ranking

【旅227日目】自転車のリムにヒビが入ってしまいかなり落ち込んでおります…

2017年5月15日 

枕崎市の南西部にある「火の神公園」からスタート。

そう言えば昨晩、ブログを書き始めようかと言う頃合いで「清宮さん?起きてますか?」と、テントへお声がけ頂きました。これからブログ書こうと思っていたので、出鼻をくじかれるかぁ・・・って、うん!?なんで名前知ってるんだ?

なんと、私のブログを読んでくださっている方がたまたま同じ場所でキャンプしていて、場所的に私だろうと思い、お声がけくださったと言います。

いやぁ、驚きました。最近カメラを購入されたとのことで、カメラ関係の検索で引っかかったのかもしれません。嬉しい限りです。

火の神公園は無料のキャンプ場として利用できるんですが、ちょっと見てくださいよこの景色!何とキャンプ場の目の前からご来光が上がり、しかも開聞岳がばっちし見える好立地。

これまで泊まったキャンプ場の中でも、一二を争う絶景スポットです。無料なのもポイント高し。

【旅226日目】開聞岳 登山(夏山・日帰り)薩摩富士から眺める最高の展望

昨日の記事の中で「開聞岳は100名山としてはどうかなぁ・・・」なんて言ってますが、こうして遠くから眺めると開聞岳の真価が分かる気がします。ほんっとうに、きれいな円錐型であり、まるで海の上に浮かんでいるかのような場所にある。

開聞岳は近くから眺めるよりも、ある程度遠くから望む方が美しい感じがしました。

昨晩は寒暖差が激しくて、テントの結露がすごい。

太陽で一気に乾かします。

山幸彦と火の神公園

「火の神公園」なんて、かっこいい名前だなと思っていたら、山幸彦と縁のある場所なんだとか!

火の神公園がある場所は旧「鹿篭の海岸(かごのかいがん)」と言い、山幸彦が大海神の宮殿に向かう際に訪れた場所。山幸彦は火遠理命(ほおりのみこと)が正式名称なので、そのことから火の神公園と言うらしい。

ちなみに、枕崎周辺は昔「鹿篭(かご)」と言われ、これは現在の鹿児島県の語源なんだそうですよ。

サイクルショップ目指して南さつまへ!

サイクルショップがある南さつまを目指します!

開店時間に合わせてゆっくり出発。

途中にあった物産館に寄って、

甘夏とにんにくの芽を購入。甘夏は・・・相変わらずの酸味がくせになるぜ。

にんにくの芽はパスタに使おうと思います。安かったのと、物産館でもあまり見かけないので衝動買い。

竹田神社のいろは歌

南さつまで見かけた竹田神社に寄ってみます。

祭神は島津 忠良(しまづ ただよし)と言い、学問に大変秀でた武将らしいです。いろは歌という、世の中に対する哲理を多く残しています。薩摩にある学校では今でも勉強したりするのかな?

そのいろは歌が石板に刻まれ、神社の横に並べられています。

かなりの数がありますが、中でも一番共鳴した物をご紹介しますね。

「少しきを 足れりとも知れ 満ちぬれば 月もほどなき 十六夜のそら」

意味:まだ少し足りなくても満足するがよい。月も満月になれば翌日からは、十六夜の月となって欠け始める。

・・・高い目標を掲げたり、完璧を追い求めるのも良いですが、目標を設定すること自体が不幸にも繋がるなぁと感じる最近。何をしても満足できないような状態になっているとしたら、この歌を思い出いだすことにしよう。

竹田神社には大きな木が植わっていたのでパシャリ。

新緑に癒されます。

さて、サイクルショップがオープンの時間なので、後輪の振れを直してもらい、ま、しょう。。。

深刻過ぎた、自転車の後輪破損

結論から言うと、後輪のリムにヒビが入っていました。しかも、計10箇所。

ヤバイじゃん。終わってんじゃん。昨日の異音はリムにヒビが入った音だったんか。

・・・もはや、スポークを調整して振れを取るようなレベルの話ではなくなり、新しいホイールを購入しなければなりません。タンナスを使うのであれば、もちろんタイヤも交換です。

一気に死にたくなるレベルで意気消沈。本当、どうした。いきなりどうした?

重たい荷物を積んで8000km、タンナスという空気タイヤと比べれば堅いタイヤを履いていることもあってか、後輪には見えないダメージが蓄積されていたのでしょう。昨日、段差か何かの衝撃で、一気にヒビが入ったものと思われます。

・・・ここは鹿児島県の南さつま、相当な田舎です。サイクルショップも少なく、タイヤを交換するにしても場所が悪い。とりあえず走れているので、福岡に行ってタイヤ交換か。

この期に及んでホイール交換とか、マジか。。。

これで神奈川まで何とか持たないだろうか?でも、持ったとしても、そしたら一生ディアゴナールに乗ることは無くなる気がする。家に帰ってしまったら、面倒で直さない気がします。そう思うと、やはり福岡で交換しておくか。

お昼ご飯は道の駅・・・名前も忘れましたが、どっかでお蕎麦を頂きます。

後半戦は大きなトラブルもなくやってきましたが、後半の後半ですごいのぶっこんできたなぁ。

落ち込もうがテンション下がろうが、誰かが助けてくれるわけでも、朝起きたらホイールが直っているわけでもありません。

気合入れていくしかねぇー!!!

