ranking

"山が好き、写真が好き” が選ぶ2019年に買って良かったものTOP20:新生活からカメラまで

2019年12月22日 

2019年は私にとって大きな出来事がたくさんありました。

カメラが一眼レフからミラーレスへ変わり、引っ越しのために家具を揃えたり。

その多くは満足のいく物でしたので、皆さんにシェアできたらと思います。

お買い物の参考にしてみてください。

【第20位】ヨガマット

筋トレをしたりストレッチをしたりするのに欲しかったマット。

薄くて軽く、かつクッション性も十分のマットを探してました。

薄すぎると腹筋した時に腰骨が痛いんですが、これは腹筋も腕立ても使いやすいです。

程よく薄いのでロールアップすれば場所も取らず、収納性も◎

【第19位】クード ふた付きゴミ箱

部屋の隅に置いた時に目立ち過ぎず、でもスタイリッシュなゴミ箱が欲しかった欲張りな私。

LOFTあたりの店舗も見ても野暮ったいデザインが多くて見送ることも。

このゴミ箱は主張し過ぎずオシャレで重宝してます。

足踏みで蓋が開くタイプではないですが、臭いも気になりません。

足にローラーが付いているのも◎

【第18位】画鋲で取り付け ウォールシェルフ

カレンダーを置いたり写真を飾ったりするのに便利です。

ちょっとした小物やリモコンを置くのにも◎

対荷重はあくまで目安。あまり重いものは置かない方がいいですね。

置きすぎて一度落下したことも…笑。

【第17位】レムノス 壁掛け時計

シンプルイズベストだと思っている壁掛け時計。

ミニマリストが過ぎると時刻を読み取れない物もある中で、度が過ぎない程度にシンプルでおしゃな時計が欲しいというわがままニーズを叶えてくれている時計です。

【第16位】 I-O DATA モニター

デュアルディスプレイは大幅に作業効率を上げてくれます。

LightroomやPhotoshopでの現像やブログ執筆など。

モニターはメーカーや物により色味が全然違うので最後まで悩みましたが、今回はコスパ重視で選びました。

彩度が主張しすぎ概ね満足してます。

次はカラーマネジメントできるモニターかな。

【第15位】 VUANGARD ストーンバッグ

三脚の安定性を高めるために使うストーンバッグは山岳写真との相性がすごく良い。

重たい三脚を運びたくない一方で、軽すぎると安定性が今一つ。

軽い三脚に、現地で重さを調達するという発想です。

種類は多くないので選べるものを…という考えでお馴染みのブランドを選びましたが、しっかりした素材で使い勝手◎

【第14位】 BRACE テレビボード

かなり場所も取るし値段もそれなりのテレビボード。

これは自分で組み立てるタイプなので30分くらいは時間がかかるものの、色味も質感も高級感があり◎

ネットで買うため、デカい箱が届くので組み立てにはメンズがいた方がいいかもです。

【第13位】 パナソニック ヘアドライヤー

ドライヤーの概念が変わったドライヤー。

「ドライヤーなんて熱風が出るだけでしょ?風の強さが違うだけじゃないの?」

そんな風に思ってる人こそ使うと感動すると思います。

レビューがすこぶるいいので期待してましたが、乾かした後の髪の質感がとても滑らかで感動します。

【第12位】 Gabe キッチンキャビネット

自炊するからお皿を多く収納したい、しかもお洒落に。

そんな想いを叶えてくれるキャビネット。

ちょっとした揺れに耐える重量あるので安心感があります。

キッチン以外でも使えるので再度引っ越して配置場所や用途が変わっても安心です。

【第11位】 コンロサイドラック

まとめて収納 コンロサイドラック 日本製 キッチンラック キッチン収納 コンロすきまラック コンロ キッチン 収納 コンロサイド コンロよこ スリム 隙間 ラック コンロ周り スパイスラック 省スペース 調味料ラック 調味料収納 調味料 キッチンツールラック

