日本一周、毎日の移動ルートをどう決めるか検討した!

2016年もあっという間に1か月が過ぎてもう2月・・・は、早い。私は12月に退社して4月スタートの予定なので、余裕を持って準備できますが、直前まで仕事されている方って準備大変・・・。

以前、日本一周の大まかなルートについて考えたのがこちらの図。
(参考:日本一周のルートを決めました!

日本一周ルート-Japan Nomad (5)

こんな感じで神奈川をスタートして反時計回りで進みます。大まかなルートはこうなんですが、具体的に1日1日の移動ルートをどう決めるかといいますと・・・全然考えてませんでした。

をい、FontAwesomeの記事書いてる時間があるなら先にやることがあるだろうって感じです、我ながら(∩`ω´)⊃))

今回は、そんな日々の移動ルートをどのように決めていくか検討したので、その方法をご紹介いたします。

毎日の移動ルートを検討してみた

この旅の大きな目的は「日本の魅力を巡る」ことです。そこで、全国津々浦々に点在するスポット(自然、文化、町並み、人など)を効率的に見て周るため、日々のルート決めが大事なわけです。しかし、これが結構大変だってことでずっと後回しにしてきました。

日本には47都道府県あり、各県で平均5個のスポット巡るとすると、それだけで47×5=235個のスポットになります、すごい数!しかも、北海道などはもっとたくさん周ると思うので、235個というのは「最低これくらい」という数です。

しかし「そろそろ決めねば」と焦ってきましたので、真剣に考えてみました。

日本一周の移動ルート決めで大事なポイント

  1. 自転車移動である。
  2. (先人達の記録より)一日の移動距離は平均50km程度。
  3. たくさんあるスポットが一目でわかるツール(アプリ)が欲しい。
  4. スポットを上手く網羅しながら移動ルートを地図上に描いていきたい。
  5. iphoneと連動できればなお良い。

これらを考慮しながら決めていきます。

各県のスポットは調べてエクセルファイルにまとめているので、その情報を地図にマッピングしていくイメージです。

何のツール(アプリ)を使用するか?

ルートラボ+グーグルマップ-Japan-Nomad-13

大前提ですが、紙の地図は使用しません。かさばって重いですし、何より自転車走行中にパッと見るのが難しいため、iphoneで見れるデジタルなマップを使います。

日本一周やサイクル関連でググってみたところ、以下の2つのツールがよく利用されているようです。

  1. Googleマップ・・・言わずもがな、Google自らが提供している最強のマップ。
  2. ルートラボ・・・日本一周でよく使われている。操作性がよく、移動ルートの勾配を示してくれます。

Googleマップの特徴

「地名、住所、施設名」などを入力すればサッと場所を示してくれます。検索能力に優れているので、「行きたいスポットを視覚化する」のにすごく適しています。

ルートラボの特徴

地図上にスタート地点と(中継地点)ゴール地点を作り、それを結ぶ線を簡単に引くことができます。高速道路や普通道路などの指定はできないものの、操作性がとてもよく、移動ルートの勾配を教えてくれるのはチャリダーとしてすごく助かります。スポットから次のスポットにどうやって行くか決めるのに使えそうです。

Googleマップは情報量が膨大なためかレスポンスがやや重く、細かいルートを決めようとするとイライラすることがありました。iphoneと連携してはいるんですが、iphoneのGoogleマップはもっと重たく、iphoneのGoogleマップをナビに使うのはちょっと微妙。ルートを描く操作性はルートラボの方がよさそうです。一方で、マップとしての機能自体はルートラボがGoogleマップに敵うわけもなく、場所を検索するにはGoogleマップの方がいいと感じました。

これらを踏まえ、スポット調査からルート決めは以下の流れでいこうと思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

  1. 日本のスポットを調査してエクセルにまとめる。
  2. スポットをGoogleマップで視覚化する。
  3. スポット-スポット間の(大まかな)ルートをルートラボで決める。

神奈川から千葉までのルートを実際に決めてみた

実際にGoogleマップとルートラボで神奈川から千葉までのルートを検討してみました。

Googleマップでスポットの位置関係を把握

Googleマップには「マイマップ」という、自分が行きたい場所をまとめた自分だけの地図を作ることができます。まずはGoogleマップのマイマップを開きます。

ルートラボ+グーグルマップ-Japan Nomad (2)

