【旅206日目】南の雄「桜島」をサイクリング

旅206日目は鹿屋にある柳公園にてお目覚めです。大きな公園ですが、中は犬のお散歩禁止のためか朝になっても人は少なく快適でした。

8時前になると大量のおばちゃんがやって来てお話ししましたが、方便のため3割程しか聞き取ることができず。分からない時は笑顔で「ハハハッ!」とお返事して乗り切りました(笑)

今日も快晴という事で、テントやらシュラフやらを天日干ししてから出発します。

本日の目的地は鹿児島市街。桜島を横断して向かいます。

鹿屋から左に向かうと本州最南端である佐多岬(さたみさき)がありますが、現在、岬への道が工事中という事で最南端までは行けないらしい。私は突端集めはしていませんが、突端系チャリダーは辛い所ですね・・・。

今日も昨日に引き続きいいお天気。めっちゃ爽やかなサイクリングの始まりです。

そこから程なくして、眼前に現れるは威風堂々とした南の雄、

桜島だぁ!

桜島と言えば鹿児島を代表する景観ですよね。鹿児島県民にメッチャ愛されているイメージです。

存在感がハンパない!

もし、桜島が登山可能な山だったならば・・・日本百名山の一座に入っていたんじゃないかなぁと、個人的には思ったりします。

黒上埋没鳥居

桜島は下側から周ろうと思いますが、ちょっと寄り道して黒神埋没鳥居という場所にやってきました。

灰に埋もれた鳥居を見ると、桜島噴火の威力を垣間見るようです。神社の鳥居がこんなに隠れる程の噴火とは・・・ちょっと想像がつかないですね。

登山には様々なリスク(滑落、雪崩、野生動物、遭難など)がありますが、私が一番恐れているのは山の噴火です。登山可能な山でも、突如大噴火が起きる例もあり(御嶽山など)、こればかりは神様にお願いするしかない。

他のリスクは自分でも管理でき得るものですが、噴火だけはどうにもならん。日本の山は火山が多いですし、今後の安全登山を祈願するためと、噴火の怖さを感じるために、埋没鳥居は見ておこうかなと思っておりました。

ヤシの木って、宮崎だけでなくて鹿児島にもあるんですね?

天気が良ければ、この南国感よ。

道中にタンカンが売られていたので買ってみました!宮崎では見ませんでしたね。屋久島や沖縄など、暖かい所で育つようです。

ポンカンとオレンジの交配種とのことですが、味はまさにそんな感じ。もうね、ポンカンかつオレンジっぽい味としか言えない(笑)ジューシーで程よい甘さ、こりゃ美味しい。買ったのその場で全部食べちゃった。

今日は久しぶりにお風呂に入ろう!せっかくなら「桜島が見える露天風呂がある温泉」にしようかと目論んでおりましたが、ぱっと調べた感じでは見つけられず。それなら桜島の中にある温泉にしようかと、桜島シーサイドホテルにやって来ました。

建物は古びた感じですが、露天風呂からの眺めは超最高です。鹿児島湾を一望できるロケーションにあり、右手には日本百名山である開聞岳がはっきりと見えます。

露天風呂は最高・・・なのに・・・シャワーがほぼ水しか出ないため、おすすめできるかと言われると、悩ましい。体洗わない予定の方はどうぞ!笑

走っていると、何かしらの果物が作られているのが分かりました(下の白い奴)。

何だろうと思って地元の方に聞いてみると、ビワなんだそうです。桜島小みかん桜島大根、そしてビワ。桜島には火山灰という独特の土壌により育つ、貴重な農作物があると言います。

残念ながら、いずれも時期がずれているため食べれませんが、いつかは味わってみたいですね。

桜島は見る場所によって表情を大きく変えます。

私はてっきり「大きな一つの山」なのかと思っていたら、北岳と南岳に分かれてるんですね!知らんかった。この辺りの角度から見るとそれがよく分かります。

(火山活動落ち着いて、いつか登れるようにならんかなぁ涙)

桜島を概ね半周したところで道の駅「桜島」に到着!

着いて早々、昔日本一周したことがあるというお父さんにジュースを奢っていただきました!

着いてからジュースまで、超電光石火だった(笑)

暑くてへばっていたので助かりました!私も将来、自転車で日本一周している人を見かけたら、声をかけずにはいられないだろうなぁ(๑´ڡ`๑)

それにしても、桜島はご飯を食べるところが全然ないですね(白目)

桜島の下半分を走りましたが、ご飯屋さんがあった記憶がない。

お昼ご飯は適当にコンビニで済ませ、桜島の雄姿をしかと目に焼き付けておきます。ユースホステル近くから見る、この角度もかっこよかったなぁ!

