自転車日本一周の装備紹介【デジタル】

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (1)

日本一周が目先に迫ってきて、準備にやや焦っている清宮ですこんにちは(╹◡╹)

日本一周の装備品について、ほとんどはネット経由で入手していますが、昨日いろいろ周り、実物を見たかったりネットでは取り扱いが微妙な物を実店舗で購入してきました。

装備品がだいぶ揃ってきましたので、私が自転車日本一周に持っていく物を分割でご紹介していきます!

日本一周チャリダーさんのブログの中で【装備紹介編】はすごい好きで、旅人さんがどんなものを持って旅をしているのか、なんでそれを選んだのか、どれくらいの量を持っていくのか、私は何を持っていこうか・・・など、見ていてワクワクしますよね。

日本一周の旅する人ってたくさんいらっしゃいます(世界一周も同じかそれ以上にいます)!毎年10人程度はいるんじゃないでしょうか?ブログやってない人も含めたらもっとでしょうね。

これからもたくさんの人が挑戦すると思いますし、私がこれまでのチャリダーさんのブログで参考にさせていただいた様に、私の持ち物も今後の方の参考になればいいな、という気持ちで書いています。

持ち物は【自転車、アウトドア、ウェア、カメラ、デジタル、日常雑貨】の五つに大別していますが、本日は、第一弾として既にすべて揃っているデジタルのご紹介をしていきます。

自転車日本一周に持っていく、デジタル関係の装備品

通信の要、マップとしても使うiphone、ブログの更新を行うPC、これらを支えるバッテリー類・・・

私が持っていくデジタル関係の装備品がコチラです(充電コードなどは省略)。

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (1)

それでは、一つずつご紹介していきます。

PC関連

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (3)

PCは普段使いしている愛機 VAIO Pro 13 を使用します。PCの右にあるのは拡張バッテリーです。

VAIO Pro13ですが、こいつはスゴイやつなんですよ!超お気に入りのノートPCです。

主なスペックは以下の通り。

  • 容量: 230GB SDD
  • ディスプレイ: 13インチのディスプレイは大きすぎず、小さすぎずのちょうどいいサイズ
  • スクリーン: タッチスクリーンでマウスが使えない状況でも便利
  • 重量: 0.94kgの超軽量ボディ
  • バッテリー: 駆動13時間寿命長持ち
  • 拡張バッテリーの利用でバッテリー駆動時間が2倍に

VAIOがSONYから分社化した後、VAIOが本気出して世に送り出したPCです。私がこいつに惹かれた一番の理由はその軽さ。

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (2)

この通り、二本の指で持つことができるほど軽量です。

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (4)

VAIO Pro13には拡張バッテリー(VGP^BPSE38)が別売されており、こいつを装着すれば、なななんと!バッテリー駆動時間を2倍の26時間(公式値)まで伸ばすことができます!写真の通り、PCの裏側にはめるだけなので、脱着も簡単です。

バッテリー26時間ですよ!はんぱない!実際はディスプレイの明るさや条件によって、もう少し短くなりますが、実際に使っている感覚としては、ディスプレイを暗くするなど工夫すれば24時間程度使用可能です。

昔のノートPCってバッテリーはもって4、5時間くらいだったのに・・・スゴイ進化だ。旅の中では電源の確保が課題となりますが、一日あたりPCを4時間使ったとしても、6日程度充電しないで使える計算です。こんなに長い間充電できない状況は考えにくいため、このPCと拡張バッテリーのコンビなら安心して旅を戦えます╭( ・ㅂ・)و ̑̑ !

