【旅114日目】室蘭の「地球岬」で美しい灯台と水平線に出会う

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (1)

こんにちは!自転車日本一周114日目です。

台風7号は昨日の間に通り過ぎてくれたようです!今朝は気持ちの良い晴れになっていました。

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (2)

お世話になった「苫小牧フェリーターミナル西港」です。

フェリーを利用せずに宿泊だけさせてもらい、ちょっと申し訳ない気がしますが、お弁当やビールなど、結構買い物したのでご勘弁ということで。

ここも快適ですが、函館のフェリーターミナルと比べてはいけません。

逆にあそこが異常なのです(コンセント、高速wifi、快適ソファー、24時間オープンの売店を完備)

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (3)

今日は白老を過ぎて室蘭を目指します!

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (4)

白老のカントリーサインを発見したのですが・・・ブログで取り上げようか悩みました(笑)

おそらく「笑顔」を表していると思うのですが、なぜ笑顔を採用したのかが分からない。ネットで調べても分かりませんでした٩(◦`□´◦)۶ 

ここ白老はアイヌ文化が今でも残る「ポロトコタン」があり、アイヌ関係にすればいいのに。

今日は室蘭で夜景撮影も控えているので、ポロトコタンはパスします。

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (5)

国道の標識を撮るの、久しぶりな気がする!

長らくブログをやっていると、撮るもの、撮らないものが変わってきます。そういう意味で、旅の初日から自分のブログを読み返したら面白そうですね(╹◡╹)

海を見ながら走行ですが、「道南は走りにくい」んです。

車が非常に多い、道路の舗装状態が悪い、道幅が狭い、アップダウンが多い・・・と、北海道らしからぬ特性を持つのが道南の道。

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (6)

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (7)

室蘭へ行く道で必ず目にするであろうこちらのレストラン!

日本一周チャリダーでブログに載せない人はまずいないでしょう(笑)

私はこういうザ・観光客向けのお店は入らないのでスルー。

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (8)

4日ぶりにお風呂へ!

「ほくよう」というお店です。

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (9)

白老には「虎杖浜温泉(こじょうはまおんせん)」という温泉地帯があります。

もう少し行くと、有名な登別温泉があるので、本当はそちらに行きたいのですが・・・順路から外れてしまうのでコチラで我慢することに。

この辺りは全体的に寂れている感が否めませんが、その割にはいいお湯だったかな?

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (10)

苫小牧から室蘭は近いようで遠い。

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (11)

少し日も落ちかけてきたころ、目的地の「地球岬」の看板が!

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (12)

何となくそんな気はしていましたが、地球岬の直前でかなりの急登が待ち受けています。

「10%越えの坂は久しぶりだぜ!!かかってこい!!」

・・・と、言いたいところですが、無意味な戦いは避けるべく、自転車を押して進みます(笑)

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (13)

何やら分岐があったのでここに自転車ごとデポすることに。

大雪山縦走後、久しぶりに自転車乗ったので疲れ気味。。

(´-`).。oO(大雪山登山で完全燃焼してしまい、燃え尽き症候群な感じが否めない)

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (14)

地球岬からは駒ヶ岳が見えました!大沼国定公園にある活火山ですね。

天気がよければ登ろうと思います(╹◡╹)

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (24)

地球岬には美しい白い灯台と水平線が!

灯台は南向きなので夕焼けを楽しむことはできませんが、この淡い感じも素敵ですね。

ただ、

このロケーションであれば、昼間に青空と一緒に撮るのが一番映えるだろうなと思います。

本当は明るいうちに着きたかったんですが、なんだかやる気が出なくて。。

自転車を漕ぐ足に力が入らず。無念の夕方着となりました。

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (23)

地球が丸く見える!(魚眼レンズで撮ってるだけです笑)

でも、それくらいきれいな水平線でした。

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (17)

夜間、エンジンを切らない車がいればドライバーに注意しに行くような私ですが、この手の鐘だけは鳴らせたことがありません(笑)

一人旅でこれを鳴らすのは、相当な勇気が必要だぜ。

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (18)

地球岬を出た後は、道の駅「みたら室蘭」を目指します。

室蘭と言えば「地球岬」「やきとり」「工場夜景」が有名で、地球岬は回収できたので、ここからやきとりと工場夜景を満喫する!

