【旅188日目】古き良き、田舎らしさ溢れる町「豊後大野」へ

日本一周188日目、記念すべき200日まで後少し!

昨晩は道の駅「佐賀関」の展望台にお邪魔しました。雨が降る可能性があったので軒下を確保したく、割と”際どい”テント泊に・・・。こういう時は可及的速やかに撤収する必要があるため、いつもより1時間早く起きました。

朝起きて、驚いた。テントの前を飛翔する虫。まままさか?

マジ蚊。早くない蚊?

九州では4月からが発生する様です。

マジ蚊よ(白目)

新たなジャムは王道のマーマレード

昨日モンベルで買い物したついでに撥水スプレーを購入。

買い物の主目的はテント泊用のアルファ米とかでしたが、目に留まったついでに試し買い。実は防水系統の性能が著しく低下してきており、地味にピンチです。

レインウェアとハンドルバーバッグのレインカバーが顕著。防水素材はハードユースしてメンテナンスしないと性能が落ちます。

本当は漬けるタイプの撥水剤を使いたいんですが、今は難しい。ルート上、再び大阪を通るので「彼の家」に戻ったら一度メンテナンスしようと思っています!

道の駅「佐賀関」は海の真横にあるため、レストランも物産館も海産系のネタが豊富でした。

今はまだ小雨ですが、今日は間違いなく雨が降るので完全装備で出発!

東高西低の気圧配置で暑っつい!

冬の間によく聞く「西高東低」の気圧配置では北西あるいは北風となって日本に寒さをもたらします。一方今日は「東高西低」の気圧配置。西高東低とは逆に南風が吹く天候となり、案の定今日は南風が強いです。

温かい南風を全力で受け、さらにレインウェア着てるから暑い。早くもガリガリ君のお世話になりました。そして南下しているから逆風(怒)

田舎やなぁ(๑´ڡ`๑)

臼杵(うすき)を通過して豊後大野(ぶんごおおの)へ向かいます!

この辺りから雨が本降りに。

豊前と豊後、廃藩置県と府県統合

日本各地を旅していると、「都道府県」とは異なる地名(旧国名)に多く出会います。

今の都道府県と一致する場所もあれば、そうでない場所もある。

例えば、豊前(ぶぜん)は熊本と大分北部(中津、宇佐)を指す旧国名で、その他の大分県は昔でいう所の豊後(ぶんご)にあたります。

旅後半戦で言うと、播磨、伯耆、出雲、石見などを通ってきました!およそ旅をしていなければ忘れてしまう事でも、実際自分が滞在すると忘れない物です。

律令制や廃藩置県、府県統合を経て、日本はまず75府県にまとめられ、第二次府県統合で38府県まで整理されたそうです。一方で、統合された県の分県運動が盛んとなり、富山、福井、奈良、鳥取、徳島、香川、佐賀、宮崎が県として復活し45府県へ。最終的には北海道と沖縄が加わって今の47都道府県に落ち着きました。

令制国(豊前や豊後とか)を意識しながら走ると、日本の歴史を感じられる気がします。

豊後のイメージ画像を提出します。ご査収ください(笑)

道の駅最高クラスか・・・道の駅「みえ」

雨の中たどり着いたのは道の駅「みえ」。お昼過ぎという事で道の駅でお昼ご飯をいただきます!

オーダーしたのは大分の郷土料理である「とり天」と「だんごの定食。とり天はダシに漬けて頂きます。だんご汁は豚汁に近い味で、きし麺のような練り物が入った食べもの。

とり天は大分来たら食べなきゃですね!

大分のコーヒー牛乳と夜ご飯様に菜花を購入してマッタリです。

午前中に55kmも走っちまったい。

道の駅の裏手には江内戸(えないど)という豊後大野を象徴する景色を見ることができます。

大野川が流れる美しき田舎の風景。豊前も豊後も農作物が豊富なので食べ物がおいしく、皆めっちゃ優しい・・・大分県、いいとこですわ(๑´ڡ`๑)

今日の旅データ(188日目)

本日の走行距離 57km 
総走行距離 7320km 
スタート 道の駅「佐賀関」
ゴール 道の駅「みえ」
飲み物 240円
朝食 0円
昼食 850円(野の花「とり天定食」)
夕食 100円(菜花)
買い食い 185円(パン、ハイチュウ)
使用金額 1375円
自転車日本一周バーナー Japan Nomad

自転車日本一周のブログランキングに参加しています。皆さんにバーナーをクリックいただくと順位が上がる仕組みです。旅を応援してくださる方は、クリックよろしくお願いします(๑´ڡ`๑)

 
Pocket

こんな記事も読まれてます

comment for this post

  1. 金子B

    佐伯のほうに南下かと思いきや、西へ攻めますか。この先を推理すると、なかなか楽しそうなコースどりですね!
    大分県はほとんど行ったことないので、今後の参考にさせてもらいます!豊後大野、写真から街の良さが伝わります。

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      本当はさらに西へ行くプランだったんですが、ちょっと天気の兼ね合いで一部変更しました。
      佐伯を通らない位で、そんなに変わったところを通るわけじゃないですよ(๑╹ڡ╹๑)p♪
      大分県めっちゃいいところですね。干潟と夕日が重なる日を選んで是非真玉海岸へ!
      豊後大野は田舎の本当にいいところです。
      私がいけてない場所含め、大分県は魅力満載なのでぜひご旅行できてみてください(๑´ڡ`๑)

      Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。