【旅244日目】大久野島で700羽の野生ウサギに囲まれてキュン死にしてきた

 

日本一周244日目は道の駅「たけはら」にて、24時間開放の休憩室で寝ていました。

が、室内ということであまりに暑くなり、居ても立ってもられずに23時頃急きょテントを設営。フライシートを張らずに寝ました。私のテント「ヨーレイカ」のインナーはメッシュ構造になっているので暑さに強い。良いテントなんだけど、手に入れにくいのが玉にキズ。

700匹の野生うさぎに会いに行こう!「大久野島」へ

道の駅から程なく、大久野島(おおくのしま)への看板が!

広島県の観光と言えば、原爆ドーム、厳島神社、尾道なんかが筆頭候補。しかしです、実は知る人ぞ知る素敵な場所があるんです。ずばり大久野島。そこは、700匹を越える野生のうさぎが生息する「うさぎの島」なのです。

道路わきに島々を眺められる展望台がありました。電波塔のある島がそうっぽい。山陽は小さな島が点在しており、面白い地形してますよね。

チャリダー目線で言えば、同じ海沿いでも山陰とは異なりアップダウンが少ないので嬉しい。

忠海(ただのうみ)と言う場所にやって来ました。乗船場所はこの辺りのはずですが、一見するとそんな風には見えない小さな港です。

本当にこじんまりとした、可愛らしい港です。こちらでチケットを購入。距離の割にはちょっとお高いかな(自転車込みで往復600円)?

チケットと同時に、これから会いに行く「うさぎのエサ」も購入。重要なポイントですが、大久野島にはうさぎのエサが売っていないので、忘れず購入してから島に行きましょう。エサが無くても十分に兎を見ることはできますが、触れ合い度数が全然違ってきます。

(キャベツとかを買っていくのもグッド。むしろキャベツの方が嬉しそうだったかも?)

船が来たので乗り込みます!いざ、うさぎの楽園「大久野島」へ!

乗船時間は10分程ですぐに到着。休んでる暇はありませんよ?うさぎとの触れ合いの為に気合入れときましょう。

“間もなく大久野島・・・”というアナウンスでドキドキ。本当にうさぎは居るのだろうか?ちゃんとふれあえるのだろうか?写真撮れるのだろうか?

なんせ相手は野生の生き物です。期待度が高いだけに楽しみ半分、不安半分。

・・・しかし、そんな不安は島に上陸する手前で吹き飛ぶことに。

・・・なんか、めっちゃ動いてる、何かうごめいてる。

大久野島は、野生うさぎが行き交う、うさぎの楽園だった

めっちゃいる!!!

うさちゃん、マジでいます。超います。「うさぎと触れ合えるかしら?」というのは無駄な杞憂でしかないので、心配ご無用。動物園かと思うほどにたくさんいらっしゃいます。

とりあえず、近場で自転車を置いて、うさぎとの距離感を掴むことに。

・・・なるほど・・・。

自転車で通りかかろうものなら「人が来たー!!!エサだー!!!」と、うさぎの声が聞こえてきそうなほど駆け寄って来ます。うさぎにモテモテか。

エサをあげようと”ガサゴソ”しようものならね、グイグイきます。

ちょ、近い近い!魚眼で撮ろうと思ってもグイグイ来るから焦点が、ピントが全然合わねぇ(笑)

近すぎー!!!

(でも、めっちゃ可愛い。)

(なんだ、この可愛い生き物は・・・。)

普通に生活していると、うさぎと触れ合う事なんてまずないですもん。それが、大久野島に来るとこの通り、モフモフのワキワキです。なでなで、できちゃいます!

その代わり、グイグイくるので動物怖い人はちょっと気を付けてください。嫌がるそぶりをすると逃げていくので大丈夫ですけどね。そこは宮島や奈良公園の鹿とは大違い。彼らはね、人なら逮捕されるくらいグイグイくるから(笑)

エサやりを休憩して、他の人が来ようものなら「あれ?あっちの人の方がよくね?行くぞー!」と、いう感じで駆け寄っていき、えさを食べ終えるとすぐ日陰でグデーンと休憩。

見てて飽きないし、エサがあれば無限に楽しめる場所です、大久野島。

うさぎの撮影開始!(ピント合わせるの難しすぎ)

島の中を色々移動して、私タイプの子うさぎを発見!毛並みが美しくて可愛くて最高か。うさちゃんの躍動感ある姿を激写すべく。全力を出します!