めっちゃ便利◎

各種調味料をこれでもかとてんこ盛りで収納可能。

我が家では大小30種類ほどの調味料を置いてます。

醤油やサラダ油などの大瓶からエスビーの小瓶まで◎

【第10位】 Nikon レンズフィルター ARCREST

ニコンが本気を出して作ったレンズ保護フィルター。

信者度を試されるものの、誰にでもオススメできる高い品質のフィルターとなっています。

ゴーストやフレア防止など基本性能をおさえつつ、撥水性も素晴らしいです。

奮発してカメラとレンズを買ったならそのポイントでどうぞ。

ニコンがレンズ保護フィルターを作ったということが胸熱ですね◎

【第9位】 GAMBLING ペンダントライト

天井から吊るすタイプのペンダントライトは食事を美味しく見せるのに一役買ってくれます。

蛍光灯をペンダントライトにするだけで室内の雰囲気が一変。

さらに暖色の電球を使えば雰囲気のある食卓へ早変わり。

主役はあくむでテーブルの料理。ペンダントライト自身はシンプルにして控えめなのが◎

うちは無難に黒を使っています。

【第8位】 信濃珈琲

コーヒーが大好きで毎日かなり飲みますが、チェーン店は大手でもあまり美味しくないし、個人店などは豆の値段が高かったり、そもそも家の近くになかったり。

それで楽天に行き着きましたが、商品画像などがほぼないにもかかわらずカスタマーレビューが高評価なのも肯ける圧倒的な美味しさ。

外で珈琲を飲むのがばかばかしくなるほどに、今では他を検討することなく毎回リピートしております。

【第7位】 Fire TV Stick

テレビをほとんど見ない私ですが、それでも映画が見たくなったりhuluが見たくなったりすることも。

Amazonプライムやfuluをテレビで見るのに必要ということで買いましたが、思っていた以上で満足です。

音声認識もすばらしい◎

【第6位】 Saub ストウブ

今や煮込み料理に欠かせない調理器具として不動の地位を築きつつありますね。

多くの調理をこなすことができる万能選手で我が家でも活躍してくれてます。

食材を突っ込んで火にかけるだけのレシピが多く、専用の本も数多くあるので夕食のバリエーションに悩んでる人には特におすすめです。

【第5位】 ポケットモンスター シールド

言わずもがな、ポケモンです。

私は赤緑青の世代ど真ん中ですが、当時は白とも鼠色とも言えない大きなゲームボーイでプレイしてました。

通信ケーブルでポケモンバトルをしたりポケモンを交換して進化させたり。

テレビでポケモンバトルがゴールデンタイムで流れるなど、子供の娯楽の中心にあったポケモン。

それから20年以上経ちましたが未だに大人気なロングセラー。

Switchのコマーシャルで最新作を見たら、まぁやりたくなりますね!任天堂の思う壺ですが、それもまたよし、誘いに乗りました。

当時のポケモンが多数出演しており、ちょっと前にポケモンGoをかじっていたこともあってマジ楽しいです。

大人がポケモンなんて?そんな論調もありますが、やればハマること間違いなし。

私はシールドを買いましたが、今はオンラインで簡単に交換できる時代なので、あまりこだわらなくていいと思います。

【第4位】 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

こちらもスイッチのソフトです。

「ゼルダの伝説 時のオカリナ」という神ゲームが大好きだった私。

ゲームの世界はここまで進化していたのか!そう思わせる任天堂の本気度が伺える珠玉の名作となっています。

これがやりたくてSwitch買ったなんて人も多いのでは?と思うほど。

【第3位】 任天堂 Switch 本体

一時は株価も下がっていた任天堂ですが、スイッチの大成功には目を見張るものがありますね。

これから先も日本を代表する企業として頑張ってもらいたいです。

私のように10年以上、あるいはそれ以上ゲームから離れていた世代も楽しめると思います。

買って良かったと思っているので、私たち世代(昭和後期)を狙いにきている任天堂の戦略はさすがだと思います。

ゲーム関係が買って良かった物ランキング上位を占めるほどに、満足度が高かったです。

【第2位】 NIKKOR 超広角 Z 14-30mm F4

