【旅145日目】高岡で歴史ある町散策と砺波平野散居村の秋景色を満喫

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

こんにちは、自転車日本一周145日目です。昨晩は道の駅「万葉の里 高岡」にお邪魔しました。トイレの裏手、防災庫の前にテントを張りましたが、ここがうまい具合に死角になっていたので、目立つことなく今朝はゆっくりできました。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

昨晩遅くから雨が降っていましたが、朝には止んでこの通り!青空が見えるお天気って本当素敵。晴れるだけで幸せです。

さあ、今日は高岡観光からスタートです( ・ㅂ・)و ̑̑

富山県の誇る国宝「瑞龍寺」に行ってきた

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

富山県が誇る国宝が瑞龍寺(ずいりゅうじ)。富山にある唯一の国宝ですね。瑞龍寺は加賀藩の前田利長(加賀藩初代藩主)と縁のあるお寺。山門、仏殿・・・いずれの建築も立派で、とても美しい。

右側が工事中なのはご愛嬌として、左右対称の建築に素人の私でも建築美を感じる程!

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

左右が広々としていて、そこに何もないのが良いんです。シンプルで端正、それでいて建物は迫力があります。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

国宝の割に参拝料が500円とお安いのも嬉しいですね。日光なんていくらしたことやら(笑)

人が少なく、ゆっくりとお寺の雰囲気を楽しめる場所でした。高岡の人が「ここは行っとけ」と、すすめる気持ちがよく分かります。右側の工事は1年半くらいかかるとのことですので、それが終わったらが訪れ時かな?

商人の町、伝統的建築物が残る山町筋

高岡は前田氏がつくった城下町として発展し、今でも歴史ある町並みが残っている貴重な場所。中でも有名な町並みが二つあります。そのうちの一つが山町筋(やまちょうすじ)と呼ばれる一帯。土蔵造りを特徴とした家々が並び、かつては商人の町として栄えたそうです。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

土蔵づくりとは土壁を漆喰などで仕上げた家のことですね。山町筋に建つ家は、土蔵造りに黒漆喰の外観、瓦屋根、レンガでの防火壁などの特徴があります。一目見て歴史を感じる家にロマンを感じます(๑´ڡ`๑)

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

土蔵造りの資料館があるんですが、旅人あるあるで本日定休でした(涙)

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

レンガ造りで可愛らしい外見の富山銀行本店

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

黒漆喰やレンガが重厚感を増してますね。商人の町ということで、今も昔ながらの商店がいくつか軒を連ねてましたよ。

鋳物師と千本格子の町並み「金屋町」

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

山町筋ともう一つチェックしておきたいのが金屋町(かなやまち)で、山町筋から数百メートル程の場所。こちらは前田氏が産業発展のために鋳物師(いもじ)を呼び寄せ、鋳物場とした町。金屋町の家はほとんどが千本格子となっており、独特の景観をつくっています。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

高岡鋳物として今でも鋳物を扱う商店が多数並んでいました。「アイスクリームスプーンあります」ってあるから、てっきりアイスクリームが売っているのかと思い中に入ったものの、うちは鋳物屋なのでアイスはありませんって言われました(笑)

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

金屋町の家がどうして格子造りなのかはよくわからず終い・・・。山町筋も金屋町も歩いて20分程で見て周れました。歴史ある貴重な町並みをカメラ片手に歩けるのは楽しいですね(๑╹ڡ╹๑)p♪

山町筋も金屋町も、高岡の駅前に行けば案内板があるので迷わず行けると思います。

お昼ご飯は富山の定番「富山ブラック」

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

富山と言えば贅沢に海鮮!といきたいところですが、今回は富山県もう一つの定番「富山ブラック」にしました。濃い目の醤油が特徴の黒いラーメンです。

食べたのは吉兆佐というお店。東京で食べた限り、富山ブラックは「かなりしょっぱい」イメージでしたが、こちらのお店は程々に富山ブラック感があり、コクもあって美味しかったです。

