文京あじさい祭り2015に行ってきた!

文京あじさい祭り-Japan Nomad (7)

梅雨と言えばあじさい!ということで、文京区のあじさい祭り、文京あじさい祭りに行ってきました!東京にはあじさいを楽しむことができるお祭りやスポットがたくさんあるので、どこに行こうか悩んでしまいます。

文京あじさい祭り

文京区にある白山神社というところで毎年開催されています。梅雨になるとお寺と隣の公園に多くのあじさいが咲き誇ります。数にして3000株ほど。

紫、ピンク、白・・・彩豊かなあじさいに加え、文京あじさい祭りでは口腔衛生にも力を入れています。

・・・なぜ?という感じがしますが、調べたところによると、歯痛や虫歯に関する信仰を持つ神社仏閣は多いみたいですね。昔々、今で言うところの歯医者は権力者のお抱えだったみたいで、一般庶民は歯の問題について神頼みだったそうです (参考:歯の神様)

あじさいがきれいなのはもちろん、地元の大学 (東洋大学だったかな?) によるパフォーマンスがあったり、お酒や食べ物の出店が出ていたりと、あじさいを見つつお酒を飲みたいならぴったりなお祭りです。

文京あじさい祭り-Japan Nomad (2)

満開のあじさい

この日は本当にいい天気にめぐまれました。あじさいも満開で見頃です。こんな天気におビールを頂かないのはウソですね。写真を撮りながら一人でいっぱいやりました (๑ˇεˇ๑)♪

あじさいといえば、この前高幡不動尊金剛寺にも行ってきました。こちらもあじさいがきれいでおすすめです。その時は、時期的に若干早かったんですが、今日は100%満開です。

花の中でもあじさいは大好きで、何回見ても飽きないです。写真撮ってても楽しい。

文京あじさい祭り-Japan Nomad (3)

文京あじさい祭り-Japan Nomad (4)

ブラシ供養

こちらは神道でよくみる光景。神職の方が大幣/大麻 (おおぬさ) で祓 (はらえ)をしているところですが・・・目の前にあるの、歯ブラシです。ええ、歯ブラシです。

こんな光景は初めてみたのでとっても新鮮な思いでした。

文京あじさい祭り-Japan Nomad (1)

自分が使っている歯ブラシを持ってくると、古い歯ブラシを供養してくれるんです。その名も歯ブラシ供養。

ちなみに、歯ブラシのプレゼントは先着順で数に限りがあるので、早めに来ないともらえません。

文京あじさい祭り-Japan Nomad (6)

そんなんもらう人いるんかいな・・・と思っていたら、めっちゃ列になってました。ちょっと来てぱっともらうっていうのは無理です。早めに来て並ぶ必要あり。

文京あじさい祭り-Japan Nomad (5)

アクセス

都営三田線の白山駅から徒歩5分ほどです。

まとめ

あじさいを楽しみながらお酒を飲んで、屋台でおつまみ食べてゆっくりするのがいいですね!歯ブラシ供養も面白いので、一見の価値ありです (๑╹ڡ╹๑)p♪

Pocket

こんな記事も読まれてます

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。