不忍池の蓮を撮ってきた!

不忍池の蓮-Japan Nomad (4)

夏の花を撮りたいなと思い調べていると、が見頃を迎える模様。蓮の鮮やかなピンクと大きな花弁はすごく写真映えしそうな予感。これは行くしかないですね!ということで、上野にある不忍の池へ蓮の写真を撮りに行ってきました!

不忍の池

不忍の池はJR上野駅を降り、5分ほど歩くと見えてきます。東京の蓮の名所として有名で、夏の間は緑がびっしりと池を覆い尽くします。

蓮がある蓮池以外にもボートに乗ることができるボート池もあり、全体としてはかなりの面積。とっても大きな池です。

朝早くにJR上野駅へ出発!

ええ、とっても早起きです。7時頃には上野駅へ到着いたしました。さすがにこれだけ早いと駅の周辺も人はまばらです。土曜日でしたが、社畜の私、この日は出勤日マジふざけんな。朝早くに高田馬場→上野と移動し、蓮の花を撮って高田馬場に舞い戻り、その後会社に行くのでした。

早起きした理由はそれだけじゃないんですけどねん。

不忍池の蓮-Japan Nomad (6)

緑に覆い尽くされた蓮池

不忍の池は東京都心の中ではかなり大きな池ですが、その池を蓮がびっしりと覆い尽くしています。本当に一面蓮蓮蓮・・・。見渡す限り蓮。蓮は茎と葉が高く、花は緑の中に埋まっています。

写真からちらりとピンク色が顔をのぞかせてはいるものの、今年は開花の状況があまりよくなく、例年に比べて花が少なめとのこと (公式HP調べ)。まあ仕方ない。それでも初めての蓮の花にテンションはかなり上昇中。

早起きしたぶんがっつり写真撮るで!

不忍池の蓮-Japan Nomad (1)

とっても早起きな蓮の花

ええ、7時ですよお兄さん。出社日の朝早くに起きて上野まで移動し、蓮の花を撮ってるのはどこのどいつですか? ・・・私ですね。写真ってすごいですね、花の写真を撮るために仕事前に早起きして上野に行くとは。自分の行動力をほめてあげたいわ(╹◡╹)

出勤日だから早起きなのもありますが、実は蓮の花、めちゃくちゃ早起きなんです。なんと満開なのは午前中の早い時間だけという困ったお花。10時くらいからどんどん花が閉じていってしまうそうです。

午前中に太陽の光をたくさん浴びた後はどんどん花が閉じていきます。なので、蓮の花を撮ろうと思ったら必然的に早起きになってしまうんです。なんて野郎だ。

しかし、世の中写真好きの人は多いもの、土曜ということもありますが、多くの人が蓮の花を撮りにきてました。

不忍池の蓮-Japan Nomad (4)

不忍池の蓮-Japan Nomad (2)

早起きは辛いですが、蓮・・・めっちゃきれい!

緑とピンクのコントラストいいですね。花の中心にある黄色いがくもすごい立体的、なんかすごい3D!

蓮は茎が高いし葉がでっかいので、花が茎や葉の下に隠れてしまいがちです。いい形をした花が近くにあればいいんですが、そうじゃないことも多々。そんなときは高倍率レンズがあるとすごい便利。

不忍池の蓮-Japan Nomad (3)

私はこの日Tamron 16-300mmをもっていきましたが、遠くにある蓮もなんのその。

しかし、花弁を広げた蓮がこんなにきれいだったとは!

不忍池の蓮-Japan Nomad (5)

これは毎年蓮の写真撮りに行きそうな予感。

不忍池の蓮-Japan Nomad (7)

アクセス

まとめ

蓮いいですね!とっても綺麗だし写真を撮っててすごく楽しい!早起きした甲斐があったというものです。不忍の池は広いので、私のように出勤日じゃなければゆっくり散歩しながら写真撮るのがおすすめですよん。蓮を撮ると決めたら、早起きは不可避ですから、覚悟を決めてから撮りに行きましょう(๑╹ڡ╹๑)p♪

「いいね」して頂くと、
Facebookで最新情報をお届けします。

お気軽にフォローください
Pocket

こんな記事も読まれてます

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。