭くて小さな路を楽しむのが尾道。

小路を彩るお花たち。もうすぐ紫陽花の季節ですねん。

尾道は斜面にある町。坂をのんびりと歩いて行く。車も自転車も来ない静かな場所。

にゃんこ達のフットマークが刻まれている路。

新緑と木漏れ日。

可愛いカフェがたくさんある。歩くのに疲れたらコーヒーブレーク。

尾道を代表する古寺「千光寺」まで行けば、そこにはなぜか石鎚山のミニ修行場が?

もちろん登ってみる。どんどん景色が良くなってきたぞっと。

千光寺山の展望台に到着!

(次は恋人と来たい・・・マジで。)

瀬戸内海と言えばみかん。みかんソフトクリームを食べて一休み。

展望台からはこの通り、尾道を一望できちゃいます。

絶景かなっと(๑´ڡ`๑)

パノラマもどうぞ。

ジオラマで撮っても面白いよ!

カップルで来るならロープウェイがおすすめ。

これも風情があっていいなぁ。

古寺を巡りながら、小路散歩を楽しもう。

にゃーん。

「はい、撮影禁止」(笑)

尾道で人気の「艮神社」

・・・読めない。

・・・神社の方に聞いてみる。「艮=うしとら」と読むのだ。”うしとら”なんていう漢字があることに驚く。「ね・うし・とら・う・ たつ・み・ うま・ひつじ・さる・ とり・いぬ・い」干支の中の一部なんですよ!他にも、巴(たつみ)や乾(いぬい)も干支から来てるんだって。勉強になりました。

歩き疲れたら甘味処へ。尾道で人気のワッフルのお店「COMMON」さん。

店内はお洒落そのもの。”明らかにアウトドアの装いな野郎一人”で入るのには敷居が高い(笑)

ワッフルは格別!ベリーとチーズケーキのワッフル。美味、美味(๑´ڡ`๑)

さあ、再び小路と坂の世界へ参る。いちいち可愛いのが尾道なのです。

尾道に猫は欠かせない。

坂道に密集した町並み。他ではなかなか見られない?

古寺の中でも人気の西國寺(さいこくじ)。お寺のルーツを辿るのも良し、気軽にスナップで撮るだけも良し。

なんてことはない小路を散策する。歩くだけより、カメラがあると一層楽しくなるよ。

黄色い電車と青空、夏の匂い。

(現実はこれから梅雨や。白目)

尾道と言えば尾道ラーメン。牛ちゃんと言う焼肉屋さんへ。

醤油ベースに背脂が特徴なんだって。結構ガツンとくる濃い味。

食欲が止まらない~。こちらも尾道で有名なお店。アイスクリームの「からさわ」さんへ。

最中アイスを頂きます。

食べるのは、埠頭にある可愛いベンチ。このベンチも結構有名なんだとか。

坂と小路を歩いた後、風を感じながら海側を歩く。これが格別。気持ちのいい青空が広がります。

絵になる町、だよね。

お気に入りの小路を見つけよう!本当にたくさんの道があるんですよん。

再び尾道駅まで戻ってきて散策終了ー!

結局、尾道の魅力って何なの?

“ゆったりとした時間が流れてる場所”

“坂と小路と猫が可愛い場所”

“散歩の楽しさを再発見できる場所”

“カメラをもって歩きたくなる町”

“町を感じられる場所”

・・・わたし、尾道大好きでした。半日過ごしただけで、尾道の魅力にやられちまいました。こんな町が日本にあったんだなぁって、何だか嬉しくなる、そんな場所。

お気に入りのカメラ片手に、きままに歩いてみると良いと思います。半日かけて歩けば好きな小路をたくさん発見できること間違いなし。上手く言えないけど、「可愛い町」なんですよね、尾道って。散歩好き、スナップ好き、猫好き、狭いとこ好きにはたまらんでしょうね。

可愛いカフェもいっぱいあるよ!

四国目指して「しまなみ海道」へ

尾道散策が楽しく完全に時間オーバー(汗)

しまなみ海道へ突入、四国を目指します!まずは尾道から渡船で向かい島へ。尾道から向かい島の橋は車と並走して走るため、正規ルートから外れているんだとか。

乗って数分で着岸。超短い船旅ですねん。

最後に尾道を振り返って。

さあさあ、目指すは今治!愛媛県!

しまなみ海道のサイクリングロードをひた走ります。今治まで「青い線」が引かれているので道を間違える心配はご無用。この青い目印を辿っていきましょう。

向島から因島(いんのしま)へ架かる橋が見えてきました!

