34歳にてマンション購入、マイホームへ引っ越しました。

マンション価格高騰が続いておりますが、マンションを購入してから先日ようやく引越しが終わりました。

賃貸住みだった場所から徒歩10分の場所。横浜と横須賀の中間のような街ですが、住みやすくて気に入っているので購入しちゃいました。

賃貸の時もそうでしたが、アレコレ悩まず即購入したので家選びのストレスはほとんどありませんでした。比較しだすと決められなくて大変だって言いますもんね。実は、当初の計画では土地を買って注文住宅を建てようと思っていたのですが・・・うん、ありません、土地が(汗)

横浜駅になるべく近くて駅近で特急や急行が止まるような駅には土地が全然ないのよ。あるとしても駅からすごく遠くてとんでもなく不便な場所。しばらく探していましたが、これは無理だと諦めてマンションへ路線変更したのでした。

都心のマンションはバブル期を越える価格になっているようです。一般住宅用というよりは投機目的の高級マンションが平均価格を押し上げているようですが、日本経済の先行きがあまりに怪しくなってきており、日本に住んでさえすれば安心という時代ではなくなってきましたね。

神奈川も東京ほどではないにせよ、マンション価格は高止まりしています。

そんな環境でも購入したのは、自分の年齢と「欲しい時が買い時」という気持ちから。

賃貸がいいのか購入した方がいいのか、考え方は人それぞれかと思います。特に今のように住宅価格が高騰しているとなおさらですね。自宅購入にあたってはどんな価値観を優先するかが決め手になります。良くも悪くも低金利が続きそうですし、住宅ローン返済という視点で見れば家を買いやすいと言えます。

とはいえ、人生最大の出費になる自宅購入。購入を決めたのは自由に使えるスペースが欲しいと思っていたこと。駅近の賃貸では部屋のサイズに限りがありますし、あまりに賃料が高いのであれば買った方がお得なケースも多いでしょう。

気に入っている街の駅近に、希望する間取りのマンションがあったことが購入の後押しでした。

購入したマンションしか見ておらず、他はどこにも見学にすら行っていません。私は割り切った性格をしていて、見比べることが最善策だとは思わなかったからです。今はネットの情報が豊富なので行かないでも大体わかりますしね。他に候補となりそうなマンションがなかっただけとも言えますが。

超広い間取りとは言えませんが、それでも自分の作業スペースを持てますし、賃貸の時とは比べ物にならないほど広くなったので非常に満足しています。今は必要な家具を購入して、リビング含めてどのようなレイアウトにしようか検討しているところです。

自分の作業スペースが確保できたことでYoutubeの撮影も今後は捗ると思います。

ワンちゃんかネコちゃんをお迎えしたいとも考えており、生活が落ち着くまでもう少し時間がかかりそうです。環境の変化というのはとても良い刺激になりますし、未来のことを考える時間は楽しいものです。

新しく用意する家具が多いのでお財布事情は厳しいのですが、使う時に使わないとお金を持っている意味がありませんからね。

マンション購入にあたっては新築で駅近というのが条件でした。中古マンションの人気が高まっているようですが、私は新築希望でした。今のマンションに永住するかは微妙だと思っており、将来売ることも考えて駅近なのは絶対条件。良い出会いだったと思っています。

家のことが落ち着いたら登山を再開する予定です。

ブログ/Youtubeでは購入した家具やインテリア、今後の登山の計画や登山記録、ペットをお迎えしたらその様子など、これまで以上にバラエティ豊かな内容になっていきそうです。


\ 気に入ったらシェアしてね /
こんな記事もおすすめ
About me
横須賀育ち横浜在住の30代。山岳写真が好きで北アルプス中心に活動しています。好きな山は穂高岳。製薬企業を退社して2017年に自転車日本一周達成。現在は代理店・EC関係の仕事をしています。
サイトマップ
Site map
youtube
ranking
ranking
特集
Special
youtube
ranking
ranking
ranking
ranking
ranking
カテゴリー一覧
Category
youtube
ranking
ranking
ranking
youtube
ranking
ranking

Copyright © Japan Nomad 〜旅と山と写真のブログ〜, 2015~2022 All Rights Reserved