薄い・軽い・見やすい・安い 四拍子揃った登山におすすめの腕時計「カシオF-84W」

腕時計は登山において必須装備ですが、最近はカシオの中でもチープカシオと言われている腕時計を使用しています。

使っているのはF-84Wという型番の腕時計です。

created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)

登山で使う時計を検討している過程でスマートウォッチにも惹かれたのですが…街の中でアップルウォッチを使っている感覚からして、登山での使用には厳しいなと感じます(特にバッテリー持ちが致命的)。

そんな時に出会ったのが対極の存在にして「Simple is Best」を体現したチープカシオの時計でした。

そしてこれが抜群に登山向きかつ使用感が最高でしたので、登山用途としてCasio F-84Wをご紹介したいと思います!

登山における腕時計の重要性

現在時刻を知ることは登山工程の進捗を確認する上で非常に重要です。

登山をする時にはほとんどの方が時計を身につけていると思います。もちろんスマホで時刻を確認することはできますが、毎回ポケットから取り出すのは面倒な上に時間がかかります。

やはり登山と腕時計は切ってもきれない関係ですね。

時間がわかるだけ、だがそれが良い。

多機能なスマートウォッチとは真逆と言っていいシンプルな設計

備えている機能は時刻表示、曜日表示、ストップウォッチ、そしてアラームだけ。基本は時間を表示するだけという極めてミニマリストな佇まい。

登山における腕時計の役割は本来、時間がわかれば事足ります。だからこそ、要らない機能を削ぎ落とし、時間表示だけ残した軽量小型のチープカシオと登山の相性は抜群です。

とにかく薄くて邪魔にならない。ウェアに引っかかったりしません。

とにかく軽いので着けていてもストレスにならない。軽量化したい登山にもってこいの存在と言えるでしょう。

スマートウォッチを検討していたら対極のチープカシオを購入しているのですから皮肉な気もしますが、お値段も驚きの1000円程度と安いこともおすすめできる理由の一つ。

Casio F-84Wの詳細

詳細も何も見ていただく方が早いくらい、何も付いていないし何の機能もありません(笑)

でも、それが良い。

しかし、繰り返すようですが登山では機能をその削ぎ落とした腕時計が重宝されます。

左上のボタン「LIGHT」を押せばLEDライトが点灯します。とは言ってもかなり心細い明るさですので過剰な期待は禁物。ただ、暗所で時間を確認するのには十分です。

時間はAM・PM表示と24時間表示を切り替えることが可能。

登山ではあまり使う場面がありませんがストップウォッチ機能アラームも付いています。

日常生活用防水なので登山では十分安心して使うことが可能。

雨が降っても厳冬の雪山の中でも使えることを確認しています。

見ての通り、デジタル表示ですが山の中でも視認性は良好です。

軽いだけでなく、とにかく薄いことが登山ではありがたい。岩稜を歩くときやクライミングする時に時計が引っかかるリスクを小さくしてくれるからです。

バンドが非常に細いので着けていることを忘れるくらい抜群の付け心地。

登山に限らずアウトドア全般やスポーツでもおすすめできると思います。

カシオのラインナップの中から軽量・薄型のデジタル液晶モデルを探してみると・・・

似たような時計がいくつかヒットして困惑します。

「一体何が違うのだろうか?」と。

例えばF-91Wと私が使っているF-84Wは瓜二つでまるで兄弟のよう。

created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)

F-91WとF-84W(私が使っている方)はほぼ同等の存在ですが、F-84Wの方がバンドが細く、着け心地がライトです。重さは変わらないので、悩んだときはベルトの太さで選ぶと良いかもしれません。

Casio F84-W-1 基本情報
ストップウォッチ1/100秒、60分計
カレンダーオートカレンダー
ライトLEDライト:グリーン
アラーム時刻アラーム、時報
防水性日常生活用防水
電池寿命7年
バンド樹脂バンド
ガラス樹脂ガラス
ケース・ベゼル樹脂
質量21g

まとめ

カシオなので時間のズレなど時計として基本的な性能は折り紙付きでしょう。

登山用に腕時計を考えている方、スマートウォッチもいいですが、逆転の発送で超軽量・超薄型・超安価なチープカシオもおすすめですよ!


\ 気に入ったらシェアしてね /
こんな記事もおすすめ

Copyright © Japan Nomad 〜日本の魅力を巡る旅〜, 2015~2021 All Rights Reserved