・・・予定だったのですが、今日は絶不調。

プランはこうです。工場夜景を見てきれいな写真を撮り、その後、やきとり屋さんや居酒屋でやきとりを食べる。もちろんビールを飲んで、自転車を押して道の駅まで帰る。

しかし、

まず、やきとり屋さんや居酒屋が全然ない。特に道の駅の方には皆無でした。

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (19)

しょうがないので、工場夜景を撮ってから考えようと、撮影場所のアタリを付けておいて、寝床の道の駅を確認しに行きます。

道の駅自体はテントを張れそうな場所がなく、裏手に大きな公園があるので行ってみると、

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (20)

なんだか、異様に人がいる。

土日だからかな?と思ったんですが、時刻は20時を周っており、土日にしても多すぎないか?

皆スマホを見ながら行ったり来たり。野宿する場所を探している身としてはお邪魔な存在。

・・・ま、まさか。

これが今流行りの「ポケモントレーナー」なのか?!

いやいや、夜の8時すぎだよ?ここ室蘭の公園だよ?そんな馬鹿なと思いながらも、チラッとスマホを覗くと・・・

 

皆、ポケモントレーナーでした。

 

これは正直・・・ちょっと不気味(笑)

しかもこの人たち、10時を過ぎ、11時になっても、人によっては12時までウロチョロしてる٩(◦`□´◦)۶ 

こんな夜遅くまでポケモンの捕獲に精を出しているとは!わかる、わかるけどね。俺も世代だから。まさか自分でポケモンゲットできる日が来るとは思わなかったもんね。テンション上がるのは分かります。

しかし、それにしても恐るべし流行ですね。

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (21)

ポケモントレーナーが百鬼夜行する公園に泊まるとして、工場夜景を見に行きます!

白鳥大橋の真下、海沿いまで行けるので、ここがポイントだと思うんですが・・・

すっごく遠い。本当にここなのか?

自転車で周囲を探したり、ネットで調べてもイマイチよくわからない。

室蘭の工場夜景は明かりが海に映り込んでいるのが魅力なんですが、まったく光が海に入ってない。

・・・

なんと、結局ここが正解なのかわからず、写真は撮れませんでした。。

なぜ海に明かりが入っていないのか、場所が違うのか、今でも分からないままです。

自転車日本一周114日目(地球岬、室蘭工場夜景)-Japan Nomad (22)

工場夜景は撮れないし、やきとりは食べれないし、ポケモントレーナーはウロチョロしてるしで、テンションはガタ落ち。セイコマで爆買いしてストレス発散。

今日は何だかグダグダした一日になってしまった。

くそう、こんなんじゃいけないぜ!

明日からまた気を取り直して頑張ろう( ・ㅂ・)و ̑̑

本日の走行距離 89km
総走行距離 4158km
平均走行速度 15.3km/h
スタート 野宿「苫小牧フェリーターミナル西港」
ゴール 野宿「道の駅室蘭裏手の公園」
 
自転車日本一周バーナー Japan Nomad

自転車日本一周のブログランキングに参加しています!皆さんにバーナーをクリックいただくと順位が上がりますので、旅を応援してくださる方は、ぜひクリックよろしくお願いします(๑╹ڡ╹๑)p♪

Pocket

こんな記事も読まれてます

comment for this post

  1. ユーゴー

    大雪山縦走の記事読みましたよ。相変わらずハードな山行でしたね。
    私ら山の素人では、ガスが出て視界が閉ざされた時点でパニックになりそう。
    でも、最後に山が晴れたのは、日頃の功徳のお陰かな。なにわともあれ、
    無理せず、元気に日本一周の道程を進んでください。

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      本当に・・・ハードな山行でした( ;∀;)
      しかし、その分思い出がたくさん詰まった旅となり、やってよかったと心から思っています。
      確かに、山の稜線はガスが出ると何も目印が無くなってしまうので、
      心細くなり、パニックになるかもしれません。
      私もまだまだ初心者~中級者レベルだと思うので、
      危機意識は常に持たないとですね。
      ありがとうございます!これからも山を登ったり変則的な移動をしますが、
      ぜひ最後まで見守ってくださいませ(╹◡╹)

      Reply
  2. 虎杖浜はもともと漁村で(今もだけど)、地元の漁師さん達が仕事の疲れを癒しに来たりする湯治場の性格がつよいんです。登別は観光地。そんな違いです。

    ポケモンね…自分の地方では名古屋の鶴舞公園の噴水が上から見ると(見えないじゃん普通)ポケモンを入れるカプセル(?)にそっくり!…ということで“ポケモンの聖地”みたいな扱いになってました。でももう下火みたい。

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      なるほど・・・虎杖浜は確かに、そんな雰囲気でしたね!
      いつか登別の温泉も行ってみたいですね(๑╹ڡ╹๑)p♪

      Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。