旅に持っていきたいPCの条件(バッテリ-長持ち、軽い、薄い)を全て兼ねそろえたPCだと思います。

ただ、残念なことにVaio Pro13も拡張バッテリーもすでに生産終了となっているようです。

PCケースはエレコムの物を使っています。薄い割に衝撃吸収性能に優れていて、13インチのVaio Pro13にジャストフィットな大きさです。ポケットに電源やwifi、マウスなどを入れることができるので持ち運びも便利です。

外付けHDD

VAIO Pro13の内蔵容量は230GBですが、私のように写真が趣味だとこの容量では足りません。今は外付けHDDが高容量&低価格となっているので、コンパクトで軽いノートPCに容量の大きい外付けHDDを併せて使う人も多いと思います。

このministation3.0はBuffalo社の物なので安心感があり、容量が1TBとたっぷりあります(テラバイト=1000GBのことです)。これだけあればRAWで写真をがしがし撮っても十分な数保存することができます(D750でRAW写真を撮ると、1枚のファイルが30MB程あるため、ノートPCの内臓HDD/SDDだけでは心もとないです)。

非常にコンパクトな上に300gと軽いので、こちらも旅に向いています。

Bluetoothキーボード

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (5)

Bluetoothとはコンセントで機器同士を直接接続しなくても、電波を飛ばすことで機器同士の接続を可能にする無線接続規格のことです。具体的に言うと、写真のキーボードとiphoneをBluetoothで接続することで、キーボードを使ってiphoneに文字入力することができるようになります。

事前に一度だけ設定すればその後の設定は不要、使用はキーボードの電源とiphoneのBluetoothをオンにするだけ!

スマホのフリック入力でブログ入力は厳しいので、iphoneからブログを更新することを考えて購入しました。

私がbluetoothのキーボードに求めたのは低価格、コンパクトな大きさ、Windowsのキーボード配置、スタンド付きの四つですが、こののキーボードはすべてOKでした。

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (6)

価格は3000円程度と非常にリーズナブル(アップルストアにあった公式の物は8000円くらいしました、しかも折りたたみ不可)。このキーボードは折りたたむことができるので畳めばすごいコンパクト!しかも、収納ケースがiphoneのスタンドになるため、別途用意する必要がありません。

また、私はWindows派なので、Macのキーボードだと不便なのもあります。

ブログの更新は基本PCから行いますが、これがあれちょっとした時にPCをいちいち出さなくても、ササッとブログを書くことができます。万が一PCの電池が無くなった場合、iphoneからブログを更新できる安心感もあります。

ポケットwifi

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (9)

ワイモバイルの502HWという端末を持っていきます。先月までGL01Pという古い端末を3年以上使っていました。特に不満はなかったんですが、日本全国で見るとカバーしているエリアが全然違います。旅を機に、日本全国の広域をカバーしているこちらに変更しました。

502HWは月に7GBという通信制限がありますが、旅の間に使うには十分かと思っています。スタバのようにフリーwifiが飛んでいる所もあるので、調べ物やブログの更新は自分のwifiとフリーwifiをうまく使って更新していきます。

topワイモバイル

フリーwifiだけでブログを更新されているチャリダーの方もいらっしゃいますが、ブログ更新のためにフリーwifiスポットに行くのは手間かと思い、行動が制限されるのも嫌だったので端末を持っていくことにしました。

また、502HWはテレビチューナーにもなるので、iphoneでテレビを見たい人におすすめです!

「旅の間に何のテレビ見るんだよ」って言われそうですが、たまたま見たいテレビの放送と旅の期間が重なってしまうこともあるでしょう(私です)。近くにネットカフェがない場合など、万が一の時にはiphoneで視聴しようと思っています╭( ・ㅂ・)و ̑̑ !

モバイルバッテリー

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (12)

iphoneの命を繋ぐ大切な大切なモバイルバッテリー。

これは、モバイルバッテリーで有名なcheeroのcheero power plus 3 premiumです。その容量なんと、なななんと、驚異の20100mAh!!

20100mAhとは、iphoneを約7回充電することができる容量です。7回ですよ7回!もちろんiphone以外でもUSBで充電できるものであれば充電できます。

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (11)

この通り3台まで同時に充電することができます。しかも、大きさは手のひら大なので非常にコンパクト!