本当はもっと近づける展望台があるんですが、明らかに登板が大変そうだったので今回はやめました。いつか車でアプローチしたいと思います!桜島は登れない山なので・・・かっこいいんだけどね、今回はこれくらいの距離感でいいか、という妥協でございます(笑)

その後は桜島フェリーに乗り込みます!

次の便間に合わないかと思ってゲートに進むと「あと2分あるから間に合うよ!」と言われ半信半疑。いざフェリーに着いてみると、納得。自転車固定しないのか!

実は桜島から鹿児島市街までフェリーが出てるんです。料金も270円と言う格安なので、気軽に使えます。

久しぶりのフェリーにテンション上がるぅ!いつぶりかって?そりゃもちろん北海道~青森ぶりです!

自転車ごとフェリーに乗ると、北海道思い出すなぁ。

いや本当、北海道一周してからフェリーで青森に帰る時の気持ちたるや、思い出すと目頭熱くなるぜ。

サンキュー桜島!

いやぁ、それにしても近い!鹿児島市街すぐそこやんけ(笑)

あと、爆裂な勢いで曇ってきてますね。この30分で何があったというレベル。

フェリーで黄昏ていたらあっという間に鹿児島市街に到着です!

さあさあ、ついに鹿児島までやって来ました。

これからついに、屋久島への旅が始まろうとしている。屋久島への熱い想いを胸に、ペダルに力を込めたその時、

豪雨に見舞われた男が私です。

朝の雲一つない快晴は夢だったのかと思うような強風と雨。手荒い歓迎してくれるやんけ。

今日はネットカフェに泊まろうかと思いましたが、まだ時間も早くて値段も高い。それなら早々にゲストハウスにチェックインした方が良いですね。

最安のリトルアジアという所は生憎の満室・・・マジか。もう一軒、近くにあるグリーンゲストハウスにチェックイン。イスラエルから来ている女の子が可愛くてブログに集中できないという問題が起きてはいますが、それでもブログ執筆と屋久島の計画を立てないと。

屋久島初日の宿は確保したものの、ゴールデンウィーク中は宿なんて夢のまた夢でしょう。「充電は初日に泊まる宿にお願いしようかしら」など、繁忙期ならではの悩みがあったり。まあ、そんなことも含めて楽しみますかね。

明日は鹿児島で屋久島への準備をしたり、トンカツを食べねば。私は一番好きな食べ物が「トンカツ」ということもあり、鹿児島のトンカツには期待してます。

あと、明日は屋久島での予定を公開する予定ですよ(๑´ڡ`๑)

移動ルート

今日の旅データ(206日目)

本日の走行距離 明日確認 
総走行距離 明日確認 
スタート 野宿「柳公園」
ゴール ゲストハウス「グリーンゲストハウス」
飲み物 363円
朝食 108円(食パン)
昼食 247円(パン)
夕食 0円
買い食い 500円(タンカン、お団子)
宿泊 2300円(グリーンゲストハウス)
お風呂 500円(桜島シーサイドホテル)
使用金額 4018円
自転車日本一周バーナー Japan Nomad

自転車日本一周のブログランキングに参加しています。皆さんにバーナーをクリックいただくと順位が上がる仕組みです。旅を応援してくださる方は、クリックよろしくお願いします(๑´ڡ`๑)

 
Pocket

こんな記事も読まれてます

comment for this post

  1. ぴぽぱ十勝

    タンカン!懐かしや。故郷の味です。
    まだ出回っているのね。時期的にはかなり遅い気がするんだけど。
    南国の果物って独特なものが結構あって、北海道では(特に年配の人には)受けがいまひとつのものも結構あるんですが、これは万人受けします。

    さて、いよいよ屋久島ですね。
    この旅ではこの辺が最南の地となるのでしょうかね?
    南の地では夏本番といったところでしょうか?
    バテないように楽しんでくだいさいね。

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      こんにちは(๑´ڡ`๑)
      屋久島なうです!さっそく屋久島の焼酎を飲んでおります(笑)
      タンカンは確かに少し遅いようですね。桜島ではまだかなり出回っていたので、在庫処分かな?笑
      甘いし美味しいしで、日本人なら誰でも大好きな味でしたね、タンカン!
      北海道の人は南国とは真逆の食性?なんですかね?確かに、南国系とは合わないのも納得です。
      湿度、気温共にそれほど高くなく、まだまだ春という雰囲気ですよ!
      これから一気に熱くなりそうですが(;´Д`)
      北海道はようやく春かな?桜の気配がしそうですね!

      Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。