広角レンズは風景写真で欠かすことができない存在。

多くの方がレビューして絶賛しているNIKKOR S-lineの超広角レンズ。

悪い口コミを見たことがないですよね。

描写◎

重さ◎

大きさ◎

さらには、出目金ではないので保護フィルターを付けられる超広角レンズという不動の地位を築きました。

F4通しで小三元のポジションですが、広角でF2.8が必要という場面はあまりないので問題なし。

ニコンミラーレスZシリーズは評判良いので、一眼レフから買い替えを悩んでいる人は迷うことないと思いますよ。

【第1位】Nikon ミラーレスカメラZ6 24-70mm レンズキット

2019年を代表する買い物かつ、一番印象深いのはニコンのミラーレスカメラZ6です。

一眼レフからの移行は不安もありましたが、使ってみると満足度はとっても高い。

EVF(電子ファインダー)◎

ミラーレスの小型ボディ◎

描写力◎

驚くほどに使い勝手がよく驚いてます。

D750あたりからミラーレスへ切り替えを考えている方、本当におすすめできますよ。

EVFに慣れるとOVF(光学ファインダー)には戻れませんね(好みもあるとは思いますが)。

標準域はキットレンズの24-70mm F4通しを使っていますが、このレンズの満足度が高いため大三元のF2.8は検討にも上がりません。

値段的にも重量的にも不要かなと思っています。

ニコンZ6は長く付き合っていける相棒だと確信していますよ。

Z6とZ7買うならどっち!?一眼レフD750からの乗り換えで比較すべきポイントは?


\ 気に入ったらシェアしてね /

前後の記事はこちら


                           
こちらもおすすめ


関連記事

日々の生活やブログの話

アンティークのフリマ「東京蚤の市」に行ってきた!

友達がフェイスブックにアップしているのを見て、東京蚤の市という骨董市にいってきました! こういう素敵なイベント、普通に生活しているとなかなか ...

日々の生活やブログの話

サイベリアンの「ノア」飼い始めて2週間の成長記録

サイベリアンの女の子を飼い始めてから2週間が経ちました。 猫を飼うのも、ましてはサイベリアンを飼うのも初めてなのでまだ分からないことだらけで ...

日々の生活やブログの話

靖国神社の「みたままつり」に行ってきた!

政治でもよく話題にのぼる靖国神社。そんな靖国神社で毎年開催されているお祭りがみたままつりです。金色に輝く提灯がとてもきれいで印象的でしたが、 ...

日々の生活やブログの話

一眼レフ初ポートレート! 一眼レフを持っていて良かったと思う時

一眼レフを買ってから風景以外を撮ることってまったくありませんでした。友人の結婚式等で持っていけばいいんですが、プロのカメラマンもたくさんいる ...

日々の生活やブログの話

高幡不動尊金剛寺であじさいを撮ってきた!

2014年に友達とアフリカ旅行に行ってからというもの、一眼レフをまったく使わないでいました。せっかくカメラがあっても撮りに行かないんじゃ意味がないということで、これからどんどん撮っていこうと思います。

日々の生活やブログの話

猫をお迎えしました!たまたま立ち寄ったペットショップ「P's-First」で運命の出会い

新居に引っ越して生活の基盤も整ってきました。賃貸の頃からペットをお迎えしたいと思っていましたが、夢が叶う時がやってきたようです! Conte ...

About me
横須賀育ち横浜在住の30代。山岳写真が好きで北アルプス中心に活動しています。好きな山は穂高岳。製薬企業を退社して2017年に自転車日本一周達成。現在は代理店・EC関係の仕事をしています。
サイトマップ
Site map
youtube
ranking
ranking
特集
Special
youtube
ranking
ranking
ranking
ranking
ranking
カテゴリー一覧
Category
youtube
ranking
ranking
ranking
youtube
ranking
ranking

Copyright © Japan Nomad 〜旅と山と写真のブログ〜, 2015~2022 All Rights Reserved