カメラとパソコンが復活しました!

どうもこんにちは!

 

 

え?お前は誰だって?

 

 

…自転車日本一周「一時帰宅中」の清宮です。こんにちは。ご無沙汰しておりました。

 

一時帰宅を決めてから、かなり時間が経ってしまい。もはやこのサイトを見てくれている人がいるのかどうか(涙

 

前記事一時帰宅しますにてご報告していた通り、旅と積載自転車に慣れていない私は自転車をよく倒してしまい、その拍子でカメラとパソコンを故障させてしまっていたのです。

 

修理代10万円オーバー!

…を覚悟しておりましたが、結果として修理代は予想を大きく下回り。その点は本当救われました。

まずはそのご報告から。

カメラボディーの修理

シャッターを切ろうとするとフレーム内に何かの部品(たぶんミラー?)が写りこんでしまい写真を撮ることすらできなくなっていたニコンD750ですが・・・

なんと!

診断の結果、故障すらしていませんでした!

ひゃっほーう!これは嬉しかった。

ニコンサービスセンター担当者「衝撃でちょっとミラーが動いちゃっただけだね。エラーの履歴もないし。指でちょいと戻して治ったよ。」

⇒ 修理代金 0円 !!

嬉しい誤算です。

レンズの修理

メインで使用していたレンズAF-S NIKKOR 24-70mmは入院となりました。

返ってきた領収書を見ると・・・

  • デルリンローラー交換
  • 1群直進環交換
  • バヨネット交換

修理代金 15,500円+部品代6,980円で修理代金 22,480円!!

思ったよりぜんっぜん安かったので、本当よかったです。

見積もりは8万円とか出されていたので、大幅に安く済みました。

パソコンの修理

VAIO PRO13を使っています。落とした衝撃でUSBポート1が完全破損、ポート2も少しダメージあり。

USBポート2を使ったり、使わなくても「問題が発生したため再起動します(強制)」とすぐに落ちてしまう症状に見舞われ、パソコンも入院です。

  • マザーボードの交換

PCにあまり詳しくありませんが、メインの基盤を交換したのかな?でもデータ消去などもなく、完全復活!

気になるお値段は・・・なななんと!3年間保証に入っていたので0円!!

調べてみると、VAIOのこのパソコン、無料で3年保証に入れるらしく、カバー範囲は「破損、水ぬれ、火災、水害、落雷」までという神保証。

 

修理に関して、結果的にはレンズの代金だけで済みました。

 

修理が済んで、何で再出発してないの?

カメラとパソコンの修理は完了し、追加の装備も揃ったので、本当は今すぐにでも再出発したいのですが…実は、帰宅後から他の問題が発生しております(お前は問題だらけやな…)。

 

それは…

 

太ももが、痛すぎるんです。

 

・・・

いや、分ります。「ゆとりかよ」というあなたの心の声、わかります。

 

でも、これがとっても深刻なんです。

帰宅後2日は家でぐーたらしていましたが、3日目に子太郎さんのお散歩に出かけた時、事件は起こりました。

 

普通に歩いていると、突如、両太ももに経験したことがないような激痛がはしり、歩くことすら困難な状態に。どれくらいかと言えば「これ、骨折してね?」と瞬時に疑ったほど。

 

整形外科でレントゲンをとりましたが、骨折はありませんでした・・・もちろん、大腿骨がそんな簡単に骨折するわけもなく、大腿骨骨折なんてしていたら歩けませんから、念のためとったわけではありますが。疲労骨折を疑うほど痛かったんです。

 

その後は整骨院で電気流したりマッサージしてもらったり、お風呂でよく温めたりして治るのを待っています。

先生曰く、「2週間極度の負荷をかけた後、ぱったりと運動をやめてしまったので、血流が悪くなり、それまでの疲労や疲労物質が溜まった状態で筋肉が固まった」とのことでした。

 

・・・

 

それから2週間ほどして、平坦な道を歩く分には不便しなくなりました。ただ、坂道を歩いたり、筋肉に負荷を与えると一気に激痛が走ります。

 

そんなこんなしているうちに、世間はゴールデンウィーク!

くっそー。本当なら、つつじや藤を楽しみ、桜前線に追われながら今頃福島を超えている予定だったのにッ・・・

 

そんなこんなで、修理は済み、現在は太ももの様子を見ながら出発のタイミングを伺っています。

出発は近々だと思います(๑╹ڡ╹๑)p♪

自転車日本一周のブログランキングに参加しています!皆さんにバーナーをクリックいただくと順位が上がりますので、旅を応援してくださる方は、ぜひクリックよろしくお願いします。
ブログランキングのページが開けばクリック成功です!

Pocket

こんな記事も読まれてます

comment for this post

  1. ハロー

    こんばんは!

    つい最近から、こちらのブログを知り拝見させてもらっています。

    旅、しかも自転車での一人旅。
    大変ですよね。
    まさに、アクシデントのオンパレードと言ってもいいかも。

    僕もかなり前になりますが、自転車で日本を回ったので、非常に今のジレンマな気持ちはよく分かります。

    まずは、何をするにも、どうぞ自分の気持ちと身体を第一にされますように。(周りからの暗黙のプレッシャーはひとまず置いといて)。

    あと、このサイトはタンナスのノーパンクタイヤの検索で来ました。私も1年前からこのタイヤで通勤(片道10キロ)しています。そこで、老婆心ながら、このタイヤ、当たり前ですが全くパンク知らずで、特に日本の道路事情では、自転車の走る側道はガラスやら釘やらとにかくタイヤには油断ならないことばかり。その点では、極上の安心感がありますよ!
    た、だ、し、お気をつけ下さい。
    僕は月に1本の割合でスポークの頭が折れて、交換しています。要するにエアータイヤと違ってクッション性が低いため、振動がキツく特に後輪のスポークがやられています。
    まぁ、そんな事がないことを祈りつつ。
    非常用に。
    http://run.desuca.net/2014/02/10633/
    こちらも参考になります。
    http://irodoriworld.com/archives/6666

    では、

    自転車だけでなく、

    人生という長旅をお楽しみください!

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      コメントありがとうございます(๑╹ڡ╹๑)p♪
      これからブログ更新を再開、旅ももうすぐ再開いたしますので、
      ぜひこれからもブログをよろしくお願いします。
      旅の中断について、仕事を辞めたこともあって、
      葛藤やプレッシャーを感じましたが、もっと大きな怪我で長期離脱してしまうよりは、
      しっかり休んだ方がいいかと思い、周りは気にしないようにしてきました。
      仰る通り、身体が第一ですので、再出発後も初めはゆっくり進もうと思っています。

      タンナスの検索できてくださったんですね!それはスポンサー様へのいい土産話にもなります(笑
      パンクしないのは本当いいですよね!
      通勤時の使用では遅刻回避にもなりますし、本当最適化と思います。

      クッション性については、確かに空気を入れた直後のような高圧感を持っていますが、
      32Cという太めのタイヤを使っているからか、走っていてそこまでクッション性に
      脆弱性を感じないのですが・・・
      でも、スポーク折れは私が一番恐れていることでもあります。
      積載しているのでより心配なところではあります・・・

      どうか、そんなことがないように私も心から祈っています。
      参考サイトを教えてくださりありがとうございます!
      自転車に負荷がかからないように走らないとですね。

      Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。