マジかーーーーー!!!!!

クソがーーーーー!!!!!

・・・はい。ダークサイドはこれくらいにして、落ち着いて、頑張ろう、後少しだから。

薩摩川内の町が見えてきました。

指宿からここまでで一番大きな町です。本当は後35km程先にある道の駅まで行こうかとも思いましたが、明日気合を入れて走れば明後日の写真スポットに間に合うので、今日は薩摩川内のネットカフェにピットイン。

自遊空間「薩摩川内店」が日本一かもしれない件

全国津々浦々、北は北海道から南は鹿児島まで、日本のネットカフェ、主に快活クラブと自遊空間を利用しています。そんな訳で、多くの店舗を見て来たわけですが・・・。

薩摩川内店、すごいです。

シャワーの利用無料。店内は最高にきれい。もはやホテルのようなアメニティ。

少なくとも、私がこれまで利用してきたネットカフェの中で、ダントツできれいです(快活クラブより全然上)。シャワー無料。ドリンク飲み放題。マンガ読み放題。電話一つで料理が頼めて、種類は豊富。高速wifi完備、動画見放題。12時間利用して2500円ですから、コスパは高い。もはや、宿としてもレベルが高すぎる。

利用する側からしたら有り難いですが、民宿など従来の宿からしたら、かなり苦戦を強いられそう。

移動ルート

今日の旅データ(日目)

本日の走行距離 77km 
総走行距離 8190km 
スタート キャンプ場「火の神公園キャンプ場」
ゴール ネットカフェ「自遊空間(薩摩川内)」
飲み物 305円
朝食 110円(食パン)
昼食 880円(蕎麦)
夕食 120円(にんにくの芽)
買い食い 289円(アイス、甘夏)
宿泊 2580円(ネットカフェ)
使用金額 4284円

\ 気に入ったらシェアしてね /

前後の記事はこちら


                           
こちらもおすすめ


関連記事

【屋久島】大川の滝と西部林道、そして屋久島一周へ!

日本一周:鹿児島県

【屋久島】迫力の「大川の滝」と野生動物の宝庫「西部林道」そして屋久島一周へ!

昨日の屋久島は年に数回レベルという超が付く程の豪雨に見舞われました。雨宿りの為、栗生の民宿「ぽんかん」にて一日マッタリ。あの雨の中で出発して ...

【旅205日目】青空映える都井岬、その後はいざ鹿児島へ!

日本一周:宮崎県 日本一周:鹿児島県

【旅205日目】青空と駆ける御崎馬が絵になりすぎる!都井岬の誘惑を断ち切り鹿児島へ!

昨晩は日本一周の野宿の中でも一、二を争うジャングル感漂う場所で野営しました。都井岬で夕日を眺めた後、国民宿舎の近くの広場に移動して幕営。 「 ...

登山記録:九州 日本一周:鹿児島県

【屋久島】宮之浦岳 縦走登山(1/4)苔むすもののけの森と縄文杉

もののけ姫の舞台とも言われる白谷雲水峡、奥にそびえる樹齢数千年の縄文杉。見どころの多い屋久島の北側エリアからはじまり、九州最高峰の宮之浦岳を ...

【屋久島】人気の宿「とまり木」で沈没しそうになった話

日本一周:鹿児島県

【屋久島】人気の宿「とまり木」が最高すぎてで(ほぼ)沈没しております

屋久島はとにかく雨が多く、降るときは本当によく降る。ゴールデンウィーク直前の快晴が嘘のように、5/2~5/4はずっと雨が降っていました。 写 ...

登山記録:九州 日本一周:鹿児島県

【屋久島】永田岳 登山 〜大竜杉のある花山歩道から目指す屋久島のご来光~

永田岳から宮之浦岳とご来光を見てきました!この前、屋久島を南北に横断した際にも似たような場所からご来光を望みましたが、花山歩道を歩いて再びご ...

【旅228日目】水俣で「水俣病」を学び、感じる

日本一周:鹿児島県 日本一周:熊本県

【旅228日目】水俣病資料館で公害「水俣病」について学ぶ

昨晩は、今のところ(私的に)日本一の呼び声も高いネットカフェ、自遊空間「薩摩川内店」に宿泊。久しぶりに地響きレベルのいびきをかく人がおりまし ...

About me
横須賀育ち横浜在住の30代。山岳写真が好きで北アルプス中心に活動しています。好きな山は穂高岳。製薬企業を退社して2017年に自転車日本一周達成。現在は代理店・EC関係の仕事をしています。
サイトマップ
Site map
youtube
ranking
ranking
特集
Special
youtube
ranking
ranking
ranking
ranking
ranking
カテゴリー一覧
Category
youtube
ranking
ranking
ranking
youtube
ranking
ranking

Copyright © Japan Nomad 〜旅と山と写真のブログ〜, 2015~2022 All Rights Reserved