【北アルプス】餓鬼岳、唐沢岳(その3)~餓鬼岳でモルゲンロートを見て北アルプスの秘境「唐沢岳」へ!~

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae1%ef%bd%9e-18餓鬼岳、唐沢岳登山の3日目です。

1日目は出発が遅くて途中でビバーク、2日目は餓鬼岳の山頂に到達し、餓鬼岳でキャンプしたところまで(╹◡╹)

餓鬼岳、唐沢岳3日目

新しい朝がきた!

清宮、餓鬼岳山頂でまさかの発熱(・×・)

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-1

9月も末になると日の出の時間が遅くなり、5時になるとようやく辺りが少し明るくなってきました。

北アルプスからでもハッキリとわかる、その圧倒的存在感。

遠くには富士山が見えました。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-2

5:30頃になると綺麗な朝焼けがお出迎え!

テント場からこの光景を見ることができちゃうなんて!餓鬼岳たん素敵(・ω<) 

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-3

朝の凛としたこの時間、たまらんよなー(*´ω`*)

コーヒー飲みながら山の朝を愉しむ。本当に贅沢なひと時です。

今日は天気がいいみたいで、燕岳方面、東沢乗越への尾根が美しい。

爆焼けのモルゲンロートが辺りを包む

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-4

きたきたきたー!!!

モルゲンロートとは、登山用語で朝焼けのことで、特に朝日が山を照らして赤く染まることを言います。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-5

山に登った人だけが楽しめるこの美しい景色。

朝焼けが山々を包み込む。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-6

こちらは餓鬼岳山頂から望むモルゲンロートに染まる唐沢岳です。

爆焼けやんけー(๑˃̵ᴗ˂̵)و!

餓鬼岳は、360度の展望と、素晴らしいモルゲンロートを拝むことができる、素敵な山でした。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-7

山頂までテントを運ぶだけで、こんな光景を独り占めできるんやで☆

日帰り登山もいいですが、山泊することによって出会える景色はぐっと増えます。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-8

餓鬼岳の山頂も朝焼けですごい色に!

他の山から見たら餓鬼岳もモルゲンロートですごいことになってるんだろうなぁ(*´ω`*)

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-9

6時頃になると朝日が昇り、燦々と輝いていました。

絶景とはまさにこの事よのう(*´ω`*)

清宮、餓鬼岳山頂で・・・まさかの風邪を引いただと!?

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae1%ef%bd%9e-18

当初の計画では餓鬼岳からお隣にある北アルプスの秘境「唐沢岳」に縦走する予定でした。

唐沢岳は餓鬼岳としか繋がっていないので、この縦走路が唯一の道。餓鬼岳に登ったのであれば行かないなんてもったいなすぎる!!

しかし・・・

清宮、餓鬼岳山頂で、風邪を引きました(白目)

昨晩、シュラフに入ったら喉が痛くて、若干体が熱かったのよ。朝起きたら・・・はい。見事に風邪を引いておりました。たぶん37度後半くらいの熱、鼻汁、のどの痛み・・・OMG!!!!

正直、かなりしんどい状態です。

こういう時は無理せずに大人しく下山するのが無難。唐沢岳はまたの機会か・・・

と、

考えながら見納めに餓鬼岳の山頂にもう一回行ったんです。

そこで一人のお父さんとお会いして、その方は唐沢岳に行くと仰います。

・・・

なんだって?

それなら俺も、

やっぱし行っちゃおう!!!

唐沢岳なんてそうそう行くことは叶いません。多少の熱が何だっていうんじゃー!どうせ風邪引いてるならもう変わらん٩(◦`□´◦)۶

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-10

餓鬼岳から望む唐沢岳方面の景色。すでに絶景なり。

左奥にある少し高い山が唐沢岳ですね!

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-11

餓鬼岳から唐沢岳までの参考コースタイムは2時間30分!

空荷だから少しは巻けるかな?

唐沢岳へは一度ぐっと下って樹林帯の中を行きます。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-13

マイナーな山ですが、標識やピンクリボン、マークは多いのでご安心。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-12

これから向かう山を見ながら進むのって気持ちいーんです(´▽`)

この時期は夏と違って空気が澄んでいて写真も撮りやすい!