これさえあればiphoneやwifiの充電が切れてしまう心配は無用ですね。しかも、私にはラウダ様が提供してくださった自転車に付けるモバイルバッテリーもあるので、充電装備はばっちりです!

実は、こちらのモバイルバッテリーですが・・・前職の若手部員がプレゼントしてくれました!旅のキーアイテムです、本当にありがとう!

USB急速充電器

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (13)

充実したモバイルバッテリーを持っていきますが、モバイルバッテリーもあらかじめ充電されていることが前提ですし、すべての充電をモバイルバッテリーでまかなえるわけではありません。コンセントから電源を補給するのが基本となります。

そんなときに、各充電ケーブルを一つずつコンセントに指していてはコンセントが足りません。

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (14)

そんな問題を解決してくれるのがこのマルチポートのUSB急速充電器です。安心のANKER製品!

見ての通り、USBを4つまで同時に充電することができます。しかも、4つのポートから最大40Wまで出力が可能なので、例えばiphoneを4つ充電したとしても、すべて同時にフルスピードで充電する能力があります。

USB急速充電器ですが・・・なななんと、こちらも前職の若手部員が旅の餞別にプレゼントしてくれました。高容量モバイルバッテリーとマルチポートUSB急速充電器は私の充電事情の要であり、どちらも旅の中で大活躍間違いありません。本当にありがとうございました!

iphod shuffle

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (7)

音楽はiphone以外にipod shuffleを使う予定です。元々はランニングの時に使っていましたが、このサイズがいいですよね!持っていっても荷物にならないので、iphoneの負担を少しでも減らすために、ipod shuffleでも音楽を聴こうかと思っています。

超小型、超軽量なのでトレッキングや登山の時に役立ちそうです(╹◡╹)

三股コンセントも持っていくので、一つコンセントがあれば、①急速充電器(1.iphone 2.wifi 3.モバイルバッテリー 4.モバイルバッテリー )②パソコン③カメラで一気に充電することができます!

装備品【デジタル】一覧

私が持っていくのデジタル装備は以下の通りです。

  1. PC
  2. PC拡張バッテリー
  3. マウス
  4. PCケース
  5. 外付けHDD
  6. wifi
  7. bluetoothキーボード
  8. モバイルバッテリー
  9. マルチポートUSB急速充電器
  10. 三股コンセント
  11. iphone
  12. ipod shuffle

後は実際に旅をしてみて、必要なものがあれば追加で用意しようと思います(๑╹ڡ╹๑)p♪

Pocket

comment for this post

  1. さくら

    VAIOの拡張バッテリーやモバブへの充電はどこで(どのお店?)でしていらっしゃるのでしょうか? 使い方にもよりますが、2,3日に一回はバッテリーを充電しなきゃやってらんないな、とは思うのですが(ネカフェとか?

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      こんにちは(๑´ڡ`๑)
      現在はVAIOは自宅でお留守番、東芝のKIRAを使っていますが、
      それでも2日に1回は充電しないといけません。
      道の駅に使用可能なコンセントがあれば使います。後はスタバでしょうか。
      私はスタバ利用率が高いんですが、主目的は充電です。スタバには必ずコンセントがありますからね。

      Reply
  2. さくら

    なるほど、スタバでしたかー!
    日々の景色と移動も楽しみなのですが、そういった一日の中での生活面でのやりくり(洗濯するタイミングとかご飯どうしてるのとか・・・)もどこかの合間で作っていただけるととても楽しくなるかなって思いました、ぜひお願いします(笑

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      こんにちは!出発してから北海道に入る前くらいまでの記事にはかなり細かいことも書いてますよ☆
      どの記事かまでは覚えてないのですが、充電やら洗濯やら、そうとう細かいはずです(笑)
      日本一周が完了したあかつきにはその辺のまとめ記事も作る予定です(๑´ڡ`๑

      Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。