登山と日本一周とそのアフターストーリー

Japan Nomad

投稿日:2016年4月14日 更新日:

【旅10日目】ひたちなか海浜鉄道を追いかけるも…旅の不安が押し寄せる

自転車日本一周10日目です。記念すべき2桁目に突入ですが、天気とこれからの移動の関係から、ひたちなか市にて停滞しております。

そんなに移動もしていないので、旅を始めて10日間を簡単に振り返ってみようと思います。

それでは、10日目スタート!

昨日は旅始まって以来初のベッドでの就寝でした。

ベッドで寝れるということはこんなにも幸せだったとは・・・何事も無くなってみないと、そのありがたさは感じられないものです。

ファミリーロッジ旅籠屋(はたごや)は7~9時の間、パンのサービスがあります。ここぞとばかりに食べまくります(笑 

オレンジジュースと一緒に美味しくいただきました。

とても親切にしてくださったオーナーのお二人です。旅籠屋は固定のオーナーと移動性のオーナーがいるらしく、お二人は定年後に全国の色々な宿でお仕事されているとのことで「全国を旅できるから楽しい」と仰ってました。

もしかしたら他の店舗で再会する可能性があるかも!?(╹◡╹)

昨晩結構雨が降ったみたいです。今朝もぱらぱら降っていましたが、少しだったのでレインウェアは着ないで出発します。

目的地はひたちなかです!今日は天気が悪いのでやめましたが、明日はひたちなかで有名なアソコに行きますぜ(๑˃̵ᴗ˂̵)و !

大きな高架橋を眺めながら進みます。

今日は天気も悪く、なんだか気分も乗りません。ちょっとアンニュイな感じです。

なんか道路から水溢れちゃってるし٩(◦`□´◦)۶ 笑

もったいぶってもしかたないので・・・明日は「ひたち海浜公園」でネモフィラを見てきます/撮ってきます(๑˃̵ᴗ˂̵)و 

ネモフィラは本来4月の末から5月上旬が見頃なんですが、今年はなななんと!2週間開花が早いようで、すでに見頃を迎えているとのことです!き、奇跡すぎる。ひたち海浜公園のネモフィラと言えば日本の絶景で必ず紹介されるような場所ですからね。すごい楽しみです(また花です)!

時間はまだ午前中・・・このままひたちなか市街に行ってもすることがないので、那珂湊の方に寄り道していきます。

茨城は干し芋が有名なんでしょうか?実を言うと、日本全国の撮影スポットや行きたい街などは結構調べたんですが、食までは調べられてないんですよ( ;∀;)

でも、せっかく回るのでご当地の有名な物は押さえたいなと思っています。少なくとも各県1つはグルメレポートもしたいと思っています。

那珂湊駅(なかみなとえき)に到着しました。

那珂湊と言えば、ひたちなか海浜鉄道が走っている駅で、可愛らしい電車が走っているローカル線です。

この駅には名物の猫駅長がいるとのことなんですが・・・何しろ猫なので、じっとしているわけじゃありません。私が駅に着いた時はお散歩中でいませんでした。残念。

お昼ご飯を兼ねて、近くの那珂湊港の方に行ってみました!魚市があって面白そう。

おおー!様々な魚が売られていて、結構にぎわっています。

魚市ってあまり行ったことないんですが、楽しいかも。

牡蠣が売られていてその場で食べられるということだったので・・・

もちろん食べます!

その場で殻をむいて水で流すだけ!どーーーかアタリマセンように( ;∀;)

岩ガキ1個500円と生ガキ2個300円の違いを聞いたところ、「岩ガキ」は天然もの、「生ガキ」は養殖なんだそうです。何でも美味しくいただける清宮は2個300円を迷わずチョイス!

めっちゃおいしかった(o˘◡˘o)

(茨城産とかではないけど気にしない。)

赤ナマコ1kgで1800円!

うえー( ;∀;)

お昼は裏手の食事処で食べます。

ちと高いけど、仕方あるまい。

カナガシラとイシナギという聞いたこともないお魚をチョイス!今調べてみたら・・・見たことない魚でした。

味は最高でしたよ!