そういう意味では、秋~春が写真&山ではいい時期だよなぁと思ったり。夏はガスや霞がすごくて(汗)

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-14

餓鬼岳⇔唐沢岳は近いように見えますが、アップダウンが結構えぐいので覚悟していきましょう(笑)

この稜線を、尾根を歩くのが本当に気持ちいいし楽しいんだよねん(・ω<) 

もう病みつきでっせ☆

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-15

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-16

あまり人が入らない樹林帯。

いい雰囲気ですね。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-17

餓鬼のコブという巨岩を横目に進みます。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-18

目の前に迫る唐沢岳!!!

このドドンとした山容、美しいですねー!次の山を見ながら進み、どんどん目的の山が近づいてくる、これが縦走の楽しみの一つなんですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و!

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-19

燕岳のイルカ岩っぽい巨岩を巻くように山頂を目指します。

唐沢岳山頂に到着!

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-20

北アルプスの秘境とも呼べる山、唐沢岳の山頂に到着しましたー!!!

見てくださいよこの360度の大展望を(`・ω・´)!

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-21

立山方面。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-22

高瀬ダムや七倉ダムを望む。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-23

後立山方面。

野口五郎岳とかばっちり見えるはずなんだけど、まだ登ったこともないし、どれがどれだかイマイチ自信が・・・

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-24

いつも言っていますが・・・

誰もいない山頂って、最高なんだぜー!!!

北アルプスにおいてこれだけ静かでゆっくりとした時間が流れている山はそうそうないでしょう。静かな山行を楽しみたいのであれば、餓鬼岳~唐沢岳は本当おすすめです。

超絶景があなたをお待ちしておりますよ☆

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-25

本当に展望いい!これは想像、期待以上でした!

唐沢岳が100、200、300名山のどれにも選ばれてないってマジでどういうこと?!ちゃんと登った?!

清宮100名山にばっちしノミネートです(・ω<)

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-26

雲の中から時折姿を現す槍ヶ岳。

・・・

風邪を引いていることを忘れるくらい、素敵な時間を過ごすことができました。

とは言え、餓鬼岳からの下山もあるのでそろそろ戻りましょう。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-27

餓鬼岳⇔唐沢岳はどちらかと言えば帰りの方が大変です。

特に餓鬼岳直前は相当な急登なのでお気をつけて☆

餓鬼岳に無事帰還

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-29

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-30

今日は本当に、本当に久しぶりにいいお天気!

唐沢岳に行っていたお父さんと「こんな青空見たの2週間ぶりくらいじゃないか!?」と盛り上がりました。

青空が見えるだけで、山の景色がいっそう美しくなる。

青空最高ー(╹◡╹)

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-31

餓鬼岳でテント張るならこの場所がおすすめ!

最高の朝日を拝むことができます。いい天気なのでテントもしっかり乾きました☆

これから下山しますが、下山後の白沢登山口から信濃大町のタクシーを手配しておきます。餓鬼岳の山頂は電波良好でソフトバンクも4Gが3本入りました。

餓鬼岳から下山を開始!

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-32

餓鬼岳、唐沢岳と最高の景色を楽しむことができました!

後は無事に下山すれば登山成功・・・なのですが、最後の最後で(白目)

来た道をガシガシ進んで、

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-33

1日目にビバークした最終水場まで帰ってきました。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-34

こちら最終水場を流れる滝。

冷たくて美味しいのでごくごく飲んでから進みます。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-35

帰りもはしご、橋のオンパレード!!!

雨は上がりましたが、それでも滑る滑る!

落ちたらドボン不可避なので慎重に進みます、

 

が!

 

一瞬油断してしまった、あからさまに滑りそうな岩に足を置いてしまった。

少し体重をかけて、しまった。

 

とぅるん

 

と、非常に滑らかな動きで、清宮、着水(白目)

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-36

ここが事件現場です(白目)

右足がくるぶしまでイントゥ・ザ・ウォーター!!!

「やっちまったー!!!」と、叫んだのは言うまでもございません(笑)

とりあえず手に持っていたカメラを安全圏まで移動させ、脱出を試みる。

・・・しかし、岩が滑りすぎて、あ、上がれない!?