次に、下にある「地図を作成」を選択します。県ごとに地図を作ってもいいんですが、40個以上になってしまうので、関東や東北などの地名でまとめようかと思っています。

ルートラボ+グーグルマップ-Japan Nomad (3)

マイマップから地図ができたら、赤枠の検索ウィンドウに行きたい場所を入力します。私は横須賀を北上してまずは横浜を目指すので、「横浜」と入力しました。

ルートラボ+グーグルマップ-Japan Nomad (4)

すぐに横浜駅の場所を示してくれます。この状態だとバルーンが黄緑色で仮決めの状態なので、赤枠の「地図に追加」を押して本決めにします。

ルートラボ+グーグルマップ-Japan Nomad (5)

すると、横浜駅がマイマップに追加されました!

ルートラボ+グーグルマップ-Japan Nomad (6)

神奈川と東京は素通りする予定なので、第一の県となる「千葉県」で実際にスポットを入力してGoogleマップにまとめてみました!すると・・・!

ルートラボ+グーグルマップ-Japan Nomad (9)

・・・千葉県全体に点在しとるやんけ。

スポットをエクセルにまとめてる段階で住所も調べていますが、土地勘がないので「千葉県のどこにあるか」はこのように地図上で見ないとわからないんですよね。

日本全国を周る関係で、(千葉県はご近所なので)とてもじゃないですが南房総の方まで行くことはできません。地図で青色のバルーンにしたのは行くのを断念したスポットです(バルーンの色や形は細かく設定できます)。”千葉県”の文字の真上にある「小湊鐵道(こみなとてつどう)と菜の花」とかすっごく写真撮りたかったんですが、残念。菜の花は茨城県で回収することにします。

全国を周るので、こういうケースがあるのは仕方ないです。

何にせよ、こんな感じで行きたい場所をマイマップにまとめていけば、各スポットの位置関係を一目で把握できてとっても便利(╹◡╹)

ルートラボでルートを検討

こちらがルートラボのメニュー、「ルートを見る」では他の人が作って公開しているルートを見ることができます。日本一周では微妙ですが、新天地で散歩したりサイクリングしたりするときにいいかもですね。

スタートからゴールまでのルートを決めるのには「ルートを描く」を使います。

ルートラボ+グーグルマップ-Japan Nomad (12)

ルートラボとってもいいんですけど、Chromeだとうまく使えないんです・・・。それだけが残念。InternetExploreの使用が前提のようです。Chromeでも使えるように「ルートを描くJavaScript(β)」「地図から検索(β)」というメニューが用意されていますが、なんともモサッとした感じなので、ルートラボの「ルートを描く」はIEでやっています。

Chromeでやろうとするとこんな感じになります。しかも、指示通りにSilverlightをインストールしても使えません(ChromeはSilverlightを使えないようにしているのでインストールしてもダメでした)。

ルートラボ+グーグルマップ-Japan Nomad (10)

気を取り直し、IEで「ルートを描く」を使ってみます。

スタートとゴール(中継点も設置できます)を選ぶだけなのでとっても簡単!高速道路のオフ設定とかはできないので、正確なルートにはなりませんが、スポット-スポット間の距離を測ったり、おおよそのルートを決めるのにいいですね。しかも、ルートの勾配がわかるので、その日上り坂が多いのか平坦な道なのか、事前に知ることができます。

下の画像は横浜からスカイツリーまでルート設定した画像です。青色の線がルートで、ちょっと見にくいですが、地図の下に勾配も出ています。横浜からスカイツリーまでは勾配もなくほとんど平坦な道みたいです。

ルートラボ+グーグルマップ-Japan Nomad (7)

作ったルートは「マイページ」で確認することができ、作ったのを見るだけならChromeも使えました。

ルートラボ+グーグルマップ-Japan Nomad (8)

ルートラボは作った情報をHTMLとして吐き出してくれるので、ブログに乗せるのも簡単!下は実際に私が作ったものです。地図と勾配を動かすこともできます。

実際旅を始めたら思うように進めなかったり寄り道したり、変更も多々あると思いますが、大まかなスケジュールを決めておけば旅のペースの目安になるのでいいですよね。

こうやってポイントを決めておけば、後は自転車に付けたiphoneでマップを表示して、当日の移動はOKです。

後日追記

上ではスポットの位置関係をGoogleマップ、ルートをルートラボでと役割の住み分けを明確に書いていましたが、Googleマップのルート表示も使うことにしました。ルートラボは一般道を指定できないため、Googleマップのルートも活用すべきだと再考したためです。