・・・可愛いけど、もっとこう、躍動感が欲しいのよね・・・。

いいじゃないのー(๑´ڡ`๑)

駆け回っている感じがだいぶ出てきました。それにしても、うさぎって小さくて早いです。しかも小刻み。走り出すタイミングも訳わからん!そんなもんだから、躍動感ある写真を撮ろうと思うと困難を極めました。

(頑張った・・・。汗だくやで。)

基本はえさを欲しがりまくるわけです。

「早くよこせー!!!」

そんな声が聞こえてきます。

ちなみに、この黒い腕は私、清宮です。焼けすぎ。

エサをうまく使わないと撮影は困難。何せ、ご飯がないと分かると寄って来ません。

ただでモフモフしようなんざ甘いのですよ?

撮影で何が難しいかと言いますと、エサをもっている私の方を目がけて猛烈ダッシュしてくるので、基本対面の写真しか撮れないんです。。

2人で協力して、1人がエサ係、1人が撮影なら走っている横の姿も撮れそう。今回は単独なので、エサでおびきよせつつ、撮影すると言うハードミッションをこなしております(笑)

ピントを合わせるのが激ムズ!

でも、結構いい写真撮れたかなって、満足しております(๑´ڡ`๑)

お昼ご飯は休暇村にあるホテルでカレーを頂きました。大久野島にはホテルとキャンプ場が1つずつあるので、一泊二日でまったりするのもいいと思います。

基本的にうさぎと戯れる事しかすることがないので、お酒とかそういった物は用意しておいた方が良いかなとは思います。(たぶん暇になる)

躍動感ある写真は撮れたので、ある意味では本来のグデーンとした姿も撮って、大満足。

・・・ちなみに、ここ大久野島は悲しい過去を持っています・・・。

昔、秘密裏に毒ガスを製造していた場所だったんです。そのため、過去には地図から消されたこともある、そんな場所です。島内には負の遺産である毒ガス工場の跡地もあるので、見学できます。資料館もあり。うさちゃんは関係ありません。

平日はフェリーの本数が少ないので、逃さないように注意が必要です。後ろ髪引かれる思いですが今回は日帰りで帰ることに。

700羽を越えるうさぎが居ますが、初めは7羽しかいなかったそうです。飼いきれなくなった小学校がうさぎを放ったところ、増えに増えて現在では100倍もの数に成長したんだと言うから驚きですよね!

広島で一番行きたい場所「尾道」

大久野島の次に目指すべきは尾道(おのみち)

個人的に、広島県の中で一番行ってみたかった場所。

久しぶりにやってしまった!路肩がないから”歩道走ってやるか…と思っていると歩道が高くなって終いには細くなってトラップされる”やつ!(怒)

まずは尾道でお風呂と腹ごしらえ

尾道に着いたのは16時過ぎ。これから尾道をがっつり観光するには遅すぎるので、とりあえずお風呂に入ろう!やって来たのは駅から近い銭湯「栗原温泉」。いわゆる公衆浴場です(シャンプーとボディーソープは持参するタイプの銭湯)。

使うの久しぶりかな?

ボディーソープとシャンプーを補充しなければ。。

今日は夜ご飯もお店で頂きます。尾道と言えばラーメンとお好み焼きが有名。

お好み焼きの中でも尾道で食べられる通称“尾道焼き”を食べに「村上」さんへやって来ました!見た目は地味ですが、地元民から愛されまくっている店らしい。18時クローズで火水金休み(今日は奇跡の木曜)。

尾道焼きは広島風お好み焼きの中に砂ずり(砂肝)が入っていること。

コリコリした食感とお好み焼き、たまらんです。鉄板から直接食べるのもアツアツで良い。噂に違わぬ美味しい尾道焼きを堪能させてもらいました。尾道にはお好み焼き屋がたくさんありますが、迷ったら村上おすすめです。元気で可愛らしいおばあちゃんが最高ですよ。

(閉まるの早いし休みが多いから難易度は高いですけどね汗)

シャッターの下りた尾道商店街をぷらぷらと

尾道には大きな商店街(アーケイド)があり、ここをぷらぷらするのも楽しいみたい。時間が時間でシャッターは下りてますが、散策してみました。ちょい渋めの尾道アーケイドをどうぞご覧ください。

