東京紅葉の穴場!?百草園の紅葉ライトアップ!

百草園-Japan Nomad (7)

写真をはじめて半年ほど経ち、色々な方の写真を見てて「もっとすごいこれまでとは違う写真を撮りたい」という思いがふつふつと。そんな時にこの時期ですからね、紅葉のライトアップ、これしかない!ということで、行ってきました!

百草園とは?

百草園 (はじめ「もぐさ」とは読めず、「ひゃくそうえん」かと思ってました) は日本庭園で、名前の通りたくさん植物や花を楽しむことができます。特にが有名みたい。

紅葉のライトアップをどこで撮ろうかと悩んでいたとき、たまたまネットで百草園の存在を知りました。です。六義園はライトアップで真っ先に名前が挙がりますが、言わずもがな、そういった場所は多くの人で溢れているのが世の常。

六義園は三脚を使えないですしね。夜景撮影ではどんなに景色がきれいでも、三脚が使えないと厳しい。

アクセスがよくて三脚が使えて景色もきれいで…と条件を付けると「どこに行けばいいんや!」と路頭に迷っておりました。

都内で意外といいところないかぁ?…とあきらめかけていたとき、百草園がライトアップを3日間だけしていると知りすぐに行動。

百草園のライトアップ

ネットで簡単に下調べして、いざ、百草園へ!

百草園-Japan Nomad (6)

百草園は駅から歩いて10分ほどですが、行くまでにかなり急な坂を登るので覚悟しておきましょう。

百草園-Japan Nomad (5)

百草園に着くと雰囲気のある門が迎えてくれます。

百草園の紅葉ライトアップは主に2か所。こっちのライトアップは横にちょっとした竹林があって、赤と緑のコントラストがとっても綺麗。百草園-Japan Nomad (7)

この日、実はちょっと熱があって、それで頭がおかしかったのかも。夜景撮影なのにカメラのリモコン忘れるとは!

リモコン忘れてバルブ撮影できないので、仕方なく秒数指定の撮影で対応。というか、長時間露光しないのであればリモコンなくても普通に撮影できますやん。

百草園-Japan Nomad (1)

綺麗だけど…見るだけではやや退屈?

百草園のライトアップは大きな紅葉2つ。後は竹でつくったライトアップのちょっとした作品があります。が、言いかえるとそれしかない。

百草園-Japan Nomad (2)

他にも音楽の演奏があったり、飲食の出店があったり、美味しいおそばがありますが、百草園の場所を考えると・・・(アクセスはそこまでよくないです)。でも、写真撮影が目的なら問題なし!ライトアップきれいですもん、

ただ、デートだと「え、これだけ?」となってしまいそう。というか、お隣のカップルがそう言ってました。ざまぁみろ。

ここは三脚を使ってゆっくり撮影できるので、そういう場所を探している方にはぴったりですよ!

ドクドクしいほどの真紅色。紅葉が夜の闇に映えます。曼珠沙華もそうですが、黒い背景に赤い花を挿れる絵が大好き。

百草園-Japan Nomad (8)

この日は満月だったのかな?枯れた枝と鮮やかな紅葉が印象的。もともと人が多くはありませんでしたが、閉園まで残っている人はほとんどおらず、なんだか百草園を独占しているようでした。

こんな景色を人に邪魔されず撮れるのはよくないですか?

百草園-Japan Nomad (4)

アクセス

ライトアップはなんと3日だけです。ライトアップを狙うなら事前のチェックをお忘れなく。

まとめ

都内で紅葉のライトアップで三脚使える場所はどの程度あるんだろう?かつ人も少なくてとなると…かなり限られると思います。これを考えれば百草園の紅葉ライトアップは評価高いですよ!人混みが嫌でゆっくり撮影したい人にはぜひおすすめしたい場所です(๑╹ڡ╹๑)p♪

Pocket

こんな記事も読まれてます

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。