ここを自転車で渡るって言うんですから、すごいですね!

自転車と歩行者は自動車道の下を走ります。

しまなみ海道は島から島へ、また島へ。広島と愛媛を繋ぐ架け橋。橋を渡っては島内を走り、また橋へ。これを繰り返します。

生口島(いくちじま)から大三島へ!

大三島に入ってすぐにある道の駅「多々羅しまなみ公園」に着いて今日は終了!

(ちなみに…)

 

尾道は映画や舞台でも人気の場所。

「ぱすてる」というほっこり系え日常系の恋愛漫画の舞台。大好きな漫画。漫画や映画などで登場する場所を訪れるのも楽しいよ!

ぱすてるの主人公「只野麦」家の玄関(๑´ڡ`๑)

移動ルート

今日の旅データ(245日目)

本日の走行距離 55km 
総走行距離 9299km 
スタート  野宿「尾道東公園」
ゴール  道の駅「多々羅しまなみ公園」
飲み物 300円
朝食 84円(食パン)
昼食 600円(尾道ラーメン)
夕食 0円
買い食い 1255円(ソフトクリーム、ワッフル、アイス)
渡船 110円
使用金額 2349円
自転車日本一周バーナー Japan Nomad

自転車日本一周のブログランキングに参加しています。皆さんにバーナーをクリックいただくと順位が上がる仕組みです。旅を応援してくださる方は、クリックよろしくお願いします(๑´ڡ`๑)

 
Pocket

こんな記事も読まれてます

comment for this post

  1. ぴぽぱ十勝

    やっぱり、いいなあ♪尾道。
    毎年のように通っている友人がいます。
    私は東京時代、旅と言えば北海道で、そのまま移住してしまったので本州はほとんど旅した事がありません。
    東京時代にもう少し色々まわるんだったと、今更おもいます。
    札幌ならともかく、十勝からはなかなか不便でね~!

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      ほほう?元々は東京にいらしたんです??
      北海道に住むと、北海道は周りやすくていいんですが、北海道以外をかなり犠牲にしないといけないですよね。。
      北海道に住むことも憧れますが、本州に行きにくくなりすぎるので、ちょっとなぁというのが私の本音だったりします。
      でも、十勝だったら、十勝連峰があるじゃないですかー(๑╹ڡ╹๑)p♪
      尾道、好きな人は好きでしょうねぇ!私もまた行きたいと思いますもん。
      次はどこ行こうかなって、楽しみになる場所です☆

      Reply
      • ぴぽぱ十勝

        高校卒業後、3年くらい、東京に居ました。
        東京も大好きだったけど、都会で暮らし続ける生活力がなかった。多分。
        どこに行くのも便利なのは魅力のひとつですね。

        Reply
        • 清宮 健太 Post author

          なるほどですね。しかし、相性がありますし、東京は嫌な面も多いですから・・・。
          日本全国巡って写真を撮りたいので、私は今のところ真ん中あたりに住む予定です。
          飛行機が使えるというのは便利ですね・・・自転車旅すると、当たり前の便利さが本当に感動的に思えます(๑╹ڡ╹๑)p♪

          Reply
  2. まいまい

    今治の魅力を見つけてきてください。妹が今治で働いてるけど、魅力がわからなくて全然遊びに行く気になれなくて。よろしくお願いします!

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      無理や(笑)
      次の記事で書くけど、今日は用事があって今治はほぼ何もせずに通り過ぎた。。
      ぶっちゃけ、俺もあまり興味がない街である(・×・)

      Reply
    • 清宮 健太 Post author

      今治城とかになるんでしょうかね??
      きれいなお城でしたし(๑´ڡ`๑)

      Reply
  3. フミオ

    こんにちは、フミオです。
    鉄道ファンの私としては四国の中では愛媛県の下灘(しもなだ)駅がオススメです。瀬戸内海が目の前に見える少し高台にある無人駅です。

    そのロケーションの良さに鉄道ファンや写真好きな方が集うスポットです。駅のベンチに座って眺める瀬戸内海と夕陽は格別です。

    もし通る予定がありましたら参考にして下さい。

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      こんにちは!
      下灘駅、私も知っておりました!やはり鉄道ファンとしては外せないスポットなんですね。
      天気がどうかと思ってましたが、どうやら晴れてくれそうです。
      いい写真が撮れることに期待しています(๑´ڡ`๑)

      Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。