しかし、富山は何かとブラックがお好きなようで(笑)黒部ダム、富山ブラック、ブラック焼きそば、昨日食べた日本一のコロッケも中が黒かったりと、富山=黒のイメージなんですね(´▽`)

日本三大散居集落の一つ「砺波平野」を見に行こう

日本三大シリーズはたくさんありますが、その中に日本三大散居集落というものがあります。散居集落とは広い耕地に民家が点在している集落形態のことで、その代表格がここ富山県の砺波にある砺波平野(となみへいや)なんです。(あと二つは岩手県の胆沢平野と島根県の出雲平野)

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

その砺波平野を眺めに展望台へ向かうんですが、道中で砺波平野を実際に走りました。田んぼにオーナーの家があり、家に防風林が付属しているのが特徴的。防風林は雨風、雪、寒冷から家を守る役割があります。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

展望台は山の中にあるので、ここから標高を上げていきます。砺波平野散居村と言えば富山県屈指の絶景ポイント!雲が多いのが気になりますが、一望できれば良しとしましょう(๑´ڡ`๑)

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

ヒルクライムして展望台に到着です。早速上がって散居村を見にGo!

秋の砺波平野散居村

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

なかなか(๑´ڡ`๑)♡

雲が多いので夕焼けという感じではありませんでしたが、オレンジの空に散居村を見れたのでOK。広大な田んぼや耕地が広がる景色は見たことありますが、その中に家が散っているのは初めて!なんだか不思議な光景です。実際に見た通り、田んぼと家がセットになり、さらに家には防風林が付属しているのが分かります。

散村には約1万戸の農家が点在し、400年前から続く伝統を守っています。砺波散居村と言えば、春先の田んぼに水が張っている時期が有名で、田んぼの水がオレンジ色に反射して、それはそれは美しい光景となるようです。次はその時期に来てみたいですね(╹◡╹)

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

太陽が隠れてからはモノクロの世界へ。これはこれで面白い写真かもです(´▽`)

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

春の水張時期はもっと賑わうのかな?今日の訪問者は私ひとり。日も沈んで一気に暗くなってきました。宿へ急ぎます。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

山は日が沈むと凶悪なくらい暗くなります。ライトを点けて慎重に行きましょう。後から来た車もこんな暗闇の中に自転車がいたら怖いだろうなぁ。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

ナイトランをして道の駅「庄川」に無事到着。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

庄川はゆずの産地ということで、道の駅でもたくさん売られていました。金屋ゆずとして有名みたい。普通のゆずの他に鬼ゆずという品種が!聞くと、食用と言うよりは観賞用なんだそうです。初めて見た(´▽`)

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

スーパーに行く時間がなかったので、お隣にあるコンビニで夕食を調達。ローソンにインスタントの焼きそばが売られてました。これは初めて見たかも。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8162%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%88%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c-%e7%a0%ba%e6%b3%a2%e5%b9%b3%e9%87%8e%e6%95%a3%e5%b1%85%e6%9d%91%ef%bc%89-japan

フライパンを使って調理してみると・・・量も味もなかなかイケますね( ・ㅂ・)و ̑̑

これは今後のメニューに追加だな。

その後、外でブログを書いてたんですが、8時くらいから雨が降りはじめ、今はかなり強い雨です。今日は軒下を確保できたので良かった。実はここの道の駅、レストランが遅くまで営業しているんですが、来年の全面リニューアルに向けて今は営業停止中とのこと。ラッキーに助けられ、テントを張ってお休みなさい。

今日の移動ルートと旅データ

本日の走行距離 47km
総走行距離 5,578km 
平均走行速度 13.5km/h
スタート 道の駅「万葉の里 高岡」
ゴール 道の駅「庄川」
 
自転車日本一周バーナー Japan Nomad

自転車日本一周のブログランキングに参加しています!皆さんにバーナーをクリックいただくと順位が上がりますので、旅を応援してくださる方は、ぜひクリックよろしくお願いします(๑´ڡ`๑)

Pocket

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。