お昼も食べてしまい、まだ全然早い時間です。今日はネットカフェに泊まる予定ですが、早すぎるので、ひたちなか海浜鉄道を見てから行こうと思います。

線が走っている場所は自転車だと周りにくいなぁ( ;∀;)

無人駅「中根」です。この辺は写真撮影するにしても、自転車だと厳しいですね。周りが畑で基本砂利道です。車がよろしいかと。

千葉県の小湊鐵道よりは本数が多く、1時間に上下で4回くらいはシャッターチャンスがあります。

・・・

お!来ましたよ!

もちろん1両編成です。

こういうローカルの電車を守るのってすごい大変だろうと思います。写真撮影で訪れる人は多いんでしょうが、実際に利用する人がどれくらいいるかと言えば・・・でも、写真に限らず残してほしい景観です。いっそのこと写真が好きな鉄っちゃんから寄付を募ったら結構集まるのでは?

自らの足で見に来ると、この電車がすごい可愛く見えてくるから不思議なものです。

親切なサイクリングロードを走りながら停滞予定のミスドを目指します。

ミスド・・・まさかのコーヒーお代わり何杯でもOK!

店員さんと日本一周の話をしながらゆっくりします。

ミスドに行ったら100%食べるココナッツチョコレート。これが一番好きです。

ふー。今日はあまり気分乗らないな・・・。

この後ネットカフェに移動して、今日は就寝です。明日は開園と同時にひたち海浜公園でネモフィラを見て、本旅初のグルメレポに挑みます(。´艸`。)

・・・

日本一周の旅に出てから10日が経ちました。

これから先、感じ方も変わってくるのかとは思いますが、旅に出発したばかりのイマ、何を感じているかちょっとだけ書いてみます。

まず・・・

すっごく心細いです。

これまで、家族・友人知人から10日以上離れたことって恐らくないと思います。

毎日たくさんの方に声をかけてもらって、応援してもらって、時にご飯をご馳走になったり、差し入れを頂いたり、すごく恵まれた環境で、楽しく旅をすることができています。出発10日でこれだけ素敵な出会いがあるとは思っていませんでしたし、たくさんの素敵な景色を見ることができました。

こんなに上手く日本の素敵な場所を巡れるとは思っていなかったので、すごくうれしいです。

でも一方で、出発10日でここまで寂しいというか、心細く感じるとも思っていなかったので、これは自分でも驚いています。テントでの野宿、慣れない自転車移動、家族や友人が誰もいない環境で、出発前考えていた以上のストレスを感じているのかなと思います。

家族に会いたいし、友達に会いたいし、慣れた環境の温もりってすごいんだって、すっごく恋しいですもん。自分ってこんなに弱かったか・・・と、新しい自分発見しちゃいました(笑

とはいえ、だから旅を辞めたいとかそういうことではありません。ベッドの温もり一つとってもそうですが、普段生活している「当たり前」の大切さ、ありがたみを感じる最高の機会なんだって、そう思います。

「自転車で10日間旅したくらいで・・・」と思われても仕方ないと思うんですが、少なくとも私はこんな風に感じています。他のチャリダーさんはどうなんだろう?ブログは1日のイベントが終わって落ち着いた状態で書いてますからね。その時のドキドキや不安などは見えにくいんだと思います(少なくとも私は)。

人は一人じゃ生きていけないっていうのは、物理的な面だけじゃなく、精神面でもその通りだなって、ちょっと大げさかもですが。

どこの組織にも属さない時間を持ちたいと思い、一人旅を選んだんですが、正解でしたね。

家庭、学校、会社・・・意識しなければ当たり前のように身の回りにある環境は、本当にかけがえのない物だって、真に一人になってみて、はじめて感じることができました。

・・・

と、少しメランコリックでナーバスになっている清宮です。こんな弱っちい奴だったかとがっかりされそうですが…。

だからこそ!旅をやり遂げることに意味がありますね!٩(◦`□´◦)۶ 

これは・・・帰るころにはどんな心境、考え方になっているのか、自分でもわかりません。未知故に、楽しみでもあります。

さあ!明日の日立は降水確率0%の晴れ予報!ネモフィラと美味しいお肉が待っている!

明日からまた頑張りますぜ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ !

日付 2016年4月14日
本日の走行距離 16km
総走行距離 342km
スタート ホテル「旅籠屋水戸大洗店」
ゴール ネットカフェ「ビッグベンカフェ勝田店」

Copyright© Japan Nomad , 2020 All Rights Reserved.