鎌倉最古のお寺「杉本寺」に行ってきた!

鎌倉梅散策-Japan Nomad (34)

荏柄天神社を訪れた後、その足で杉本寺(すぎもとでら)に行ってきました。杉本寺は白旗茅葺屋根で有名で、梅の数はそれほど多くありませんが、それでもきれいな紅梅(こうばい)を見ることができました。

鎌倉最古のお寺「杉本寺」

杉本寺は数ある鎌倉のお寺の中で最も古く、始まりは734年だと言われています。734年って奈良時代ですよ!とても歴史あるお寺です。

鎌倉梅散策-Japan Nomad (26)

お寺の前にこんなメッセージがありました。世界平和はどこへやら・・・。日本は連日不倫報道でお祭り騒ぎです。本当に平和な国ですね。

杉本寺で有名な白旗と茅葺屋根

鎌倉梅散策-Japan Nomad (28)

杉本寺に行くとこのような白い旗をたくさん見ることができます。白旗を見ると昔の日本の姿を垣間見る気がして、フォトジェニックでかっこいい。

旗に書いてある十一面観音(じゅういちめんかんのん)というのは杉本寺のご本尊です。11の顔があり、全方向を見渡して苦しんでいる人をすぐに見つけ救ってくれるという有難い観音様です。

杉本寺には十一面観音が三体祀られているので三十三観音と言ったりもします。

お寺に入って階段を上がると仁王門が見えてきます。本堂と仁王門の屋根は杉本寺の代名詞「茅葺(かやぶき)」でできています。お寺のホームページにも書いてある通り、茅葺屋根はあまり長く持たないため維持が大変みたいです。古き良き伝統をこれからも是非残してほしいなと思いました。

鎌倉梅散策-Japan Nomad (29)

仁王門にはたくさんのお札が貼られていて印象的。

鎌倉梅散策-Japan Nomad (27)

このお札、千社札(せんじゃふだ)と言って参拝した証に自分の名前や住所を入れて貼るもののようです。写真は仁王門の天井側を撮っているので、自分で貼ったわけじゃないだろうし、杉本寺に寄付とかしたら貼ってくれるのかな?

鎌倉梅散策-Japan Nomad (33)

夏になると階段に苔が生えるので、より素敵な感じになりそうですよ(╹◡╹)

こちらが杉本寺の本堂で、中に十一面観音が祀られています。回りの白旗がかっこいい!大きさや派手さはありませんが、歴史を感じる建物がいい味だしています。

鎌倉梅散策-Japan Nomad (44)

数は多くないですが、紅梅の花が咲いていました!天気が良く紅梅のピンクがとても鮮やかなので、ハイキーで撮ってみました。

鎌倉梅散策-Japan Nomad (31)

アクセス

JR鎌倉駅から歩いて15分~20分くらいです。拝観料が200円かかります。

まとめ

鎌倉最古のお寺と言うことで、とても雰囲気があります。茅葺屋根の仁王門と本堂は歴史を感じますし、仁王門の千社札や白旗は良い意味で無骨な感じがします。杉本寺の周辺には荏柄天神社含め他にも神社仏閣がありますので、併せて周るとそれぞれ比較ができて面白いと思います(๑╹ڡ╹๑)p♪

Pocket

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。