ルートラボ+グーグルマップ-Japan Nomad (14)

こんな感じで、スタートとゴールを入力すれば青線でルートを表示してくれます(「歩行」ルートを指定しているので高速道路を除外できます)。

なお、ルートの勾配も知りたいのでルートラボも使っています。

旅スタート直後のルートを大幅に変更します!

元々、神奈川の横須賀から北上して横浜、東京、千葉と考えていたんですが、横須賀→横浜→東京のルートは季節感がないので、他のルートをとることにします。

それは・・・

ルートラボ+グーグルマップ-Japan Nomad (15)

海路です!

実は、実家の目と鼻の先から千葉行き(海上40分・1200円)のフェリーが出てるんです。久里浜港(横須賀)⇔浜金谷(千葉)の東京湾フェリーです。家を出て20分後にいきなりフェリー・・・ワイルドだろ~?

ということで、横須賀からいきなり千葉入りするので、神奈川→千葉→茨城の順に変更!東京は日本一周の最後に土産話をたくさん持って寄ることにします。

まとめ

Googleマップでスポットの場所を視覚化して、ルートラボでスポット-スポットの移動ルートを大まかに決めて、当日の移動はiphoneのマップで表示する。この流れでいこうと思います!他にもいい方法があればぜひ教えてください。さあ!後は各県のスポットをさらに調べてマイマップをどんどん作っていくだけです(๑╹ڡ╹๑)p♪

「いいね」して頂くと、
Facebookで最新情報をお届けします。

お気軽にフォローください
Pocket

こんな記事も読まれてます

comment for this post

  1. 毛ン

    ご存知・DL済みとは思いますが、スマホアプリなら「ロケスマ」というのが役に立ちます。
    観光地にはあまり強くないですが、

    例えば
    野宿したけど、近くにスーパーや温泉施設がないかなーって時や、
    北海道では国道を走ってても『コンビニの間隔が30km』ってのがざらに有るので
    どのタイミングでコンビニ休憩を挟むかという走行プランに役立ちますので是非!

    また、お店の営業時間やネカフェでは料金表まで一緒に出てくるので出費を抑えられます。
    先輩風吹かし野郎からのアドバイス?でした。m(_ _)m

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      >毛ンさん
      コメントありがとうございます。
      そして・・・知りませんでした(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
      経験者の方にアドバイスいただけると本当に助かります。
      「ロケスマ」とても便利そうですね!
      早速確認してみます(╹◡╹)
      素敵な情報ありがとうございます♪

      Reply
  2. 金子B

    はじめまして!突然失礼します。
    私も数年前、仕事で東日本一周のチャリ旅をし、その後車で日本をくまなく周り、新しく誰かの日本一周をリアルタイムで追いかけたいなーと思っていたところ、たどりつきました。写真が素晴らしく、これからの旅が楽しみです(^^)

    東京湾フェリーで出発なさるなら、浜金谷の港から少し北上したところにある、竹岡ラーメンの梅乃屋という店がラーメンも店の面白いおばちゃんたちも写真撮りがいありますよー!

    あと老婆心ながら、特にこだわりがないようでしたら、北海道だけは時計回りがおすすめです(個人的には)。最北端へのオロロンラインは南下より北上のほうが感動的だと思います。もしよろしければ(^^)

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      >金子Bさん

      コメントありがとうございます(╹◡╹)
      自転車でも車でも周ってるんですね!すごい!
      車なら移動が短時間で色々な所に行けるのはいいよなぁなんて最近思ったりします。
      「竹岡ラーメンの梅乃屋」チェックしてきます!

      そうなんですね、北海道もそのまま反時計回りかな?なんて考えてました・・・
      それなら、金子Bさんのアドバイス通り時計回りにします!
      情報ありがとうございます!
      旅前までは週3、旅スターとしたら週5を目指して更新する予定ですので、
      ぜひまた遊びにきてください(๑╹ڡ╹๑)p♪

      Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。