自転車日本一周の装備紹介【総まとめ】

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (3)

自転車日本一周で持っていく装備の総集編ということで、これまでの内容にウェアと日常雑貨を加え、装備の全体像をご紹介します。

自転車、アウトドア、カメラ、デジタルについては下記の各論でも詳しくご紹介しています。

自転車日本一周の装備~自転車~

日本一周の装備総集編、旅の相棒となる自転車関係からいってみよう!

装備紹介【自転車】-Japan Nomad (8)

旅の相棒となる自転車はARAYA(新家工業)のディアゴナールです!これから1年半ほどの長旅になりますが、よろしくね(๑╹ڡ╹๑)p♪

  1. タイヤ: Tannus(公式サイト)
  2. フロントキャリア: タイオガ フロント チューブラー キャリアー
  3. ハンドルバーバッグ: トピーク TourGuide Handlebar Bag DX
  4. サドルバッグ(ステムバッグ): トピーク Aero Wedge Pack 
  1. フロントライト: キャットアイ ヘッドライト [VOLT200] リチウムイオン充電池
  2. アクセサリーホルダー: ミノウラ アクセサリーホルダー [SGL-300S] φ22-29mm対応
  3. モバイルバッテリー: TiGRA Sport 自転車 バイク モバイルバッテリー BikeCHARGE 2600mAh
  4. バイクホルダー: TiGRA Sport iPhone6s 自転車 バイク ホルダー for iPhone6s/6
  5. バックミラー: ゼファール SPIN バーエンドミラー
  1. サイクルコンピューター: キャットアイ ベロ ワイヤレス [CC-VT235W]  Velo Wireless
  2. トゥークリップ: ゼファール  ハーフトゥクリップ
  3. ウォーターボトル: トピーク モジュラー ケージ 2
  4. スタンド: MASSLOAD CL-KA56 Vオープンセンタースタンド
  1. リアキャリア: トピーク スーパー ツーリスト DX チューブラー ラック
  2. リアパニアバッグ: オルトリーブ バックローラー シティ ブラック 40L(ペア) 
  3. リアライト: キャットアイ セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 リア用
  4. ヘルメット: Bernのヘルメット(前職の仲間よりプレゼント!)
  1. チェーンロック: DOPPELGANGER ダイヤルコンボリフレクトチェーンロック [5桁ダイヤル式 
  2. ワイヤーロック: マイパラス ブラケット付ワイヤーロック
  3. サイクルグローブ: ハンドクルー サイクルグローブ ハーフ 半指M
  4. 自転車工具:PWT 自転車用 携帯 マイクロ ツール 19機能

自転車日本一周の装備~アウトドア~

装備紹介【アウトドア】-Japan Nomad (32)

アウトドア関係は旅の間の私の生活そのもの!テントやシュラフ、クッカーは旅のQOLを決めると言っても過言ではありませんね。ここはスポンサーのエバニュー様より多大なご支援を頂いており、とても充実した装備をそろえることができました。

  1. ザック: サミットツアー 50+15L バックパック(エバニュー様より提供)
  2. テント: ミドリ2(エバニュー様より提供) ⇒ Eureka(ヨーレイカ) テント アマリパス ソロ [1人用]
  3. マット: エバニュー EXPマットRB Lightweight 185 EBA413 (エバニュー様より提供)
  4. シュラフ: モンベル 寝袋ダウンハガー800#2[最低使用温度-6度]
  1. コッヘル: エバニュー  チロルコッヘルM
  2. ストーブ: ソト レギュレーターストーブ ST-310
  3. ホットサンドメーカー: あつあつホットサンドメーカー
  4. コーヒードリッパー: ユニフレーム コーヒーバネットcute
  1. グラウンドシート: アライテント アンダーシート2
  2. ライト: スノーピーク ソリッドステートランタン たねほおずき ホワイト
  3. 虫除け: CITRONELLA GEL(後輩よりプレゼント!)
  4. ヘッドライト: Colemanのヘッドライト(自宅にあった物)

自転車日本一周の装備~カメラ~

自転車日本一周 装備紹介【カメラ】-Japan Nomad (7)

旅の日常から日本の魅力を伝えるためのカメラ。充実した装備を持っていきます!

自転車日本一周の装備~デジタル~

装備紹介【デジタル】-Japan Nomad (1)

毎日のブログの更新やiphoneの予備バッテリーなど重要なアイテムにして、いかにして軽量コンパクトにするかが重要ですね。

自転車日本一周の装備~衣類~

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (16)

ウェアをどれくらいの量持っていくかは本当に悩ましい!私の旅は冬越えをするので、冬モノも必要なんですが、寒くなったら追加で用意する予定です。

  • 下着: 4着
  • ソックス: 4足(うち1足は山用)
  • 短スパッツ: 1着
  • 長スパッツ: 1着
  • 半ズボン: 2着
  • 長ズボン: 2着(うち1着は山用)
  • 長インナー: 2着
  • 半袖Tシャツ: 3着
  • 長袖Tシャツ: 0着
  • アウター(ソフトシェル): 2着
  • ウインドブレーカー: 上下1着
  • 海水パンツ: 1着
  • 運動靴: 1足
  • トレッキングシューズ: 1足
  • クロックス: 1足