アリ地獄かココは!必死に上がろうとするも、失敗。

左足、無事、着水(笑)

いやぁーーー٩(◦`□´◦)۶ 

・・・

その後はなりふり構わず水の中から這いずり上がりました。

右手に擦り傷、掌から出血!バンドエイドで応急処置をして、平静を装って進みます。

(誰にも見られてなくてよかった笑)

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-37

一度水に落ちてからは恐怖心が増し増しっす(・×・)

餓鬼岳の沢箇所はマジで滑るんで本当気を付けてください。

下山後は本日の宿に移動

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-38

餓鬼岳から下山後は手配してあったタクシーで信濃大町、松本と移動して無事に登山完了です!

松本で夕食を食べて、

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bd%9e-39

ビジネスホテル「ホテルマツモトよろづや」に到着!

4200円と非常にリーズナブルなお値段。今日は熱があるので迷わずホテルを手配しました。ホテル内にランドリーもあるので着ていた洋服を洗って乾燥させて、水に浸かった登山靴をドライヤーフル活用で何とか乾かして・・・

登山が終わった後も大変でした(汗)

つうか熱がしんどいーーー٩(◦`□´◦)۶ 

23時までには全て後処理を済ませて、ゆっくりとベッドで休みました。

コースタイム

  • 5:00 起床
  • 5:40 餓鬼岳山頂
  • 6:10 唐沢岳への縦走開始
  • 6:50 餓鬼のコブ
  • 8:00 唐沢岳山頂
  • 10:30 餓鬼岳キャンプサイト
  • 12:00 下山開始
  • 17:28 白沢登山口(タクシー手配時間17:30)
  • 19:00 松本
  • 20:00 ホテルチェックイン 

餓鬼岳、唐沢岳まとめ

餓鬼岳と唐沢岳は北アルプスの南部エリアと人気の場所にあって人があまり訪れない静かな山。しかし、それは景色が悪いからではありません。むしろ、餓鬼岳と唐沢岳いずれも360度の展望を楽しむことができる名峰でした。

餓鬼岳まで登るのであれば、ぜひ、必ず、絶対に唐沢岳まで行くことをおすすめします(*´ω`*)

しかし、餓鬼岳~唐沢岳を日帰りで済ませることは時間的にほぼ不可能です。テントを担ぐか、あるいは餓鬼岳小屋に1泊してみましょう☆

餓鬼岳小屋は泊まる人も少ないので、ご一緒した人と仲良くなるチャンス。

唐沢岳山頂には立山方面、裏銀座方面、表銀座方面と大展望が待っています。

北アルプスの秘境とも呼ばれる唐沢岳、ぜひ一度足を運んでみてください(╹◡╹)

なお、餓鬼岳小屋は10月中旬で営業を終了しますので、その後泊まりで行くのであればテントを持っていく必要があります。

%e9%a4%93%e9%ac%bc%e5%b2%b3%e3%83%bb%e5%94%90%e6%b2%a2%e5%b2%b3%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%81%ae2%ef%bd%9e-13

餓鬼岳小屋 電話番号:0261-22-2220)

北アルプス第一弾、餓鬼岳と唐沢岳は最高の山でした(๑╹ڡ╹๑)p♪

Pocket

comment for this post

  1. かいのぶ

    はじめまして、31歳熊本の会社員です。
    二ヶ月前にD750の情報を探してここに辿り着き、以来毎日の更新を楽しみにしてます。

    いよいよ本格再始動ですね、待ってました( ・ㅂ・)و ̑̑
    私も数年前まで滋賀に住んでおり、日本アルプスはよく行きました。

    私は既婚で会社の時間的拘束からは逃れられませんが、それでも何とか妻と旅行やカメラを楽しんでます。
    長旅は出来ないので、大変羨ましい!

    これからも応援しています。
    紆余曲折あるかと思いますが、どうかご自分の素晴らしい感性を活かして楽しんでくださいね!

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      はじめましてー!
      D750仲間ですね(๑╹ڡ╹๑)p♪
      日本アルプスいいですよねー!今年は北アルプス、来年南アルプスを楽しめればと思います☆
      ご結婚されているんですね、羨ましいです(笑)
      そうですね!ひとり身を活かして山・長旅を楽しみたいと思います☆
      どうぞ、これからもよろしくお願いします(*´ω`*)

      Reply
  2. ぴぽぱ十勝

    しばらくぶりに、覗いてみたら、たまっていたので早速読み始めています。
    無茶しますね~!風邪で熱がありそうなときに、滑って落ちてって。
    無事でなによりでした。
    無茶は若者の特権!と思っていましたが、多分性分です。

    Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。