日本一周ブログ 鹿児島県

【屋久島】人気の宿「とまり木」で沈没しそうになった話

投稿日:2017年5月5日 更新日:

屋久島はとにかく雨が多く、降るときは本当によく降る。ゴールデンウィーク直前の快晴が嘘のように、5/2~5/4はずっと雨が降っていました。

写真は一瞬晴れ間が見えた時。雨が続くと青空が本当に気持ちいい。

屋久島は、同じ島でも東部と西部で天気が違うということも多いんだとか。この4日間、空港なんかがある東部はずっと雨、永田集落などがある西部の方は晴れ間も見えていたそうです。

屋久島のライダーハウス「とまり木」

周囲100kmという小さなこの島には、驚く程にたくさんの宿がある。私が雨の4日間を過ごしたライダーハウス「とまり木」もその一つ。

空港から歩いて行ける程に好立地で、とにかく・・・居心地がいい。

管理人の通称「姉さん」は元より、施設も、ここに泊まる人も、すべての居心地がいい。

雨でも進もうかと思っていたんだけれど、全然無理でした(笑)

宿で知り合った山友達のじゅんと昼間から乾杯したり、マンガ読んだり、ボケーとしたり。放浪が基本の旅人が一か所に居ついてしまうことを「沈没」と言うのだけれど、日本一周を始めてから沈没の危機を感じたのはここが初めて。

ゴールデンウィークという事もあり、宿は毎日賑やかだった。

夜には宴が開かれて、食べて飲んで笑う。

参加するもしないも自由。

歳が近い旅行者が数人いたのも大きくて、それが楽しかった。昨日もその前も「明日は出発します!」とか姉さんに宣言しといて、昼過ぎには「今日まだ空ありますか?」と聞いていた。

日本一周なんてしていると、同じ場所で同い年くらいの人たちと遊ぶなんていうことは滅多にないので、懐かしくも楽しくて、普段は「一人は気楽でいいね」なんて思ったりもするのだけれど、皆でワイワイするのは、やっぱり楽しい。

・・・

あまりに動かない日々を過ごしていると、旅人としての危機感なんかを覚えるのだけれど、「これも旅じゃない?数日間だしね」と割り切って、楽しんでみるのもいいかもしれません。

日本一周なんかしていると、一人で過ごす時間は無限にあるんです。

だからこそ、一期一会で知り合った友達なんかとワイワイすると、誰かと過ごす時間が一層楽しく感じられるのかもしれませんね(๑´ڡ`๑)

-日本一周ブログ, 鹿児島県

Copyright© Japan Nomad , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.