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (17)

これだけの量ですが、この様にクルクル丸めて輪ゴムで留めると40Lのパニアバッグ半分程度で収納可能です。

冬になるとこれにフリースやダウンが加わるので…冬が終わったら要らないものを送り返すしかないかもですね。

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (5)

レインウェアはモンベルあたりの物を買おうかと思っていたんですが、家にonyoneというメーカーの物があったので、初めはこれを使ってみようかと思います。

onyoneって聞いたことないんですが…でも結構しっかりしていたので、とりあえずということで。ダメそうなら無難にモンベルあたりのを買おうと思っています(╹◡╹)

自転車日本一周の装備~日常雑貨~

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (10)

  • 髭剃り
  • 歯磨き/歯磨き粉
  • シャンプー、ボディーソープ
  • 保湿液
  • リップクリーム
  • 耳栓
  • アイマスク
  • 爪切り
  • ブラシ
  • 毛抜き
  • ボディータオル
  • 手鏡

ずっと温泉やネットカフェではお金がかかってしかたないので、それなりに「ワイルド」な方法で清潔に保つ努力をします╭( ・ㅂ・)و ̑̑ !

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (11)

ポーチに入れれば結構コンパクトに収納できますね。

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (13)

温泉入ると洗う用と拭く用が必要なので、タオル×2と食器タオル×1、後はテントの結露などを拭くための吸水タオルです。

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (15)

トイレットペーパーは超緊急時のために…あれば何かと便利ですよね。お風呂に入れないときはギャッツビーのボディーペーパーのお世話になることが多そうです。

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (12)

薬はあまり持っていきません。とりあえずあったもので…絆創膏、目薬、痛み止め、睡眠補助薬、酔い止めです。ワシのマーク製品が多いですね(╹◡╹)笑

セキュリティ

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (19)

常に移動しているので、物を置き忘れてしまうと致命的…どこで置き忘れたのか分りませんもんね。ワイヤーロックやチェーンで物をなくさないように気を付けます。

後、気休め程度ですが物を置き忘れると音を鳴らしてくれるアラームを買ってみました(写真の黒いやつ)。これは、受信機と送信機が一定以上の距離離れるとアラームで教えてくれるというものです。

レンズを入れるスリングバッグに入れておけば置き忘れ防止に、夜自転車につけておけば盗難防止に一役買ってくれるかな?とちょっと期待しています。

食糧

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (18)

クッカーを使って積極的に自炊しようと思っています。

…とは言うものの、私はフロントパニアを付けない関係で、食材に割けるスペースはかなり限られています。そのため無洗米、パスタ、ラーメン+レトルトあるいは食パンを使ったサンドイッチがメインになりそうです。自転車の旅ですし、それくらいがちょうどいいかと思ったりしています。

食材は写真のブラウンバッグに入れていきます!中が保冷仕様になっている優れもの。前職のプロジェクトメンバーが旅の餞別にプレゼントしてくれました!ありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)و !

名刺

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (23)

サイトのロゴをばっちり入れて名刺を作りました!お試しということで初版100枚しか作っていませんが、旅の中で500枚は必達目標として名刺配りたいと思っています(実際はストレッチな目標として1000枚目指します)。

結婚式の引き出物カタログに良さげな名刺入れがあったので迷わず選びました。名刺入れに自転車が描かれているなんて!自転車日本一周の私におあつらえ向きです。

看板

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (21)

自転車の後ろに付ける用の看板です!サイドにパニアバッグを付けてテント載せて…かなり目立つ風貌になるため、怪しまれないためにも看板はあった方がいいかなと思います。

ブラックボードは東急ハンズで購入しました。

看板があれば街中で話をするネタになるかなと╭( ・ㅂ・)و ̑̑ !

20160330-DSC_1542

トピークのハンドルバーバッグは地図を入れる場所があるんですが、そこにも小さい看板を入れます。こちらは100均のブラックボード。

お守り

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (20)

製薬の友達が旅の無事を祈ってミサンガお守りをくれました!

ミサンガは、なんと手作りです!愛情たっぷり!解けないようにきっつきつに縛っていきますね。

お守りは自由が丘の熊野神社の物で、御神徳に「交通安全」があります。無事に帰る(カエル)との想いが込められています。

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (1)

旅では無事に帰るということが大前提ですからね(事故に遭った時、このお守りを持っていませんでした汗)。

たくさんの土産話を持って無事に帰ってきます!

自転車に荷物をフル積載!

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (3)

ドンッ!!すべての荷物を載せるとこんな感じです(カメラのスリングバッグは背負います)!

日本一周チャリダーの中ではかなりコンパクトにパッキングできたのではないでしょうか?パニアは両側とも若干余裕ありますし╭( ・ㅂ・)و ̑̑ !

