【北アルプス】後立山 縦走(その1)~白馬岳で北アルプス初冠雪!雪の中で凍えた夜~

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-11

北アルプス遠征登山に行ってきました!

長らく停滞していた秋雨前線がようやく南下し、天気予報によると秋晴れが3~4日間は続きそうとのこと。秋晴れを待っていた私にはこれ以上ない嬉しいニュースです。

この前、穂高岳(前穂~奥穂~北穂)を縦走しました。(記事は下のリンクからどうぞ)

今回は何処へ行こうか・・・そう考えただけで胸が躍ります。複数の候補(剱・立山、裏銀座など)がある中で、決めたのは後立山連峰

北アルプス屈指の人気縦走路であり、名峰が立ち並ぶその壮観な景色を楽しみに、行って参りました!

と、いうことで・・・後立山縦走シリーズここに開幕です(๑╹ڡ╹๑)p♪

夜行バスで新宿から長野へ移動

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-1

登山の舞台は富山・長野県。

まずは新宿のバスタ新宿から長野駅に移動します。

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-2

これまで新宿⇔松本の便を利用していましたが、新宿⇔長野は初めて。

また、夜行バスということで・・・

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-3

3列の独立シートです!

これは嬉しい。お隣さんとくっついてないので広々とスペースを使えますし、足も伸ばせるようになっているので、普段の4列シートと比べると寝やすい。

しかし・・・私は夜行バスで全く寝れない性質でして(汗)ウトウトするだけで長野までの6時間ほどを過ごします。

(´-`).。oO(前泊移動してもいいんですけどね、宿泊代かかるし、まあいっかと言うことで)

・・・

長野駅に着いたのは朝の5時くらい。24時間営業のファミレスやマックで時間を潰そうかと思って「ました」。

長野駅前、結構寂しい感じで24時間営業のお店が近くにない問題

…なんだって!?

松本は目の前にマックとかカラオケとかあったのにぃ!長野駅ぃ!県庁所在地ぃ!(白目)

しかし、私は日本一周チャリダー。これくらいでは動じませんよ?少し離れれば24時間のマックやガストがあるんですが、駅前にはなさそう。タクシー使うのも癪なので、適当にその辺で寝ました(笑)

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-4

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-5

日が昇っても、バス始発の時間までまだ幾分あります。

駅ビルに入っているスタバでブレークファスト(´▽`)

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-6

長野駅には東口善光寺口とがあり、東口の科の木というkioskでバスの切符を事前に購入することができます。

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-7

購入したのは長野駅⇒栂池高原(つがいけこうげん)の切符です。

後はバスが来るのを待って、栂池までレッツゴー( ・ㅂ・)و ̑̑

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-8

快晴の青空の下、栂池高原に無事到着!

さあ、ここから登山スタートです!

と、その前に・・・

後立山連峰って何処にあるの?どんな山?

これから数日かけて歩く後立山連峰(うしろたてやまれんぽう)のご紹介(╹◡╹)

後立山は読んで字のごとく、立山(北アルプス北部、富山の山々)の(富山から見て)背後にある山脈のこと。場所は富山県と長野県にまたがり、後立山の連嶺には名峰が並びます。

主な山は白馬岳唐松岳五竜岳鹿島槍ヶ岳、(針ノ木岳蓮華岳)など。

一番高いのは標高2,932mの白馬岳で、南部の槍ヶ岳と並び北アルプス人気の山ですね。

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-28-%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1

今回の移動ルートと後立山の位置関係を図にしてみました。

今回私は白馬岳から登り、唐松、五竜、鹿島槍と縦走します。(もちろん逆ルートでも縦走可能です)

白馬岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳は日本100名山に選ばれている名峰で、それを次々に踏破できる贅沢な縦走路なんです!

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-11

遠景で眺めても美しい後立山連峰の連嶺。

ここを歩くことができる、とっても魅力的なコースでございます(๑╹ڡ╹๑)p♪

後立山はスキー、スノボでも大人気!

登山をしなくても、スキーやスノボをする人は白馬五竜を聞いたことありませんか?

白馬47白馬五竜と言えば人気のスキー場なので、来たことある人が多いかも!かく言う私もスノボで来たことがあります。

冬はスキー・スノボ、春~秋は登山と北アルプスの中でも大人気の場所なんですね☆

栂池高原・白馬大池から白馬岳山頂を目指す

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-9

栂池・白馬大池という登山口から白馬岳山頂を目指します!

「え?」と思われた方が多いかもしれません。「なんで白馬大池?大雪渓は?」と思いますよね。

と、言うのも・・・

白馬大雪渓、雪不足で通行止め問題

「白馬岳」と言えば「大雪渓」と返ってくるくらい、白馬の大雪渓は有名で、通常はこのコースから登る人がほとんどです。雪渓歩きを楽しめるし、登山の時間も一番短いので人気のコースです。

が!