コーヒーショップで飲みたいけど高い・・・(涙)

この時間の商店街には味がある。

古めかしい店構え、管板、置物に惹かれます。

元々銭湯だったらしい。今はお土産屋さんだとか。かっちょいい。

部活帰り?高校生の帰宅に遭遇。

尾道で高校生活とか、ぜったい最高やん。

静かな街を撮る。下の写真はゲストハウス。商店街の中にあって驚いた。

(2800円は高いぜ。。)

自転車旅をしていて、商店街など街をぷらぷらする機会ってありませんでした。今日は一眼レフの絞りを開放(F2.8)にして気の向くままに構えて、撮った。いつも風景ばかりじゃなくて、こんな感じでスナップするのも悪くない、そう思った静かな尾道アーケイドでした(๑´ڡ`๑)

久しぶりに米を買ったぞー!

野宿予定地に向かう途中のスーパーで1kgの米を発見!これは興奮!

日本一周で米を買ったの本当の本当に久しぶりです。東北の太平洋側以来なので、200日ぶりくらいかもしれない(笑)

炊いた米に卵を乗せて、柳井の甘露醤油を垂らせば絶品・・・、絶品?

いや、醤油は超美味しいんだけど、米炊くの下手過ぎ笑えない。コッヘルで米を炊くのが200日ぶりくらいなので、炊き方忘れました(白目)

感覚思い出したので次に期待!

移動ルート

今日の旅データ(244日目)

本日の走行距離 55km 
総走行距離 9299km 
スタート  道の駅「たけはら」
ゴール  野宿「尾道東公園」
飲み物 340円
朝食 78円(食パン)
昼食 980円(大久野島休暇村「カレー」)
夕食 1330円(村上「お好み焼き」、米、卵、寿司)
買い食い 75円(アイス)
交通費 800円(忠海⇔大久野島+ウサギのえさ)
お風呂 430円(栗原温泉)
使用金額 4033円
自転車日本一周バーナー Japan Nomad

自転車日本一周のブログランキングに参加しています。皆さんにバーナーをクリックいただくと順位が上がる仕組みです。旅を応援してくださる方は、クリックよろしくお願いします(๑´ڡ`๑)

 

「いいね」して頂くと、
Facebookで最新情報をお届けします。

お気軽にフォローください
Pocket

こんな記事も読まれてます

comment for this post

  1. つよぽん

    清宮さまへ

    うさぎ島に行かれたんですね!
    有名な島、でも悲しい過去がある島。
    今は、うさぎたちが癒してくれる。
    いつかは行きたい島です。

    ついに四国ですかね?
    お遍路の四国。もし、お時間ありましたら、
    1つでもよろしいので、お遍路の寺を
    御参りくださいね。身近にありますので!
    10年ほど前に88ヵ所を参り、満願しました!

    7月に小豆島と高松に行く予定してます!
    月末ですけどね。

    梅雨が近づいてます、体調崩されないよう、
    道中、お気をつけて。

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      こんにちは(๑´ڡ`๑)
      大久野島、とってもいい所でしたよ!
      ぜひ訪れてみてください。今は可愛いうさちゃん達が皆さん(エサ)をお待ちしております笑
      過去にお遍路されているとは、本当に行動派なんですね!
      走っていれば勝手にお寺が飛び込んでくると思いますので、どこかで寄ってみたいと思います。
      そろそろ梅雨ですかね?最近は本当にいい天気で、これくらい晴れてくれたのであれば、雨がふっても文句なしです(´▽`)

      Reply
  2. ぴぽぱ十勝

    おお!お米の名前が素敵ね~!
    そろそろ、「恋の予感」?もふもふのうさちゃんと?
    尾道、一度訪れてみたい街です。いいな~!

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      ですねー(๑´ڡ`๑)
      そろそろ恋をしたい・・・でも、探せば見つかるもんでもないんですよねん。
      尾道、めっちゃ素敵なとこですよ!!

      Reply
  3. しばたく

    お疲れ様です。

    尾道の「村上」めっちゃ美味しいです!
    私も昔一人旅の途中でぶらりと立ち寄って食べたことがあります。

    この先もお気をつけて旅を続けて下さい!

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      こんにちは(๑´ڡ`๑)
      やはり「村上」は正解でしたか!
      お店のお母さん二人もいい味出してますよね☆
      体力削られてきていますが、残りも頑張ります!!

      Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。