フロントバッグはカメラ+常用レンズとバイクカバーや自転車工具を入れています。

【装備紹介】まとめ-Japan Nomad (4)

右のパニアが主にアウトドア関係・生活雑貨、左のパニアが衣類・食材・デジタルです。

テント、シュラフ、マット、ザック、トレッキングシューズ、レインウェアはスタッフバッグに入れてリアキャリアとパニアバッグの上に積み、縦横方向からフック付きロープ(3本)で固定しています。

クロスに固定することでかなり安定し、走っていても全く揺れません。

ロープに「日本一周の看板」もぶら下げます。

フル積載で走ってみた感想

・・・。

お、重い?

いやいやいや、重くない重くない、重くなんてない!

日本一周チャリダーの中では絶対軽い方なはず、これで重いとか言ってたらどんだけ体力ないんだって話ですからね。頑張ります!

走りだしちゃえばいいんですが、問題は「自転車を手で押すとき」がマジ重いです。

フロント<<<<<リアで重いので、自転車から乗り降りするときに前輪が浮くことがしばしば。

慣れるまで、特に最初は慎重にいかないとですね。

自転車乗り降りするとき皆さんどうしてるの・・・?

荷物がサドルよりだいぶ高い位置にきます。そうすると、自転車から乗り降りするときに、右足が荷物にあたっちゃうんですよね。

体が硬いだけ??

IMG_6508

この子太郎さんみたいになっちゃうんですよ。

これ以上、足上がらんがな٩(◦`□´◦)۶ 

っていう感じなんです。気合ですか?気合ですね。降りる時とか回し蹴りみたいになって危ない気がするんですが…道中で他のチャリダーさんに出会ったら相談してみよっと。

自転車日本一周準備~まとめ~

全5回でお送りしてきました荷物のまとめ編がこれで終わりました!はじめはなかなか荷物がそろわなかったり、本当に全部積めるのか、ちゃんと自転車乗れるのかなど結構心配しましたが、形になって一安心です。

荷物がかなりの量なので、何の荷物をどこに収納しているのか、全荷物のアクセスマップを作っています。そうしないと…場所が分らない⇒ 一生懸命探す ⇒ 荷物がごちゃごちゃ ⇒ パッキングに時間がかかる…というサイクルに陥りそうな気がしまして。

とりあえず必要な物はそろえたつもりですが、過不足は実際に旅をしてみないとわかりませんからね。適宜追加したり削除したりしていこうと思います(๑╹ڡ╹๑)p♪。

Pocket

こんな記事も読まれてます

comment for this post

    • 清宮 健太 Post author

      >いの
      荷物の量に関わらず前パニアにも重さ分散させたほうが賢かったな・・・
      まずはパスタとかラーメンから入って、次第に米系に挑戦したい╭( ・ㅂ・)و ̑̑

      Reply
  1. さたちゃん

    こんにちは!
    すごい量ですねw
    しかもコンパクトにパッキングされてるw
    ぼくは、フロントバッグを使ってなかったので、サイドバッグを前後4つに分割して、フロントを重くしました。
    でも、荷台になんやかんや載せたので結局後ろのほうが重くなりましたけどw
    安定して走るようにするには重心を下に、そして前に持ってくるのがいいそうです。
    ただ、前に重心を持ってきた場合、重量のバランスがよりシビアになるようです。
    それと、後ろが重すぎる場合、坂道でバランスを崩しやすいので気をつけてねb

    Reply
    • 清宮 健太 Post author

      >さたちゃん さん

      こんにちは!量の割にはコンパクトにパッキングできているかなと(^_^;)
      前後サイドパニア使ってリアキャリアにも荷物を積めばかなりの量積めますよね!
      やっぱりフロントも使えばよかったかなと・・・ちょっと思ってます。
      坂道で後ろが重くてバランス崩さないように気を付けます!
      リアパニアだけで旅されている方もたくさんいるので、何とかなると信じてますw

      Reply
    • 清宮 健太 Post author

      >がんしっぷさん
      なんですと!?ちょっと心配になってざっと測ってみました。
      パニア×2+リアキャリアの荷物=18kgでした。
      私+カメラ関係を2で割るとして30kg程度加わるので、後輪は50kg程度の負荷でしょうか・・・。

      Reply
      • がんしっぷ

        0.7(自分の重量+空荷の車体重量)+後ろの荷物の重量=だいたい後輪の荷重になります。
        体重計に乗車状態で後輪載せてみるのも有りかと。

        Reply
        • 清宮 健太 Post author

          >がんしっぷ さん
          そういう概算ができるんですね!勉強になりました。
          そうすると大体70kg程度となりますが、段さに気を付けるなど自転車を労ってやろうと思います(^_^;)

          Reply

お気軽にコメントください

メールアドレス、ウェブサイトをご入力いただいても一般公開はされませんのでご安心ください。コメント入力後、下記「コメントを送信する」ボタンを押してください。