2016年は例にない雪不足の影響で、9月から大雪渓が通行止め

雪渓の内部が空洞化しており、安全性を確保できないのがその理由。

大雪渓から登るのが一番早いんですが、通行止めじゃ仕方ありません。そこで代替案として白馬大池を経由するルートで今回は登ります。

大雪渓は年々雪が減っていると言われており、温暖化の影響なのか何なのか・・・心配ですね。

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-10

バスで栂池高原に着いた後は、ゴンドラリフトイブ栂池ロープウェイと乗り継いで登山口まで移動。

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-11

ロープウェイから見える景色は格別!これからこの山稜を歩いて行きます(๑╹ڡ╹๑)p♪

栂池山荘、栂池ヒュッテに到着

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-13

ロープウェイを下りて少し歩くと栂池山荘栂池ヒュッテがすぐ見えてきます。

それにしても(この時は)いい天気ですね(白目)。

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-14

時刻は11時ということで、ちょっと早めのお昼ご飯。

白馬岳、登山スタート!

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-15

栂池には栂池自然園という公園もあり、そちらを散策する人も大勢いらっしゃいます。

この時期だと登山する人はほとんどいないので、たくさんの人の中から私だけ登山口へ(笑)

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-16

いい天気の下、石の階段を上って標高を上げていく。

10月も半ばですが、天気がいいので暑いくらい(´▽`)

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-17

落陽したダケカンバの白い幹が緑の中に浮いているようで美しいですねー!

青空もいい感じだし、幸先良いスタート。

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-18

1時間半ほど歩いて天狗原に到着。ベンチがあるので少し休憩。

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-19

その後は大きな岩の上を縫うように歩いて行きます。

栂池コースは白馬岳登山の中でロングコース。ガシガシ登って行きますよ!

ここまではいい感じ!(そう、ここまでは涙)

雲の量が気になり、顔に何かが当たりだす・・・

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-20

とってもいいお天気に恵まれた・・・かのように思われた今日の登山。

時間の経過とともに雲の量が増えているような?

あと、時折顔に何かが当たる・・・雨じゃないし、雪でもない。

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-21

白馬大池の手前の乗鞍岳に到着すると、空は分厚い雲に覆われ一気に下り坂。

「をいをいをい」と空にツッコミながら歩いていると・・・

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-22

あられが降ってきた。顔に当たってたのはお前らか。

・・・マジ?嘘でしょ?

嘘だと言って山の神様。

雨よりいいけどね?濡れないし?でも、まさか雪とか降らないよね?

初日から雪とか降らないよね?

10月の北アルプスは厳しかった、縦走初日に北アルプス「初冠雪」

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-23

乗鞍岳から白馬大池は目と鼻の先。

しかし、その間に天気はさらに悪くなり、強風がビュービューと吹き荒れ、あられが顔に当たって超痛い

こんなこともあろうかと、バラクラバを持ってきていたのですぐに装着。これがなかったら初日で敗退(下山)していたかもしれないほどの天候でした。

バラクラバとは顔面を冷気や雪などから守る装備ですね。こいつに命を救われたと言っても過言ではない。バラクラバの重要性については後日みっちり語ります。

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-24

強風とあられの攻撃の中、やっとの思いで白馬大池に到着すると・・・

雪が、降って、きました(超白目)。

それも、ガチで。

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-25

雪の勢いはパラパラとかじゃなく、ザーザーに降ってます。

なお、白馬大池山荘はすでに営業を終了しています。ゆえに、テント泊一択です。

もう一度言いましょう・・・テント泊です!雪の中!

そしてこの雪は、2016年北アルプス初冠雪です!初雪です!

記念すべき日に登山しちゃったよ、ひゃっほーう!メモリアルー!!٩(◦`□´◦)۶ 

はじめて雪の中テント設営、雪の中テント泊

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-26

それはまさに、地獄のような時間の始まりでした。

雪は収まる気配がなく、極寒の中でテントを設営。両足の感覚がない(・×・)

10月のこの時期であればいつ雪が降っておかしくない北アルプス。わかってた、覚悟はしてた。それなりの装備を持ってきたつもりですが・・・いざ雪に降られてみると、それは想像を絶する寒さでした。

%e3%80%90%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%80%91%e5%be%8c%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e7%b8%a6%e8%b5%b0%ef%bc%88%e7%99%bd%e9%a6%ac%e5%b2%b3%ef%bc%89-japan-nomad-27

幕営の準備ができてテントの中に入るも・・・寒い、寒い、寒すぎる。

夜ご飯を食べて寝るわけですが・・・足が痛すぎて目が覚めちゃうんです。この時、ホッカイロの必要性を痛切に学んだ清宮でした。なお、出発前にこんな会話が。

母「ホッカイロとかあった方がいいんじゃないの?」

清宮「荷物になるしいいよ」

愚息すぎてごめんなさい٩(◦`□´◦)۶笑

降り続く雪と強風がテントを叩く音を聞きながら、朝が来るのをダンゴムシのように丸まって待つのでした。

コースタイム

  • 10:00 栂池高原
  • 10:50 栂池山荘、栂池ヒュッテ
  • 11:20 栂池登山口
  • 12:20 天狗原
  • 13:40 乗鞍岳山頂
  • 14:00 白馬大池山荘

天候

快晴、のち曇り、のち霰、のち雪

・・・2日目へ続く。

Pocket

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。